先日記事に上げたこのくず粉を使い、




こんなくず餅を作りました。

たまにこんな



日本食が食べたくなりますからねー。

これは、日本で先日買ってきたヒジキで作ったそう。韓国系Superで手に入れたごぼう、人参、あげも入ってますよ。


いやいや。。

今回はくず粉の話題でしたチュー


くず粉はデンプンの中でも高級。

というのも、クズの根を取ってもその一割くらいしかくず粉にならないからなんです。

だからデンプンの中でも葛粉は高価なんですけど、さすがにここカナダでは日本製の本葛粉はなかなか手に入らないので、こちらで代用品として手に入るアロールーツスターチでくず餅を作りました。


日本では、本葛粉としてネットやスーパーで100g300円代から500円程度で売っています。


下記に書くレシピは、日本の本葛粉でも同じ分量です。


では作り方です。
まずはこのくず粉(一番上の記事に購入先の詳細あり)


このくず粉100グラムを鍋に入れ、水を600ml,入れよく混ぜます。



こんな粒が浮きますがさらにかき混ぜ、

粉が完全に溶けたら鍋を中火にかけて、焦がさないようにヘラでかき混ぜていきます。



しばらくすると、半透明状のものが浮いてきますが、気にせず続けます。(笑)







くつくつ煮立ってきて、とろとろになり全体が半透明になってきたら火から降ろします!火からおろすまで、焦げ付かさないよう、ずっとかき混ぜてください。


水をさっとかけ、容器の内側全体をぬらした型を用意。
今回我が家は、オーブン用の皿を用意しましたよ。


そこにとろとろになったくず粉を流し入れ粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。




上にかける蜜は沖縄産のこちら。




こちらを多数日本で買ってきているので、(なんと100円ショップで)

この黒砂糖を4片ほどと、大さじ1のブラウンシュガー、水大さじ3ほどを小鍋にいれかき混ぜながら弱火で煮詰めます。


これもトロミがついたら完成ですよ。


冷えて固まったら容器から取り出し、
適当な大きさに切り分けます。

簡単に面白いほど容器からとれますから。

お皿に盛り付けたら、先ほどの黒蜜ときな粉を掛ければ完成!




早速食べてみると、なんと美味!!


変な臭みもなく、プルンとしたあっさりした味で食感もなかなかいいです!


実はこのきな粉、トロントの日系のSuperで手に入れたものなんですよね。


今度帰国したら、多量のきな粉と黒砂糖など買ってきたいです。

黒砂糖もそうですが、こちらではきな粉も貴重ですからー。


このアロールーツの粉の代わりに、タピオカ粉を使う人もいるようです。

我が家ではまだ試していませんが、もしもタピオカ粉で作られた方おられましたか、またコメント欄で教えてください。


海外でもできるくず餅、どうぞ良かったらお試しくださいね!