行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

※素材集から。

 

今日は、ちょっと強い印象の言葉が入りますがご容赦くださいね。

感情的には全然なっていません。冷静です(^^)

 

起業していると、請求しても未回収、というケースが出てきますね。

 

弊社も起業して、事業として運営していますので、時おり、出ます。

年に1件~数件です。

 

言わずもがな、困るんですよね。

ものすごく、困る。

 

さてどうしようかなぁといつも思うわけです。

 

~~~

 

わたし、この業界(行政書士や士業界)で働いて業界入りした人間じゃありません。

ですので、この業界の外からの印象が分かるつもりです。

 

・見積書がなくて、請求書だけが後からやってくる。

・専門用語でまくし立てられて、依頼せざるをえない状況になる。

・お金を払っているのがどっちか分からないことがある。(横柄とか。)

・などなど。

といった具合です。

 

わたしはこの逆をしたいと思って、今までやってきました

・必ず事前に見積書を出そう!

・専門用語を使わないようにしよう!

・お一人お一人、一社一社、誠実に対応しよう!

などです。

 

~~~

 

普段こんなことを思っていますので、今回のようなケースでは感じるのです。

逆に。(逆の逆か!?)

 

すなわち

「弊社のようなところに未払いするって、恐いのではないか?」と。

特に弊社は、ビジネス法務ばかりやっていますし。

 

弊社のようなところへの未払いって、恐くないですか?

 

わたしなら、そう思います。思うだろうなぁ。

 

「訴訟を代理することはないけど、その辺の知識はあるはず」。

そう思うんじゃないかなぁ。

 

それでも支払わないから、困ります。

 

~~~

 

それともうひとつ、感じることがあります。

今度は中小零細だけども社長としてです。

 

未払いは、誠実に仕事をしてくれたAsumia職員に対する冒涜だと思う。

 

絶対に許すことはできません。

 

~~~

 

さてどうしようか。

 

訴訟してもいいけども、手間がかかるし、でもやっておかなきゃいけない気がすごくする。

 

いつも迷うんです。

 

弊社は弁護士・司法書士事務所じゃないので、訴訟手続をお引き受けして、仕事ですることはありません。

 

でも、法律の範囲内で、トコトンやろうと思えば、やることができるんです。

言わずもがな、効果は千差万別です。

 

引き受けるのではなくて、自社でやるから法律の制限はないです。

 

過去に数度、やったことがあります。

 

そのうちの1回は、若かりし頃(約12年前)のことでした。

本当に恐かったです。

わたし自身が

 

その内容はこちらをご覧ください。(過去記事)

 

【ちょいと昔話です】 電話帳をワイシャツの下に入れていたこと。

http://ameblo.jp/ksakida/entry-12103040533.html

 

差し押さえをした結果、その会社は倒産しました。

※当然、他にも未払いがありましたので、差し押さえがすべての原因ではありませんが。

 

当時、わたしは生き残るのに必死でした。(ちなみに今もですよ)

 

さて、どうしようかなぁ。

 

迷う、今日このごろです。

 

未回収って、本当に無駄な労力を使いますよね。

検討の時間すら、もったいないです。

 

あまりに無駄な動きが多く、時間も労力ももったいないので、せめて、ブログのネタにしてみました(^_^;)

 

・・・と、今日の記事は、きつめの文章が並びましたが、感情的になっているわけではありません。冷静にどうするべきか、考えているだけです。

 

ん~ん~、考えています。

あ~無駄だ。

 

未回収を発生させない極意は、「匂い」を嗅ぎとって、そういう方の依頼は引き受けないことですね。

その嗅覚は、わたしの場合、まれに外れます(^_^;)

 

で、この無駄な検討の時間が出てきてしまう。

 

さて、どうしましょうかね。


今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544