ARTEFACTが提案するベーシックデニムでのスタイリング#1. | LOOM OSAKA

LOOM OSAKA

incarnation,Leon Emanuel Blanck,SOSNOVSKA,Isamu Katayama Backlash,KAZUYUKI KUMAGAI,YOHJI YAMAMOTO,Y-3,A.F ARTEFACT,prtl,JOE CHIA,PAL OFFNER,Aleksandr Manamis,A DICIANNOVEVENTITRE,ierib,EVARIST BERTRAN,the last conspiracy,Parts of 4,Gaspard Hex & more.


テーマ:

 

本日はブログの更新が非常に遅くなりました。

もう今日はやめておこうかとも思いましたが、

今年は昔のように毎日書いていきたいという思いもあったので

深夜帯ですが、起きている方はお付き合いいただけると嬉しいです。

朝、見てくれた方、おはようございます(笑

朝のひと時、通勤時にご覧くださいませ。

 

A.F ARTEFACTが今シーズン、新たなベーシックとして提案している

サルエル/スキニーJOGGERパンツ。

 

今年らしいジャケットアウターやクラシカルな作風のレザーシューズ

とのコーディネートで作品を紹介致します。

 

少し写真枚数が多かったので2回に分けて更新致します。

本日はジャケット、シャツ、カットソーをメイントピックとさせて頂きます。

 

 

着用者体型 : 174cm / 58kg

 

[ Wool-Jacket ]

SOSNOVSKA DOUBLE WOOL JERSEY JACKET

Price / 98,280 - ( in tax )

Size / XS , S (*Fitting-Size : S)

Color / Black

Material / Metal Yarn Mixed Herringbone Bonding

 

[ Shirt ]

First Aid To The Injured NERVI SHIRT

Price / ¥20,520 - ( in tax )

Size / 2 , 3 (*Fitting-Size : 2)

Color / White

Material / Cotton , Linen

 

[ CutSewn ]

thom/krom DOUBLEFACE COTTON DROPSHOULDER CUTSEWN

Price / ¥16,200 - ( in tax )

Size / S , M (*Fitting-Size : S)

Color / D.Green

Material / Doubleface Cotton

 

[ Sarrouel Skinny Pants ]

A.F ARTEFACT SARROUEL SKINNY STRETCH DENIM PANTS

Price / ¥25,920 - ( in tax )

Size / 1 , 2 ( *Fitting-Size: 1 )

Color / Black

Material / High Stretch Denim

 

[ Derby Shoes ]

ierib tecta derby shoes / GUIDI fiore calf

Price / Open Price ( 販売価格はお問合せ下さいませ。 )
Size / 42 , 43  ( *Fitting-Size: 43 )

Color / Black
Material / Guidi Calf

 

[ Bag ]

ierib onepiece clutch-bag / GUIDI fiore calf

Price / ¥Open Price (販売価格はお問合せ下さいませ)

Size / Free

Color / Black

Material / Calf Leather (GUIDI Vitello Fiore)

 

 

ワイドパンツでのスタイリングが盛り上がりを見せる中、

そういった主流のスタイルと差別化していく意味合いも含めて

細身のフィット感のパンツに対する需要も高まっています。

 

 

ウールを使用したアウタージャケットにシャツ、

ワイドパンツを合わせるイメージが多いトップスの組み合わせですが、

ジョガースタイルのデニムパンツで細身のスタイリングに転換しました。

スニーカーが良く合うパンツですが、

短靴で合わせて少し大人びた印象を高めています。

 

 

普段、スーツで仕事をする方も多いのでジャケット+シャツのスタイルでは

しっかりとオンとオフの区分けが出来る事が前提だと考えます。

 

私服とは言えど、かっちりと決まりすぎるよりは、

ジャケットスタイルに漂う緊張感を緩和出来るカジュアル要素が

あるとよりコーディネートが面白くなるはずです。

 

 

カジュアル要素も数多くありますが、

最もポピュラーなモノがデニムパンツではないでしょうか。

パンツやシューズに関しては2日の夜更新分に記載致します。

合わせてご覧頂けると嬉しく思います。

 

 

今シーズンから取り扱いを開始したsosnovska(ソスノブスカ)。

ワルシャワにあるアトリエで一着ずつ製作されたある意味コレクション自体に

EXCLUSIVE的な意味合いを感じるブランドのウールポンチジャケットです。

 

[ Wool-Jacket ]

SOSNOVSKA DOUBLE WOOL JERSEY JACKET

Price / 98,280 - ( in tax )

Size / XS , S (*Fitting-Size : S)

Color / Black

Material / Metal Yarn Mixed Herringbone Bonding

 

