人生空回劇場

一生懸命耕して種を植え続けてるつもり。

コツコツ水をやって気ぃ使って日に当てたり。



だけどなかなか実を結ばない私の人生。 嗚呼、空回り。



とは言え、人生、本音と建前 紙一重。  あんまり難しく考えずにいきましょ。


テーマ:

というお題をトラバで発見。


そして私、、、思わず 「ぷっ」と笑ってしまいました。


だって、我が家で一番高そうなものは・・・



「私の機嫌」♪



コレを損なうと 取り戻すのに エライ時間とお金と労力を使うと 

すでに悟っている私のは 私の彼です♪



とは言え、こんなふざけた回答じゃマズイだろうから(笑)

ちょっと真面目に探してみましょーか。


多分我が家で一番は 彼氏のキュー(ビリヤード)じゃないかな。

$500位で買ってたけど、ホントは$2000位するもんらしくて

んでもって、日本で売りにだしたら その倍はするらしいって代物らしい。


そんな自慢はいいからさ、



・・・売ってみない? (懇願)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私のボスはアメリカ人と日本人のハーフです。
勿論(?)どちらもペラペラしゃべるし読み書きも問題無し。
アメリカに住んでいるけど感覚は完璧日本人です。

そんなボスに出会って私自身が変わったな~と思える事があるんです。
例えば...

誰かがミスをしたとしましょう。
すると必ず誰かがそのミスを突っついて
「誰がやったんだ!」だの「何でこうなったんだ!」だのと
ソコに立ち止まって問題点を言及しますよね。 
大体が“上司”のする事ですけど(笑)。

でも、私のボスは
「働いている人っていうのは“社会人”という肩書きを持っている人達。
例えどんなミスをしても、自分が大変な事をしてしまったという認識をするし、

何故それをしてしまったかと考え反省する人達であるはず。 

その上で“社会人”というプロの肩書きを得るんですから。」
と言って必要以上に責め立てたりしません。
そして、ミスを問題視する前に直ちに解決策を先にとります。


誰がどうしてそんなミスをしたか、という事にエネルギーを使うなら

解決する為に使うほうが生産的だと言うのです。


うーん、ごもっとも。

そんな彼の下で働いている私は やっぱりいつの間にか影響を受けている様で、
些細な誰かのミスで誰かが怒ったり文句を言い出したりすると
「文句は後で聞きますから、さっさと片づけちゃいましょう」
と言う様になりました。 

私は仕事もしやすくて良いと思ってるんですけど、
“すぐ感情的になる他の同僚、上司達”に言わせると
何とな~く、冷たい感じのする嫌なやつなんだそうです。


感情的な部分をあれだけ抑えると人間味が薄れる! んだそうです。


私はあなた達の人間味を薄くして欲しいのだけど。(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

私も結構良い歳なんで、こんだけ生きてるとそれなりに

『あれが良い!』だの『これはダメ!』だの、

色んな情報が入ってきます。


そんな中でとりあえず、私の中で定着している洗顔方法をご紹介。


【夜】

 泡立てネットでちょっと固めの泡を作ったら、顔を一切濡らさずに その泡だけで顔を洗います。

 とは言っても、洗うというより 泡で撫でるといったトコでしょうかね。

 手を顔の間に必ず泡を感じる様にして まさに 『泡を転がす』 感じ。


 コレね、顔を濡らして洗顔すると 泡がへたってしまって 手で洗顔してしまう結果になります。

 おまけに 顔のアブラ分が水分を弾いてしまうので 石鹸(泡)がノリづらい。

 

 洗顔後は顔表面にまだ湿り気を感じる内にローション等をつけます。

 肌が乾いてからつけると、肌への吸収が半減するそうです。

 オマケに 小じわの最大の原因だそうです。 お気をつけくだされ。

 ローション等は 顔の下方から上方に向けて塗ります。

 毛穴って下を向いてるからと聞いたからデスが…コレがホントかは定かではありません。(汗)


【朝】

 朝は 夜と違って落とす汚れが違うので 『泡でマッサージ』という感じで洗ってます。

 んでも、方法は殆ど【夜】と一緒デス。

 

 ただ、朝はシャワーの時に顔も洗うので、顔は濡らしてます。

 あんまりゴシゴシ洗った感があると 肌が辛いだろうと思うので 朝はこれでよしとしてます。



こんな感じですが、実を言うと私は特別肌がキレイではありません。

小じわもありますし、シミだってあります。 (爪-爪)

それは、年中スッピンで、お化粧をしない上にUV対策を怠って来た報いなの。

うん、わかってマス。


この方法に定着してから まだ半年位ですが、左頬にあったシミが少し薄くなってきました。

   アメリカは左ハンドルなので、左側が日に焼けやすいのです。↑


そもそも、カリフォルニアなんてー日差しの強いトコにいるんだから

日焼け対策位、ちゃんとやらんとね。 うん、それも分かってるのら。


だけどさー。

日焼け止めって皆 ウォーター・プルーフばっかで ベタベタするんだよね。

ファンデーションの下地にもなります、とかってさ。

水溶性のがあったら間違いなく買うんだけどなぁ。

だれか、良いの知りませんかー?





