我が家から南西へ二時間ほど走ったところにある、Londonという街のファーマーズマーケットへ出かけてきました。
 
このマーケットは土日のみ開催。

日曜日はなんと午後2時には終わります。


日曜日に店を出すベンダーはもちろん、お客さんもみんな早めに家族とゆっくりという計らいがカナダらしいですね。

結構、ウソみたいに日曜日に早く閉まるお店ってカナダには多いんですよ。


このマーケットは駐車場も無料。


それにこのマーケットには、ちょっと珍しいものが置いているので、それが気に入ってるんです。




  
マーケットの中はこんな感じ。




まず入ってすぐの1階のネパール料理の店でベジタリアンカリーを食べました。

日本のネパール料理の店は何度も行きましたが、カナダの人向きに味を変えているのかほとんど辛くないです。

 
またこのファーマーズマーケットは、オーガニックのものが結構置いてあるんですよ。




これはオーガニック味噌です。

試しに購入。(約13ドル)

中国系の人が作っているみたいで、中は色も味も甜麺醤っぽい色。

日本の赤味噌とは少し違いました。



そして、



ケータリングもしているというシェフが作ったというこんな冷凍の味噌スープも試しに買ってみました。(8ドル)

お店の人によると、先週きたら、こんな味噌スープつきランチが熱々で食べれたとのこと。残念!



この中の一番右は、このファーマーズマーケットで購入したオーガニックの豆缶。


これで白あんを作ってみます。




他にはこんな珍しいブランドの小麦粉などもありました。







僕たちは最近凝っているので、この豆でスプラウトをつくってみようと購入。





美味しそうなサワードーのパンも買ってみました。

30センチはあるビッグサイズ
(6ドル50セント)


あと、カカオたっぷりの手作りチョコを出すお店や、自分のファームで取れたダチョウの卵やうさぎの肉を売っているお店なども少し珍しかったです。


あと、テンペ菌で作ったハンペンのようなものや、Konbu茶(カナダでは今、ちょっとしたブーム。.日本でいうなら紅茶キノコみたいなもの)


オーガニック系の野菜などとあちこちで売っています。


2階にはパイレックスやタッパーウェアなど扱う専門店などもあったり、アクセサリーショップ、服屋、カッティングボードの専門店、絵画選び放題いくらみたいなお店などいろんなクラフトも扱っている店も多いですので見て回るだけでも結構楽しめますしね。


特に2階の奥の小さなスコーンの店は店構えが可愛いんですよ。

店主のこだわりのディスプレイの仕方がなんとも洒落ています。

カナダ人がよく行くファーマーズマーケットの情報でした!