"PAL OFFNER" "KAZUYUKI KUMAGAI" | LOOM OSAKA

LOOM OSAKA

incarnation,Leon Emanuel Blanck,SOSNOVSKA,Isamu Katayama Backlash,KAZUYUKI KUMAGAI,YOHJI YAMAMOTO,Y-3,A.F ARTEFACT,prtl,JOE CHIA,PAL OFFNER,Aleksandr Manamis,A DICIANNOVEVENTITRE,ierib,EVARIST BERTRAN,the last conspiracy,Parts of 4,Gaspard Hex & more.


テーマ:

 

 

本日で連休の最終日となりました。前年までお盆最中は帰省や出かけている方が多く前会社の時からお盆は平日感覚でしたが、

逆に今年の連休はかなり連日お客様がご来店頂いており本当にお休みのお時間を許す時間の中で洋服を楽しんで頂けたかなと思います。

今年はレイヤードしたりを考えたり、以前は少しタイトなITEMを着用していたがサイズ感を変えてみたいなと言うお客様が本当に多く、

様々な試着の結果、緩くワイドにしたり、細身のボトムスに少し緩めのジャケットを入れてみたり、抵抗が無くなったお客様が凄く多かったです。
そこまでワイドワイドしたITEMでは無く、少し緩いとか、生地で緩さを感じさせるとか、様々な着用方法を今回から購入された方は、

確実にハマってしまいそうですね。そして、体系関係無しで当店の洋服を着用出来るようになったのも有ります。

以前はタイトだったから、当店の洋服は良いけど着用が出来ないとか言うお客様もおられた一面も前職からありましたが、

との体系の方も着用出来るようになったので、その点で解消できたとかなり実感出来ます。

バチバチにタイトで戦闘服感が出てしまうような洋服では無く、細身の部分は残しつつ新たな洋服を着用する方が

この休み期間中本当に多く感じました。

 

 

と言っても偏りはしません。こんなスリムのボトムスとの組み合わせや

今回はスリムのボトムスでも、以前とは違う履き方になる、KAZUYUKI KUMAGAI のボトムスを使用して、

上とのバランスが取れるように考えた形状のボトムスの素材とシルエットを作り上げています。

上はPAL OFFNER 【パル オフナー】 のITEMがワイド、スリム両方好きなお客様に非常に受けが良く、早々ストックが欠品を起こしています。

 

最近お問合せや、質問を多く頂いています、KAZUYUKI KUMAGAI のワイドもSOLD致しましたが後日素材違いも入荷致します。

 

 

 

[ Jacket ]

PAL OFFNER LAYER DETAIL JACKET (LVW-STRETCH)

Price / ¥72,036 - (in tax)

Size / 4,5

Color / Black

Material / Wool,Linen,Viscose

 

[ Pants ]

KAZUYUKI KUMAGAI MOTO-Structured Slim Pants [ High Stretch twill ]

Price / ¥22,680 - (in tax)

Size / 1,2

Color / Black

Material / High Stretch Twill

 

[ Shoes ]

EVARIST BERTRAN  EB1 Derby Shoes

Price / ¥82,555 - (in tax)

Size / 42,43

Color / Black

Material / Vege-Tanned Horse Full Grain

 

[ CAP ]

The Viridi-anne×REINHARD PLANK ENGINEER CAP / Serge Stripe

Price / ¥35,640 - (in tax)

Size / 2  頭囲 60cm 高さ14cm ツバ7cm

Color / Black

Material / wool, linen · Lining: cotton

DEVIANTで購入可能です。

 

 

上はPAL OFFNER 【パル オフナー】 のレイヤードジャケット。このジャケットはスリムにもワイドにも組み合わせる事が可能で、

今回はこのボトムスと組み合わせを考えましたが、このボトムスはシンプルさを重視し、

膝の可動するダーツの取り方で、スリムでもトップスの組み合わせがこのボトムスの新たなスリムの履き方を勝手に誘導してくれるITEMです。

 

 

ジャケットは少し緩さも魅せながら、タイトな要素を持ち合わせたどちらも巧く取り合わせたITEMが欲しい方には

このジャケットは推進出来るITEM。

 

174cm/58kg

 

[ Jacket ]

PAL OFFNER LAYER DETAIL JACKET (LVW-STRETCH)

Price / ¥72,036 - (in tax)

Size / 4,5 着用SIZE4

Color / Black

Material / Wool,Linen,Viscose

 

 