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

鼻炎ぎみなせいか、いつも鼻がぐすぐすいってます。


で、眠ろうとベッドに横になると 鼻が詰まってる…。(汗)


ドコかのブログでみたけれど、世の中には人前で鼻をかめないご婦人がいるらしぃ。

『恥ずかしい』との理由らしいのですが

出来るか出来ないかはトモカクとして、心構えは見習いたいものです。

ちなみに私は ちーん!どころか 酷い時には脳みそが出て来るんじゃないかってーくらい鼻をかみます。

平気で鼻ん中の掃除もします。(笑)


で、かんでもかんでも詰まってスッキリしないときは…


詰まってる方の鼻を上にして横になります。

  ↑右の鼻が詰まってたら左を下にして横向きで寝る。



するとあら不思議。


鼻がすぅっと通りますよ。

個人差は勿論あると思いますけど、無理に鼻をすすったりしないで

静かに息をして待ってると良いです。


風邪を引きやすい時期ですから、皆さんお体大切に♪



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

私自身が

「私はこんなに変わった!」

なんて過去があったとは到底自分でも思えないのだけど


だけど、“甘える”とか“媚を売る”だとか、異性を意識してないと出来ない様な仕草をね、過去に一度。(汗)



昔働いていた会社に10も年上の男性がいました。 

会社でも有名な 『腕は良いんだけど遊び人なケーキ職人』 って呼ばれてた。(笑)

仲良くしてくれてて冗談とか言い合えて、タメグチきける様な関係だったんですけどね、

あたくし、この人に惚れてました。・・・たはは。(汗)


10も年下の小娘の私をよく構ってくれて、んでもって私がよくじゃれてくるもんだから、

時々からかって遊んでた様です。


ある日、仕事の事で電話したら 冗談で 「やーだね♪」とからかってきて、

で… 私 やっちゃったんですよね。


「えぇぇぇ~・・・おねがぁ~ぃ♪」



・・・!?


ふと我に返って、自分の口から 何が飛び出したのかと思いましたね。

でもって、これ以上この口から妙なものが出ない様にとでもする様に

口を覆って腰ぬかしてました。(笑)


驚きましたね、ホント、驚きました。

自分があんな風なこと言っちゃうなんて。


人を好きになるってのは、、、

自分でも気づかない様な、普段の自分だったらしない様な行動までしちゃうんですね…。


向こうはというと、、、しばらく黙ってたんですけど、 ←電話なもんで この沈黙は辛かったデスね。(笑)

たっぷり2分位たった後に その人はこういいましたね。


「うん、いいよ、おまえ。 それいいよ。 よし、今夜飲みに行こう。」




妹みたいに可愛がってくれてた人にね、急にオンナとして扱われそうになった事を察知した私は…



「やーだね♪」

と言って電話を切りました。


・・・友達に言わせると 『チャンスを棒に振った』 らしいです。


なんかね、ちょっと怖かったんですよね あの時は、あの人にとって『女』になる事が。


それも・・・恋をしたが故の 私の変化だったんでしょかね。





あの人は今どうしてるかしら。

地元の熊本に帰ってるってきいたのが最後。

もう13年程経ってしまったけれど、、、

美味しいケーキ屋さんをつづけてくれてたら良いなぁ。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

大切なものはたくさんあるはずなのに、

改めて聞かれると…分からないもんですねぇ。


んでも、、、そうですね。

私の場合は やっぱり 「これからの子供達」 かな。

ある時友達がこう言いました。

 「これから生まれてくる子供達って不幸ね。 世の中理不尽な事ばかり多くて。」


 「え?じゃあ、自分は不幸なん? そうじゃないでしょ?」


 「でも、決して幸せじゃないよ」

 

 「だけど、不幸だって思い込む事は危険だよ。  

  子供達が“自分は幸せ”と思ってる人間に育てられたら 不幸じゃなくなる、と私は思う。」



何の話でそうなったのか、記憶は確かじゃないんですが 友達は そうかなぁ なんて

言いながら納得の行かない顔して、 その傍らで私はというと・・・

自分の口から出てきた名言(迷言?笑)に酔っていたのを覚えてマス。(笑)


だけど、私が言った事は私にとっては ものすごく 真実で真理。


自分を不幸だと思い込んだ人間は、些細な事で大仰に傷つく。

私って恵まれてる、と思い込んでる人間 (例えば 私、ね。笑) は 

周りが言う “辛い事” があっても結構鈍感。(笑)


私に限って言えば、何か気に障ることがあっても、導火線は短いけど火薬も少ない、みたいなね。(笑)


私程度の平凡な人間に起きる不幸なんてタカが知れてる。

キレイ事じゃなくて、かなり本気で 「私より辛い人のが世の中多い」って思ってる。

父親に虐待まがいの躾を受けて毎日ボコボコにされてたけど、毎日父親の顔色みながら生活してたけど、

そんなんでも アレを不幸だとは思った事がないのね、自分でも不思議だけど。


幸か不幸か、そんな考え方のおかげで 今までの人生 ホントにそれなりに幸せだったと思う。


とは言っても、ホントにコレを幸せと呼んで良いものか基準がわからんので

「不幸ではなかった」と言い換えておこうかな。



だからね。

世の中に 不幸な人間を増やさない為にも 幸せな気持ちで生きる って事、大切だと思うの。


私みたいのは きっと 「能天気」って言うんだと思う。

だけど その「能天気」さって、実は 私の人生で必要な部分なんじゃないかな、って思う。




毎日真剣に 怒ったり 泣いたり 悩んだり、大変じゃないですか。

どんなに辛い事があったって、命まではとられやしません。


どうかどうか 笑ってください。


あなたの為にも 周りの為にも これからの子供達の為にも。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ついさっき、こんなニュースを見つけました。


「大麻の合法化が住民投票で可決」


うーん、これってどうよ?と思うんです。

何で法律で「だめよ!」って決められてるのかってーと

脳に機能障害をもたらしたり 文字通り『身体に悪いから』って事な訳でしょう。


実際は血液がどうとか言い出せば 『喫煙』のが身体に悪いらしいけど、

でも 大麻は基本的に『麻薬』扱いな訳であって。


んでもって『麻薬』は精神状態を正常でいられなくする作用がある訳だから

常習性のあるものではないらしいけど、やっぱり合法ってどうよ…って思う。


実は私は『大麻』を吸った事はないのだけど、“みんながやってる”場には居合わせた事はある。


日本からの留学生は たとえ吸った事はなくても、見たり触ったり、誰かが吸ってる場に居合わせたり、

そんな経験、一度は経験があるんじゃないかな。


特にね、日本からの留学生ってお金持ってるからね。

そういうのにも困らないのよね。


一度、関西の大きな布団屋の娘とかいう子のアパートメントに遊びに行かせてもらった事があるんだけど、

ものっすごい高級アパートメントに住んでて、圧倒された事を覚えてる。


行った途端、巨大な水タバコのパイプ出してきて 一緒に居た数人と回してプカプカやり始めた。


「どうぞぉ~」

ちょっとロレツの回らない感じで薦められたけど、私、もう既に匂いで気持ち悪くなってて、

「悪いけど・・・」って言って帰らしてもらった。(汗)


アレの匂いって スカンクのおならみたいな匂いがするんだよね。(汗)

・・・スカンクのおなら自体がわからんか。(笑)


ま、トモカク。

「止めなよ!」なんて注意するのも憚られる程、『大麻』は一般的に普及してる。


アメリカ人にしたって

「タバコは身体に悪いから止めるべき!」

なんて力説する様なバリバリの白人でも、夜眠る前に 俗に言う『ハッパ』を一服してから眠ったりする。


タバコ程大っぴらに吸えない分、辛うじて法律で禁止してるという認識がある、、、という事か。


ちなみに、よく芸能人が『大麻所持』だの、海外から帰国した人が持ってて捕まっただの、

耳にする事があるけれど、、、


驚くなかれ・・・


日本人留学生は 普通郵便やら Fedexやら UPSやらで  平気で日本に送ってる。

帰る時もラップに何重にも重ねて、銀紙で包んで持って帰る。


時々捕まるヤツがいるらしいけど、郵送物に関しては 「僕は知りません」とか言い切っちゃうらしい。

ま、それが通用するのかどうかは分からないけど。


コレ↓私の知り合いから聞いたセリフ。


「サスガ Fedexだよね。 『ハッパ』送ってもバレないんだよ~♪」


この人に関わるのは止めようと心に誓った今日この頃デス。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

只今 わたしは残業中です。


とは言っても、こうやってブログを開いているのだから、厳密に言うと

「残業をサボり中」です。 (笑)


私の会社は残業手当は付きません。


アメリカの会社としては 全くもって珍しい!デス。

生粋のアメリカ人が相手だったら、間違いなく訴えられるかもしれない位

徹底して基本給しか払いません。


だけどだけど。

ココからが肝心なんだけど、


この会社、休んでも差し引かれたりしないし、もし長期休暇をとっても全額全て支払います。


ちなみに、お給料日は 月2回。 1日と15日。

小切手で支払われます。


以前同僚が 

「お母さん孝行したいから 休み頂戴ね。」

と言って丸2週間休みを取ってオーストラリア旅行に行ったのだけど

行く前と帰って来てから、しっかりとお給料受け取ってましたから。


そういや、その後すぐクリスマス・バケーションに入って また10日間程休んだな。

スゴイと思いませんか。(笑)


かく言う私も、持病の腰痛が悪化した時には 丸々1週間休んだ事もありましたねぇ。

でも、お給料は一緒デス。


その代わり、と言っちゃあ何ですが。

今こうやって 会社に残っているのは残業ですが(実はサボってるけど 笑)、

一切支払いの対象じゃないんですよね。


でもいいんです。

わが社のモットーは


「やる事やって 早く帰ろ♪」


ですから。(笑)


普段の日でも やる事終わったらみんなさっさと帰っちゃうんですよ。

良いでしょ♪








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。