アトリエ縫製がなんでもかんでも綺麗というわけではなく、

作り手がどういった意図でどのようなことに拘るかで

作風が大きく変わると思います。

 

通常の工場生産のように他者のフィルターを通すことなく、

ブランドの世界観を構築する人物が直接、

自分の手で作品に糸を通しています。

お客様はそれを着ることで作り手の意図している思いを

ストレートに感じて頂けます。

 

 

sosnovskaに関しては何度も書きますが、

圧倒的に縫製の精度が高く仕上がっています。

柔らかく伸縮性のある素材ですが、

オーダーメイドのスーツのような硬質感も共有しています。

ステッチの感覚や縫い目が描く直線にも狂いがなく、

とても綺麗な表情に仕上げています。

 

 

また、このジャケットに関しては表に出すステッチは最小限に抑え、

縫い代をすべて内部に隠すように仕立てています。

当然、裏側には縫い代が織り込まれていますが、

各部、一切の膨らみを出さずきっちりとプレスをかけています。

 

柔らかな素材ですのでプレスが不十分だと

ブヨっとした質感になり細身であろうがなかろうが、

どこか膨れたようなボヤっとした印象となることが多いので

この"プレス処理の巧さ"はとても印象強いモノとなりました。

 

軽いタッチの素材感ですが、保温性もあり、

アウターとしても活躍も大いに期待が出来ます。

逆に上に何かを羽織ることに対しても汎用性があり、

オールマイティに幅広く使いまわせます。

 

雰囲気の良いジャケットを合わせていく際に、

ハズしのポイントとして使いやすいのがFirst Aid To The Injuredのシャツです。

 

 

 

[ Shirt ]

First Aid To The Injured NERVI SHIRT

Price / ¥20,520 - ( in tax )

Size / 2 , 3 (*Fitting-Size : 2)

Color / White

Material / Cotton , Linen

 

綿と麻を組み合わせたヤレ感のある素材。

明らかに真面目な場面で着る白のシャツとは異なる

リラックス感の強い仕上がりの作品です。

 

 

元々ジャージブランドから始まったブランドらしい

アプローチであり、シャツのフォルムでありながら、

カーディガンに近いラフな着用感で合わせることが可能です。

 

 

脇下から少し広がりを持たせたカッティング。

裾は変則的で前は普通、後が少し長くなるように設計しています。

 

 

サイズ2を着用しています。

SとMの中間のようなサイジングになります。

袖口のみきゅっと締まるように調整をしているので

ゆるやかでも細身のアウターの中に仕込みやすくなっています。

 

 

少し厚手の綿麻素材のシャツは季節を問わず使いまわせる汎用性がありますが、

保温性はそこまで高くありません。アウターの保温効果を高めるためにも

シャツの下にも挿めるすっきりとしたサイジングのインナーカットソーを仕込みました。

 

 

 

[ CutSewn ]

thom/krom DOUBLEFACE COTTON DROPSHOULDER CUTSEWN

Price / ¥16,200 - ( in tax )

Size / S , M (*Fitting-Size : S)

Color / D.Green

Material / Doubleface Cotton

 

ドロップショルダーをタイトシルエットに落とし込んだありそうでなかったタイプの作品。

接結ダブルフェイスを使用し、ふんわりとした肌触りの良さを感じる素材です。

生地と体表面の間の熱を溜めやすいので軽やかですが保温効果も高く、

冬場にこそ手に取って頂きたいインアーウェアとなっています。

 

 

縫い代を表出しにした裁ち切り仕上げ。

自分で一枚所持していますが洗濯すると良い感じに育っていきます。

 

 

今年は特にスタイリングの幅が広く、

あれもこれも良い!となるパターンが多いです。

長い丈一辺倒であった去年までとは違い、

カットソーの丈の長さは本当に多種多様となりました。

ショートめ、普通、ちょい長、ロング。

一通り各種押さえおきたいところです。

Thom/Kromでは一番真ん中あたり、

普通~ちょい長の丈感を得意としています。

 

 

thom/krom CutSewn 2017AW

各種、吟味してご覧頂けると嬉しく思います。

 

是非、ご検討下さいませ。

 

 

次回はボトムスを中心にご紹介致します。

本日はこの辺りで失礼致します。

 

LOOM OSAKA
OPEN : 12:00 / CLOSE : 21:00
定休日: なし (水曜日の営業もしています。)

大阪市西区北堀江1-14-21 大和ビル 1F
TEL : 06-6534-1630
E-MAIL : info@loom-osaka.com
HP:http://loom-osaka.com/
LOOM owner's instagram : https://www.instagram.com/loom.osaka/
LOOM manager's instagram : https://www.instagram.com/loom_osaka_staff/

LOOMさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス