とことん「堅実さ重視」で暗号通貨(仮想通貨)取引やってみる

トレードの方向性はとことん「堅実であること」。
主に現物取引、貸出(レンディング)、たまにICO。
"不労所得"や"高収益~"とか"~案件"とか、近づきません。
突発的な収益よりも、地道で着実な〃を目指します。


テーマ:
行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


先日、ある投稿をしました。

【たぶん】グループ代表としての動きが増えてゆきます。
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12056444368.html

ほんと、グループ代表としての活動が増えています・・・(-_-;)

~~~

今日も関連しての投稿です。

「あすみあグループ」というものをお話する中で時折、勘違いされることがあるので、「あえて」書いておきたいなと思います。

グループ参画者同士は、上下関係ではなく、並列です

わたしは、グループ創生期(=いま)のグループ代表者であって、ずっと代表者ではありません。単なる企画者であり、立ち上げ者に過ぎません。

それぞれは、支店でも営業所でもありません

ましてや、それぞれが、他の事務所の傘下ではありません

あすみあグループとは、「同じ理念のもと、似た価値観を持つ事業体同士が、緩やかに、しっかりとした仕組みでつながった枠組み」とお考えください。

~~~

並列、といっても、グループ内に、第一種、第二種といった区分けと役割分担は、あります。

第一種(事務所)とは・・・事務所名、法人名そのものに、「あすみあ」、「Asumia」、「明日見歩」または「アスミア」を含む事業体です。

弊社のような事業体ですね。



あすみあ土地家屋調査士事務所さんもそうです。


~~~


第二種事務所とは・・・それぞれ独自の事務所名でありながら、事務所名の上に「あすみあグループ」と冠した事業体です。

この8月に新規ご参画となった、行政書士梶川法務事務所さんのような形です。土方奈緒税理士事務所さんもそうです。




グループの全体の運営などを協議し、取り決めるのは、第一種事務所の会議になります。

第一種、第二種ともに参加する「全体会議」というものもあります。

ちなみに、一定期間(いま時点)は創生期ですので、代表のわたしに多めの権限を設定していただいています。責任も(^_^;)

~~~

いま、公募をしている社会保険労務士事務所は、第二種です。

こんな感じになると思います。


参考)【公募開始】あすみあグループの社会保険労務士の公募を開始します!

http://ameblo.jp/ksakida/entry-12058283855.html

説明会も行います。(LEC東京リーガルマインド主催)

参考)【やるならトコトン】社会保険労務士就職&開業説明会、やります!

http://ameblo.jp/ksakida/entry-12058539862.html

~~~

なぜ、グループにするのか?ですが、メリットは、たくさんあるんです。

ひとつひとつの説明は割愛しますが、参画のメリットは、次のとおりです。


メリット1:「グループ内での顧客獲得機会」

メリット2:「グループとしての受注機会の増大」

メリット3:「ブランド」

メリット4:「広告宣伝」


メリット5:「成約率の上昇、解約率の低下」

メリット6:「経費節減」

メリット7:「生産性の向上」

メリット8:「共同での企画実施」

メリット9:「スタッフの気持ち」

メリット10:「コミュニケーション機会の創出」

メリット11:「人事交流」

メリット12:「教育」

メリット13:「M&A」

これらはプロダクトアウト的(=参画者側)のメリットの列挙になりますが、マーケットイン的(顧客側)のメリットもたくさんあります。
これは、また別の機会で、書かせてもらうことがあると思います。

~~~

そして、蛇足になるかもしれませんが・・・

上で書かせてもらいました。

>わたしは、グループ創生期(=いま)のグループ代表者であって、ずっと代表者ではありません。単なる企画者であり、立ち上げ者に過ぎません

これ、自分を卑下しているわけでも謙遜でもありません。

正直、企画は誰でもできます。何でも良いですが、事業上で、「こうしたいなぁ」と頭に描いている人は多いですよね。

実行も、ある程度の「やる気」があればできる。
能力じゃありません。やる気です(^_^;)

正確に言うと、やる気から導き出される「方向性」と、方向性から創出される「時間」です。

でもね、わたし、行政書士法人を経営していて、また、起業サポートを多くさせてもらって、痛いほど、想うことがあります。

立ち上げよりも、維持、管理、発展するほうが大変

組織を立ち上げることよりも、継続させることのほうがよっぽど大変

たぶん、経営を5年以上されている方であれば、腑に落ちると思います。

むっちゃ、大変ですよね?

創業者は創業することがちょっと得意なだけ。
極論ですが、やる気と方向性と時間が確保できるだけ。

時間が経てば経つほど、その多くで、組織を継続させるための人財が必要不可欠になります。

その人(継続させるチカラのある人)がいて、創業者と連動することで、初めて組織は、継続する

そんなふうに想うのです。

だから、わたしは、単なる企画者であり、立ち上げ者にすぎないんです。

卑下するわけでも、謙遜でもありません。
マジで想います。

名誉は要りません。名誉は、墓に持っていけません(^_^;)

ただ自分と、自分に関係してくれる人たち(参画者、顧客、わたしの家族等)が、幸せになってくれればいい。
※「自分」が一番大きいです!

あすみあグループは、その由来は、「明日見歩」です。

明日を見て歩いてゆく。

いつかの段階で、みんなの先頭で、明日を見て歩いているのは、わたしではない時が来ます。

~~~

いつもながら、本旨からズレてしまいます・・・。まとめますね。

グループ参画者同士は、上下関係ではなく、並列です

それぞれは、支店でも営業所でもありません

ましてや、それぞれが、他の事務所の傘下ではありません

あすみあグループとは、「同じ理念のもと、似た価値観を持つ事業体同士が、緩やかに、しっかりとした仕組みでつながった枠組み」とお考えください。

緩やかでも、強いつながりです。

仕組みの部分は、かなりチカラを入れて、7000文字に及ぶ連携契約を用意し、参画者は、締結してもらっています

連携の目的やご相談対応、組織の運営方法に至るまで、かなり細かい条文が並びます。
7000文字でも、まだまだ足りないところはありますけども、創生期はこれくらいが限界だとも思います。

~~~

そんなこんなで・・・がんばります(^_^;)

いつまでも書いてしまいそうなので、強引に締めます・・・。

今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・取扱いサービス
会社設立代行、法人設立代行、建設業許可申請代行、産廃許可、古物許可、酒類販売免許、宅建免許などの許認可申請代行、経理会計記帳代行など。

一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ksakidaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。