Y-3 18SS "KUSARI" BOOST™ SNEAKERS | LOOM OSAKA

LOOM OSAKA

incarnation,Leon Emanuel Blanck,SOSNOVSKA,Isamu Katayama Backlash,KAZUYUKI KUMAGAI,YOHJI YAMAMOTO,Y-3,A.F ARTEFACT,prtl,JOE CHIA,PAL OFFNER,Aleksandr Manamis,A DICIANNOVEVENTITRE,ierib,EVARIST BERTRAN,the last conspiracy,Parts of 4,Gaspard Hex & more.


テーマ:


大寒波の真っ只中、此処大阪でも雪が散ら付く程に冷え切っていますが、
18SSの新作入荷は止む事無く、各作品を目にし手に取っては、早く暖かい春になって欲しいと願うばかりです。

さて、本日はY-3から15th Anniversary 18SS collectionとしては初となるスニーカーをご紹介致します。



[ Sneaker ]
Y-3 Yohji Yamamoto "KUSARI" BOOST SNEAKERS
Price / 51,840円 (Tax in)
Color / RED x WHITE x BLACK
Size / UK7.5(JP26cm), UK8(JP26.5cm), UK8(JP27cm),
Material / Textile, Leather, Rubber



"BLOODY RED"とでも表現したくなる様な、非常に印象的な赤。
約半年前の18SS SHOW ROOMにて、このやや黒を帯びた様な独特の赤に魅せられてセレクト、バイイング致しました。

黒のウェアが多い私達のスタイリングに対して融和性のある赤のカラーリング。
普段の足元の黒から差替えるだけで、一瞬にしてコーディネートの表現幅を変えてくれる色味です。

 


アッパー部分のメインと成る素材にはストレッチ・メッシュ素材、
トゥ部分の内側にはスウェード面、外側にはフェイス面を使分けたレザーパーツと、異なる素材構成。
其れ等が、スッと伸びたノーズからトゥの先までを更にスタイリッシュなシルエットに強調させています。





 


アイテム・ネーミングの所以となる、"KUSARI" 状のフック部分も非常に特徴的です。
シューレースを同じくレース素材の様なコードに通し、レースアップする仕様は他に無い斬新さを感じます。



シュータンのパーツ部分も同じくストレッチ素材のテキスタイルを採用。
その上から、"Y-3"のロゴが適度な大きさでラバープリントされ、主張してくれています。

特に密着性、フィット感を求められるスニーカーに於いては、
この部分にもストレッチ素材を採用している事は大きなポイントかと思います。
シャフト部分がストレッチでグッと拡がり、ストレス無く着脱が可能。
それでいて、装用時にはしっかりと足首をホールドし、抜群のフィット感が得られます。





 


上部2枚の画像ですが、実際の色味としては1枚目の画像の方が近いです。
シューレースも同様に、"BLOODY RED"とも呼べるやや黒味を帯びた赤。
これがヴィヴィットな赤ではやはりスニーカー単体だけ浮いてしまいます。
この絶妙なカラーリング・センスにY-3の妙味を感じてしまいます。





 


此れだけ画になるスニーカーも珍しい様に思います。
個人的には、やはりこのブーツにも似たすらっと伸びたノーズ部分が大好物です。
やや語弊があるかも知れませんが、真上から見下ろすとコブラ等の蛇の頭の様なシェイプ。
鋭角的な直線に近い曲線、この曲線の角度の設定が本当に絶妙に思います。



[ Sneaker ]
Y-3 Yohji Yamamoto "KUSARI" BOOST SNEAKERS
Price / 51,840円 (Tax in)
Color / RED x WHITE x BLACK
Size / UK7.5(JP26cm), UK8(JP26.5cm), UK8(JP27cm),
Material / Textile, Leather, Rubber



そして、やはり最大の特徴である、"adidas boost™ tooling" を採用したソール部分。
諸外国では"RICE SOLE"と呼称される、BOOST SOLEも進化し続けています。
高い反発力を持つBOOST SOLEだからこそ、より軽快なフットワークが得られます。



サイドカウンターのパーツも、内側外側で表裏を使分けたレザーパーツを採用。
ミッドソールには、アウトソールと同じくラバー素材を採用しています。
歩行の際に負荷の掛かり難い、高い反発力、跳躍力を持たせた特殊な素材になっています。





 




 


ヒールカウンターにもスウェード面のレザーを採用しています。
KUSARI"状のフックのパーツから連なったレースは、ここでプル・ストラップの形状にデザイン。
逆に、内側のヒールカウンター、そして画像には写り込まず分かり辛いですが、
インソール部分にもにはフェイス面のレザーを採用し、脱着のスムーズさを向上させて可能にしています。



18SSシーズンに於いて、何かカラー物のアイテムをスタイリングに取り込みたい。
とお考えの方には、非常に強くお奨めのスニーカーです。
少し先のトレンドになりますが、先日のPFW 18AW collectionではにて各メゾンがこぞって、この赤黒が発表しています。
先取りでは無いですが、何かこう黒一辺倒なコーディネートからの脱却には一番の色味かと思います。
足元から何か新しいシーズンの幕開け的なお洒落を愉しまれるのも良いのでは無いでしょうか。



ご検討頂けましたら幸いです。

それでは、本日はこの辺りで失礼致します...。





 

 

WINTER SALE / 一月末日を以て終了となります。

TEL / 06-6534-1630
MAIL / info@loom-osaka.com
**会員登録 / https://www.makeshop.jp/ssl/slogin/?_ga=2.154262968.1671168711.1515724626-161779990.1492111282

 

LOOM OSAKA
OPEN : 12:00 / CLOSE : 21:00
定休日: なし

大阪市西区北堀江1-14-21 大和ビル 1F

TEL : 06-6534-1630
E-MAIL : info@loom-osaka.com
HP:http://loom-osaka.com/
LOOM owner's instagram : https://www.instagram.com/loom.osaka/
LOOM manager's instagram : https://www.instagram.com/loom_osaka_staff

LOOMさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス