TAKism by みーや

TAKism by みーや

☆映画と拓ちゃんとアクションが大好きな私の気ままな日記です☆



テーマ:

9/30 長野県茅野市にて開催中の


小津安二郎記念 蓼科高原映画祭 へ。


中村義洋監督を迎えての『忍びの国』応援上映。


この1年2ヶ月ほど、各地の復活上映

応援上映に参加して来ましたが


監督をお迎えする日が来るなんて嬉しい限りでした。


監督は学生の頃は小津映画は退屈と思っていたけど


映画を学んで何年かして観るとすごいと思うようになったと言われてました。


さもありなんですね。


映画とは観る年齢や自分を取り巻く環境、精神状態でも感じ方が変わってきますからね。


それが映画の醍醐味ですね。


中村監督、ファンからのメッセージボードに


ご自分もメッセージを残して下さいました。


台風で延泊することになったけど、蓼科まで行って良かった!




茅野市民館にて開催















昔の映写機の大きさにビックリ




小津監督の使っていた家具









中村義洋監督監督、大人気!







テーマ:
9/20、なら国際映画祭開幕。

レッドカーペットには降っていた雨も止み

河瀬直美監督、映画祭のアンバサダー 斎藤工さん

オープニング作品「二階堂家物語」のアイダ・パナハンデ監督

主演の 奈良市出身 加藤雅也さん

共演の石橋静河さん、町田啓太さん、田中要次さん等々がご登場。

「二階堂家物語」、イラン人の監督が撮ったとは思えない

とても日本的な映画でした。

こちらは来年1月の公開。

エキストラ参加させていただいたので個人的にも思い入れある映画です。













テーマ:



6本のショートフィルムを集めた

「ウタモノガタリ」を観てきました。

LDH系の人が主演(たぶん)。

3本目の「幻光の果て」に雅也さんが出演されてたので。

HiGH & LOW』繋がりかな?


ストーリーはどれも震災や事故で愛する人を失った主人公の話。

なかなか心の整理はつかないけど

生きて行かなくちゃいけない。

どの映画も共演者が光ってました。

池松壮亮、佐津川愛美、塚本晋也(監督)さん等々、雅也さんも。


LDHで知ってるのはTAKAHIROさんと青柳さん(チャン・チェン主演の映画に出てた)、石井杏奈さん。

最近ガンちゃんとシラハマアランって人を覚えた。

あとAKIRAさん、HIROさんぐらいかな。

曲は全部同じに聴こえちゃうの。ごめんね。


http://utamonogatari.jp






テーマ:

先日、「虎狼の血」を観てきました。

 

なかなか骨太な映画で、評判もいいですよね。

私はスタントコーディネーターが吉田浩之さんだから観たのですが。

 

昭和の終わり頃の広島の極道と警察の攻防を描いていますが、キャストは極道感がとても薄い。

これはもう仕方がなくて、監督も若けりゃキャストも若いからヤクザ映画も若返って然り。

だんだんそうなって行くんでしょうね。

石橋蓮司さんを見るとホッとしました、ああこれこれ、って。

松方さんがもう居られないのが残念すぎる。

 

役所広司さんも松坂桃李くんもいいんだけど私は江口洋介さんがカッコいいと思ったなぁ。

江口さんの役名が一之瀬守孝で、ずっと「モリタカ!」って呼ばれてて、ここ笑うとこですか?と思ってました。他の名前でも良かったでしょうよ。

「るろ剣」の少年(田中偉登くん)が大人になってた。やはり時は流れたんだね。

 

そしてやはり私が好きなアウトロー映画は

三池崇史監督の「許されざる者」と「荒ぶる魂たち」

これは揺るがないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:


こちらも塚口サンサン劇場で観ました。


これはおもしろかったです。

まずストーリーが独創的で展開に目が離せない。

小さな町で起こった事件が発端でその町の人間模様が描かれるという点では「ツインピークス」のような感じもする。


誰が犯人なのか、実はあいつじゃないのか、と劇中色々想像する。


特にレイシストの警官を演じたサム・ロックウェルには注目でした。


人間って性善説か・性悪説か、やはり決められないなと思う。


この手の事件は多くが未解決なんだろうかと思い始めたところで重大な展開が…


しかし結局はゾンビ映画のような終わり方をする。わかるかな?


俳優もみんな上手くて、色々考えさせられる優れた映画だと思います。














Ameba人気のブログ

Amebaトピックス