兎に角ライン取りが凄く綺麗なジャケットです。 

ボタンを止める、外す着用方法の着方で見え方が変わる一着でレイヤードが楽しめるITEMです。

ジャケット側のボタンを閉めるとタイトに魅せれたり、ボタンを開ければ、ゆとりを感じさせてくれると言う優れたジャケットです。

下記にジャケットを開けた写真を掲載しますが、すごく綺麗なシルエットと生地の特性を生かした柔らかさも感じさせた動きをする素材。

 

 

記載しだすとこのジャケットに関しては長くなるので端折って記載しますが無駄に二枚重なっているのでは無く、

これが一枚で取り外しをするような形式のジャケットでは無いので、着用が簡易に可能。

プラス2枚分の保温力を出します。

 

 

ジャケットのボタンを開けると、素材感が落ち感を出してくれると言う素材感で、きっちりした感覚と、少し崩して着用した感覚を

2つ楽しんで頂け、素材感的に綺麗目な素材では無く逆に粗野感を感じさせてくれるジャケットなので

どのような素材のボトムスでも組み合わせる事が可能です。

 

 

素材は、リネン、 ヴィスコース 、ウール、 エラスタンを混紡した素材なので、皺感が出ずにこのままの形状で

着用する事が可能です。この手のジャケットは皺が入ると気になってしまって

毎回クリーニングに出したり手入れが必要な事が多いと着用回数も減りますし、綺麗になりすぎます。

 

 

当店はそのような綺麗目なジャケットが少し苦手。。で、皺感が凄く入って毎回手入れする事が大変なので、

その点当店は、皺が入らい素材や、皺が混入した際によりシブさを出せる逆な法則を考えた作品をセレクトの段階で

入念に考えていますので、その点の皺感や手入れ方法なんかを気にせず着用出来るように考えていますのでご安心ください。

 

 

 

素材感に関してPAL OFFNER 【パル オフナー】 は艶感のあるような素材ではリリースする事が無く、

生地目の立体感が解るような表面素材を使用します。以前は製品染めを押していた程ですので、素材感に艶感は無く、綺麗なテイストでも、

民族衣装のような素材感を意識したような着用しやすく、尚且つ生地感に独特な”らしさ”を感じさせてくれる分野の素材を使用しています。

 

 

ボタンホールも、黒に対して、WHITEでステッチを打つようなメリハリを付けて有ったりと細部も凝った作品になっています。

またボタンを左右取り外して差し替える事が可能になっていたり考えた構築をしています。

 

 

 

 

袖はドローストリングがシャツ地で内蔵されており、絞り込むことでジャケットの袖ごとシャーリングのデザインに変化します。

 

 

 

袖はノーカフスからチラつくシャツ生地。

ジャケットからのレイヤード感の出るバランスの良さも魅力を感じます。

 

 

アームは少し細く設定しシャツ生地とレイヤードさせているが、単体で取り外しは不可能であることが簡易にレイヤードした感覚を大事にしたITEM。

 

 

背中はコンパクトに見えるSIZE設定に見えますが、余白を残しつつSIZEピッチを考えた設計になっています。

全体的に、”細く魅せる”法則を使い、窮屈感を感じさせないけ軽アウターとしての使い方が出来ます。

 

 

裾は切りっぱなしで粗野感を出し、センターベンツにてインナーのシャツ生地が見える様に設定しています。

 

 

[ Pants ]

KAZUYUKI KUMAGAI MOTO-Structured Slim Pants [ High Stretch twill ]

Price / ¥22,680 - (in tax)

Size / 1,2

Color / Black

Material / High Stretch Twill

 

 

ハイストレッチツイルを使用したマットブラックな風合いと、細くとも窮屈感がゼロなボトムスです。

膝のデザインと裁断が膝の稼働する部分が左右非対称にになっており、

(ホームページの写真で膝のパターンを参照して頂ければパターンが解ります。)

可動と、皺の入り方を考えた裁断を用いています。

 

 

レングスはそう長く無い仕様となり、技とこれ位でロールアップしたり、

ブーツアウトした際も良い所で止まってくれるのがこのボトムスの良さです。

(下記にブーツと組み合わせた写真を掲載しています。)

 

 

デザインのトータルの説明として纏めさせて頂きますとスキニー感のあるボトムスのように見えますが

ウェストのドローコードによってイージー・パンツ感覚の穿き易さを持つ作品です。
技巧的なパターンを用いた立体裁断、特に膝周辺は脚の可動に対して、
負荷を逃して、着用時のストレスを軽減させるデザインとなっています。
裾を任意でロールアップし、スニーカーや短靴、アンクル丈ブーツとのスタイリングがお勧めです。

