ケベック州からの帰り道、キングストンの街にたちよりました。




浜の方へ歩いて行くとこのような遊覧フェリーがたくさん出港しています。


別荘が立った小さな島々をフェリーで巡るんですよ。


島の定義は、約30センチ四方のものが水面から常に出ておりしかも木が一本以上立っていること。


この定義に沿った島々が1000近くあるんです。
 

これらの一部をフェリーで回るわけです。




これはキングストンの庁舎。




昔、カナダの首都だった頃の名残があるのかもしれません。

美しい建物です!


実はこの庁舎横で開かれていたキングストンパブリックファーマーズマーケットを目当てに立ち寄ったのですが、
(ホームページには18時までとあったので)

15時半にキングストンついたのと、天気も午前中少し悪かったようで多くの店が16時には撤収していて残念でした。



でもキングストンのダウンタウンはいろんなお店が立ち並び、それらを見て回るのも楽しいです。



僕たちはベーカリーと繁盛している自然食品の店に立ち寄りました。

TERA Natural foodsです。





オーガニックのパン用粉とオートミール、オーガニックの計り売り紅茶の茶葉などを購入。


スプラウト用シードもたくさんの種類が売っており、今回は悩んだ末、サラダミックスのスプラウトの種とブロッコリースプラウトの種を買いましたが、






カイワレのスプラウト用種などもありましたよ。




実は以前一度だけキングストンに来たことがあるんですが、その友人の奥さんはベジタリアンでこのオーガニックの店で食品を購入していると言っていたのを思い出しました。


そういう意識の高い人が案外多い地域なのかもしれませんね。


このキングストンは、カナダでリタイヤした方々にもかなり人気があるそうです。


バスも細かく走っており、家賃もトロントに比べると安いそうで、水辺に近いため温暖なのでそれもうなずける気がします。




こちらのカフェで



美味しいコーヒーを飲み休憩。
石のテーブルがなんとも素敵です。



こじんまりした街で、それほど歩き回らなくてもいいのでゆっくりいろんな店を覗いたりしながら散策できますね。



駐車場も庁舎横にあるので便利な街でした!
またぜひパブリックファーマーズマーケットをリベンジしたいです。