ピコシュアによるタトゥー除去の経過写真です。



1回照射後2ヶ月


2回目照射後2ヶ月


かなり薄くなりました。
さらに照射は継続して行く予定です。



☆☆☆

ピコシュアによるタトゥー除去

面積により、また二重照射を希望かどうかで値段が異なります。


●ハガキ大サイズ以内 
1回あたり10万円(二重照射の場合は倍料金)

●名刺大サイズ以内  
1回あたり 5万円(二重照射の場合は倍料金)



※名刺にも満たない点のみのデザインの場合は必要となる照射の発数によるのでご相談いたします。

ドクターがデザインを見てからの判断ですのでお電話でのお見積もりは不可です。




タトゥーの除去には回数が必要です。
2ヶ月に1度の照射です。
照射後は1週間のテープ保護が必要。


効果に個人差あり。


リスク、副作用

水疱、発赤、熱傷、瘢痕化、色素沈着、色素脱出など。


※このような黒単色は効果が見られやすいですが、
マルチカラーのタトゥーはより困難となります。

赤や緑、ピンク、ブルーといった鮮やかなお色が入っている場合は、お断りすることもございます。
ご了承くださいませ。



(当院のピコシュアは755nmの波長のみですので、波長の関係でドクターが判断してご説明いたします。カラーの場合も、ご相談に来ていただくこと自体は可能です。)



☆☆☆


人差し指の縦のラインがとくに消え方が良好です。
実はこの縦のラインだけ、二重(にじゅう)照射しています。


昨年の夏の美容皮膚科学会でタトゥー除去のためのR20法に関することをご講演でおききして、これは効きそうだ!とおもったので、昨年から当院でも実施しています。
いまは、お費用とお肌の状態が許せば二重照射でおすすめしています。



repeat 20 minute
でR20.
照射を行なった後に20分経過後に再度照射をするのです。
つまり1日のうちで二重に照射することではやくタトゥーを消すことを目的としています。



この方は当院の中でもはじめてこの方法を試させていただいた方です。デザインとしてこうしたハーフサイドテストを行いやすい方でしたのでご協力いただきました。今後は横のラインに対しても二重照射することで消していきます。



臨床的な効果の実証のため、そしてお写真提供にご協力いただきありがとうございました。



縦のラインが明らかに消えがはやいのが確認できました。もともとの色素量が少なめだったのも消えやすい理由です。




黒の単色、というのも消えやすいポイントです。





同じ方の、腕です。すでに消えかかっている部分ですが、アルファベットの文字のところです。


1回照射後2ヶ月後

2回目照射から2ヶ月後


もともとがうすいタトゥーならこのように2回程度の照射でも目に見えた効果がでやすいです。
これこそピコの得意とする分野ですからね。



タトゥーは入れる時よりも、消す時の方が大変かと思います。でも、入れる時のほうが痛かった(照射の痛みはそこまでたいしたことなかった)と言われる方が多いです。
まずはご相談にいらしてくださいね。(ご相談のみは予約なし可能)照射は予約制となります。


Dr.Moeでしたウインク








人気記事一覧 

ハートしみ治療

ブルーハート化粧品

イエローハートメディカルエステ

グリーンハートほくろ

 



■公式LINE @のお友達登録で、当院で使用できる500円クーポンプレゼント中です

 ID 『berz3775z』  『ケーズ皮膚科』で検索を目

 




■インスタグラム

 ▷Dr.Moe   ▷クリニック

 




◾️エンビロンオンライン購入はこちら




◾️ランキングに参加していますハート
皆様のクリック応援、はげみになります!
下のバナーをポチっとクリックお願いします!



 



 
◾️アメブロの読者登録はこちら
  

 




□ケーズ皮膚科 美容皮膚科 小倉魚町院

 ℡093-967-0632   ■当院までの道案内▷▷こちら

 公式HP→http://www.ks-beauty.jp/    

 □診療時間

  月・火・木・金 9:30~13:00 14:00~17:30

  水 14:30~17:30 土 9:30~12:30

  休診 日・祝日