大人になる、ということ。 | Dr.Moeの美容医療「本音トーク」ケーズ皮膚科(福岡 北九州)

Dr.Moeの美容医療「本音トーク」ケーズ皮膚科(福岡 北九州)

福岡の北九州の「ケーズ皮膚科 美容皮膚科 小倉魚町院」
一般皮膚科のこと、美容のお話、日々のこと、
当院のDr.Moe(女性院長、2児のママ、美容大好き)が
更新。スタッフも2週に1度登場。
美肌に興味のある方、フォロー大歓迎♡

成人の日、ですねーおねがい






私の住む北九州では、たしか

昨日が成人式だったと思いますラブラブ






着物をきたかわいい女の子が

街にいっぱいいたはずですね〜ラブラブ






おとなになる、とは

「自分で決める」ということだと思います上矢印









今日なにをするのか、

今日なにを食べるのか、

どうやって生きていくのか、

どんな仕事をするのか、





決断の連続ですね、、、






決断したことに関しては、

自分が決めたことだから誰にも文句はいえない

だから、もくもくと頑張る!







でも、違った、と思ったら

途中で変えてもいい。

自分で責任をとるつもりなら。







上の息子があと8年で成人かぁ〜〜〜

と、親になった今は、そればっかり考えてしまう。






18歳、と考えたら、

あと6年かな、、、






↑長男 小学校6年生


 




自分も18歳で家を出て一人暮らしだったので、

息子にもそうさせたいな、

と今のところ考えています。キラキラ







今後も進路などいろいろ

迷うとは思うけど、決めるのは本人なので、

あまり口出しせずに、見守りたいというのが理想です。





それがなかなか、

難しいなぁーガーン







自分が成人した頃、





とくにそんなことを

考えていたわけでもなく、





とりあえず毎日が楽しかったり、

ハードすぎて、目の前のことしか

考えられなかったり、、、でした爆笑





まあ、でも、

それはそれで、いいのかなー

と思います。





先のことはわからなくて、

でも、それは決断の連続で構成されている、

ということだけが事実なんだろなぁー、と思います。







自分の成人式のとき、

医学部の2年生だったので

ちょうど解剖実習中で、





前日の夕方まで人体解剖の実習をして、

その日の深夜に地元に帰って

翌日の早朝から着付け、、、





というハードスケジュールでしたzzz






わたし、ホルマリンの臭い

残ってないかな?!と気になっていたのを

思い出します。爆笑






たぶん、、、大丈夫だったと思う。






とにかく、新成人のみなさま、

おめでとうございます上矢印上矢印上矢印






この数日前も、何人か、

「成人式直前なんです」という

患者様に出会いました。






「わかった!じゃぁ、大袈裟なくらいに

お薬ださんとね!完璧には

間に合わないかもしれないけど、

今やれる最大のことをやろう!」と言って治療します。






彼ら、彼女らが、

すこしでもニキビの腫れや、痛みが少ない状態で

本番を迎えられたことを祈りますお願いお祝い






Dr.Moeでした!





↑2004年、成人式の時の振袖!爆笑





若い!!!