疾患のある方ややけどの跡をカバーするためのお化粧、「ライフクオリティメーキャップ」の続きです。



「パーフェクトカバー」というのが商品名で、コンシーラーのようなものですが、これは単に周りの肌色に揃えるという発想ではなく、様々な色味(青や赤、茶色、白、さらに凹み)をカバーするために作られています。グッ



先日資生堂の銀座本部オフィスを訪問した際に「なんで幅広い色をカバーできるのか?」の仕組みを聞いてとても興味深いと思いました。ウインク



補色の関係を利用しているのです!!








3種類のパール剤(青、赤、金)をブレンドして配合することで、それぞれのパール剤が変色部分と補色の関係にある光だけを選択的に透過して、変色を目立たなくしているそうです。



よくできた仕組みですねOK




わかりやすく解説すると、、、



人間の目というのは、光の反射を見て、色を感じ取っているわけですね。補色というのは、「色として似ていないもの同士」です。




つまり、その2色がうまく混ざり合うと白になり、それぞれの色の個性が消える組み合わせ。



青を消したければ黄色で打ち消す、という考え方。
赤を消したければ青で打ち消すという考え方。




アザにもいろいろあって、
赤いアザもあれば、青みがかったアザもあります。単純に肌色を乗せるという発想ではなく、うまく補色のパウダーを利用しながら色の反射を調整しているのですね。うずまき





お色の選択肢はかなり広いので、
実際にお肌にのせてみて選べると安心ですね。


さらに、白斑の方のためには、
その場所で失われているメラニンの代わりをしてくれるような黒い粉「メラノカラーパウダー」が配合された専用のものがあります。うずまき






実際に手にとって試しましたが、パッと見はかなり濃い茶色です。
薄づけにしたり、重ね塗りしたりして、個々に調整をするとのことです。







白斑の治療は当院でもエキシマ光線療法と外用治療を行っておりますが、長く根気強くつづけなければなりません。




白斑もまた、精神的なお悩みも非常に深い場合がありますので、こうした専用のメイク品があると、心強いですね。ウインク




もともとは1956年に、戦後の熱傷の瘢痕で苦しむ方々のために開発されたのがこのシリーズの前身である「資生堂スポッツカバー」で、その後このシリーズに変わっていったとのことです。




熱傷後の瘢痕となると色だけではありません、凸凹感はなかなかメイクでは隠せないものです。完璧には平らにはできないかもしれませんが、この凹みを埋めるための専用の「とても固い質感のファンデーション」も用意されていました。びっくり




わたしは医師なので治すことが最優先だけど、
その後のことや、その長くかかる治療中のことも、考えないといけないなぁーと思っています。




赤いアザも、青いアザも、レーザーでの治療に対応しております。
レーザー後いつからメイクが可能なのか、は医師におたずねくださいねラブラブ




レーザーは月に一度とか、2〜3ヶ月に一度とか決まってますから、その間は医師から言われた休止期間を守ればメイクしていただいて全く問題ありません。ルンルン




隠す、ということは
決してネガティブなことではありません。




隠した方が楽だと感じる方は隠したらいいし、
隠すなんて自分らしくないと感じる方はそのままでいいし、自由なのですグッ




これだけ言っておいてなんですが(笑)
現時点で当院でのお取り扱いはありません。





メイクアップに関しては、日々化粧品カウンターでメイク品を取り扱っていらっしゃる美容部員さんたちを私はリスペクトしています。




ファンデーションのお色合わせはわたしより絶対に店舗の美容部員さんのほうが上手ですから上矢印店舗に聞いてみてくださいねチョキ




全国の取り扱い店舗検索はこちらから。





今回、私的に訪問したのですが、
これまでに知らなかった「医療としてのメイクの世界」をみることができました^ ^




どのアイテムをみても2500〜3500円で、コンシーラーとしては特別に高いという設定ではないこと、
銀座に関しては個別のメイクレッスンを無料で行っていることを考えると、
「これ、きっと、ほとんど儲けは出ないってことですよね?」ということまで聞いてしまった私。


やはりそのようです。
営利目的ではなく、社会貢献活動の一環として昔から続けておられるそうですおねがい



さすが、140年以上の歴史のある、大きな会社だなぁー!と感心しきり。!!




わたしは田舎もんなんで、(笑)




東京に滞在すると「東京でしかできないことを、体験したい!!」と欲張るんですよね。おいで




銀座のオフィスを訪れたあと店舗にも行き、
以前から念願だった「メイクと撮影で女優気分体験」みたいなの、もお願いしていたのでした。爆笑




次回につづく、、、。





Dr.Moeでしたバイバイ




 

人気記事一覧 

 

ハートしみ治療

ブルーハート化粧品

イエローハートメディカルエステ

グリーンハートほくろ

ハートたるみ治療

 

 

 

 

 

■公式LINE @のお友達登録で、当院で使用できる500円クーポンプレゼント中です❤

ID 『berz3775z』  『ケーズ皮膚科』で検索を目

◾️エンビロンオンライン購入はこちら

 

 

 

◾️ランキングに参加していますハート
皆様のクリック応援、はげみになります!
下のバナーをポチっとクリックお願いします!
 
 
■アメブロの読者登録はこちら
  

 

□ケーズ皮膚科 美容皮膚科 小倉魚町院

 ℡093-967-0632   ■当院までの道案内▷▷こちら

 公式HP→http://www.ks-beauty.jp/    

 □診療時間

  月・火・木・金 9:30~13:00 14:00~17:30

  水 14:30~17:30 土 9:30~12:30

  休診 日・祝日