 

 

ロールアップした際に綺麗なシルエットを生み出せる事も考えた裾周りのバランスと、

外側に円を描いたように逃げる線を考え、デザインに落とし込んでいる点もこのボトムスが通常のスキニーでは無く、

立体的に考え凝った作品と感じます。

 

[ Shoes ]

EVARIST BERTRAN  EB1 Derby Shoes

Price / ¥82,555 - (in tax)

Size / 42,43

Color / Black

Material / Vege-Tanned Horse Full Grain

 

 

ウエストは勿論、ベルトループも付属していますが、ドローコードで絞めてウエスト調整も可能ですので、

ベルトをしない時もドローコードを閉めるのみで完結してしまうように考えられています。

 

 

素材はハイストレッチツイルと言われる素材で、とにかく伸縮と見た目とは違った柔らかさが特徴となります。
風合い豊かなコットンと、柔らかく伸縮性に富んだエラスタン混紡のツイル生地です。
柔軟性と強いキックバックを持ち、着用者の脚の可動にしっかりと生地が着いて行きます。
綾織の斜向と落ち着いた黒の色味が綺麗に映える素材感になっています。
穿き込むことで適度な生地の余白が生まれ、美しいドレープの溜り皺が形成されて行きます。

 

 

後のデザインもすっきりしたデザイン。ですが、どこか違ったスキニーには無いデザインである事が

このボトムスの綺麗に長く履く事の出来る点です。

 

 

ひざ下からのデザインが変わっており、少し膝を立体的に出す事で、綺麗な線が出るのもこのボトムスの利点です。

これは履いて頂くと凄く理解できるITEMなんですが言葉で言い表す事が難しく感じます。

シンプルの中の遊びと斬新なるデザインを考えて製作しており、使用の用途が凄まじく多い。と言った点でも

私は今期このスキニーが一番使いやすいと感じましたので音階はスキニーをこれにほぼ絞り、セレクトさせて頂きました。

 

 

綺麗なボトムスのシルエットを確立出来ているのではないかと思います。

履きやすさ、使いやすさ、そして一番はこのデザインとこの素材でこのプライスでリリース出来る事が素晴らしく思います。

通常であればもっと金額が高い設定出ているようなボトムスのトータル的な良さを感じます。

 

 

 

 

少しの写真ですがブーツで組み合わせてみました写真を掲載させて頂きます。

このボトムスは、フルレングスで下に全て落とすのでは無く、このように少しブーツの”くるぶし”までロールアップし、

ブーツを見せる状態でブーツの存在を活かせると言った利点の要素を兼ね備えています。

 

 

膝下からが綺麗なラインが出ないと、セレクトからいつも外してしまうのですがメリハリの有る膝下からのスリム感。

そして履きにくさを排除したスリム感を一番大事にしています。

 

 

レングスが長すぎると結構織り込んでそこが邪魔になってしまうので、これ位のレングスの長さで留めているこのボトムスは、

こういう履き方をするんだという説得力とお客様を誘導するような感覚を感じさせてくれます。

今丁度フルレングスで履くならやはり皆様が力を入れて頂いていますのが、ブーツの質感や、クゥオリティーの良いブーツを所持されているので、

ブーツでも”くるぶし”を見せる方がかっこよく感じますね。

確実にブーツを演出してくれるスキニーのボトムスなので、

私のスキニーの最近の感覚はこう履く方がバランス的にもかっこよく感じます。

 

 

今回、単品で考えても、スキニーパンツにも組み合わせれ、ワイドパンツにも組み合わせれる軽アウタージャケット。

ボトムスは、タイトなは織物にも合うスキニー。少し緩めのトップスにも組み合わせれる様に考えています。

トータルで考えてセレクトしていますので、これにこれは合わないと言った感じでは無く、全てこれと組み合わせた際に

確実に組み合うように考えてセレクトしています。

 

是非、ご検討下さいませ。

それでは本日はこの辺りで失礼致します。

 

LOOM OSAKA
OPEN : 12:00 / CLOSE : 21:00

大阪市西区北堀江1-14-21 大和ビル 1F

TEL : 06-6534-1630
E-MAIL : info@loom-osaka.com
HP : http://loom-osaka.com/
LOOM owner's instagram : https://www.instagram.com/loom.osaka/

 

 

LOOMさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス