【公式記録&プレスリリース】
2021年10月3日(日)「KROSS×OVER 14」新宿FACE大会






『KROSS×OVER認定 KICK 初代 Championship Tournament』の-55kgと-67.5kgの2階級、そして『U-18 ムエタイ フライ級 NEW GENERATION CUP 2021』の決勝戦進出選手が遂に決定!
『GIRLS JUNIOR-MUAYTHAI -45kg ワンデートーナメント』では宇野あいりが優勝!

10月3日「KROSS×OVER 14」が新宿FACEで開催され、KICKの初代王者を決める2階級のトーナメントがスタート。-55kg一回戦では坂本寿希がMMAファイターのサイモン・シェを下し、反対ブロックでは落合正司を左ボディ一発でKOした水野一矢が勝ち上がり、決勝に駒を進めた!坂本と水野は対戦経験が有り、ダウンを奪い合った上で坂本が勝利。水野がリベンジに成功し戴冠するのか?それとも坂本が返り討ちにするのか?

また-67.5kg一回戦では経験豊富なベテランの緒方惇をTAMURAが右ストレートでKO。反対ブロックではMMAやミャンマーラウェイで活躍する高木亮から合計4回のダウンを奪いKOした新鋭、都木航佑が勝ち上がった!初代王者になるのはどちらの選手になるのか、注目の一戦となる!

他、18才以下の精鋭によって、『U-18 ムエタイ フライ級NEW GENERATION CUP 2021』が開催され、今回行われた一回戦では長谷川海翔が松田虎之介にハイキックで顎にダメージを与えTKO勝利!反対ブロックではシンイチ・ウォーワンチャイはキリョウをローキックでKOし、トーナメント決勝戦に勝ち進んだ!
12月5日にムエタイ賞金トーナメントで優勝するのはどちらになるのか?

また『株式会社コネクト presents GIRLS JUNIOR-MUAYTHAI -45kg ワンデートーナメント』では決勝戦で宇野あいりが安黒殊璃を下し優勝、アマチュアパンクラスゲートチャレンジトーナメント決勝戦では6階級で優勝者が決定した!
次回12/5(日)『KROSS×OVER 15』新宿FACE大会が年内最終戦となる。

【公式記録】2021年10月3日(日)『KROSS×OVER 14』新宿FACE

■第1部
・第1試合 KROSS×OVER KICK Sクラス -60kg FIGHT 3分2R
〇竹本 勇希(sky fitness gym)
×川上 一樹(KICK ROCK)
判定 3-0(シーナ20-19 太田20-19 梅田20-18)

・第2試合 KROSS×OVER KICK Aクラス -55kg FIGHT 2分2R
〇須鎗 海羅(アルファジム)
×北窓 優星(MONSTAR GYM)
判定 3-0(シーナ20-19 太田20-18 梅田20-18)

・第4試合 KROSS×OVER KICK Sクラス -60kg FIGHT 3分2R
〇中村 一愛(松栄塾)
×阿部 翔也(和術慧舟會Sinz)
判定 3-0(シーナ20-18 WINDY20-18 太田19-18)
※1R 阿部がダウン 

・第5試合 KROSS×OVER KICK Sクラス -60kg FIGHT 3分2R
△白井 嶺虎(バンゲリングベイ・スピリット)
△遠山 哲也(エスジム)△
判定 1-0(シーナ20-19 WINDY20-20 太田19-19)
 
・第6試合 KROSS×OVER KICK Sクラス -63kg FIGHT 3分2R
×村松 寛昌(TSK japan)
〇武 裕太(誠真会館 所沢支部)
1R 0'27" TKO
※右ストレート

・第7試合 KROSS×OVER KICK Sクラス -57.5kg FIGHT 3分2R
×林 寛太郎(バンゲリングベイ・スピリット)
〇小野寺 隼(スポーツジム67's)
判定 0-3(シーナ19-20 太田18-20 梅田19-20)

・第8試合 株式会社秀拓 presents JUNIOR-MUAYTHAI スーパーファイト 2分2R
×曽我 好健(治政館 江戸川道場)
〇曽我 昂史(ウォーワンチャイプロモーション/ノーナクシン東京)
判定 0-3(シーナ17-20 WINDY18-20 梅田19-20) 

『宿命 -SYUKUMEI-Ⅱ』KROSS×OVER選抜 vs MA楠誠会館選抜 3対3対抗戦
・第9試合 <先鋒戦> JUNIOR-MUAYTHAI -30kg FIGHT 2分3R
〇野本 琥太郎(TRY HARD GYM)
×高木 修(MA楠誠会館)
判定 2-0(シーナ29-28 WINDY29-28 太田29-29)

・第10試合 <中堅戦> JUNIOR-MUAYTHAI -36kg FIGHT 2分3R
〇小野 琥大(治政館 江戸川道場)
×山下 榮斗(MA楠誠会館)
判定 3-0(シーナ30-28 WINDY30-28 太田30-28)

・第11試合 <大将戦>JUNIOR-MUAYTHAI -39kg FIGHT 2分3R
〇陸斗(TRY HARD GYM)
×高木 礼司(MA楠誠会館)
判定 3-0(シーナ29-28 WINDY30-29 梅田30-28) 

・第12試合 PRO-KICK -68kg FIGHT 3分3R
〇倉光 改(PITBULL)
×司(スポーツジム67's)
3R 1'45" TKO
※右ストレート
 
・第13試合 PRO-KICK -63kg FIGHT 3分3R
×安田 学登(TEAM Aimhigh)
〇埜口 孝稀(ポルティファミリアジム)
2R 1'45" TKO
※左フック 
※1R 埜口が右ストレートでダウン

・第14試合 PRO-KICK -57kg FIGHT 3分3R
×アンドリュー“KEN”ブリュースター(GRIT)
〇遠藤 由春(PEACE PACE) 
判定 0-3(シーナ27-29 WINDY27-30 太田27-30) 
※1R アンドリューが右ストレートでダウン

・第15試合 PRO-GIRLSKICK -49kg FIGHT 2分3R
〇華 DATE(Team DATE)
×紗耶香(格闘技スタジオBLOOM)
判定 3-0(シーナ30-27 太田30-27 梅田30-28) 

・第16試合 PRO-MUAYTHAI -63.5kg FIGHT 3分3R
〇畠山 育朗(フリー/J-NETWORKスーパーライト級1位)
×千 翔宇(高本道場)
判定 3-0(シーナ29-27 太田29-27 WINDY30-26)
※3R 千が左フックでダウン  

・セミファイナル(第17試合) KROSS×OVER認定 KICK 初代 -55kg Championship Tournament 一回戦 3分3R
×サイモン・シェ(アカデミア・アーザ) 
〇坂本 寿希(リーブルロア)
判定 0-3(シーナ27-30 WINDY27-30 梅田27-30) 
※坂本が12/5トーナメント決勝進出
 
・メインイベント(第18試合) KROSS×OVER認定 KICK 初代 -55kg Championship Tournament 一回戦 3分3R
×落合 正司(K-1ジム大宮チームレオン)  
〇水野 一矢(Team K)
1R 1'13" KO
※左ボディ 
※水野が12/5トーナメント決勝進出

■第2部
・オープニングファイト KROSS×OVER MMA Sクラス バンタム級(-61.2kg) FIGHT 3分2R
〇佐藤 匡平(KRAZY BEE越谷)
×幸 俊也(FACT MMA)
2R 0'18" 一本
※リアネイキッドチョーク
 
・第1試合 KROSS×OVER BOXルール -67.5kg FIGHT 3分3R
×濱道 亮太(フリー)
〇安部 路人(フリー)
判定 0-2(川嶋28-28 加藤28-30 高木28-30) 

・第2試合 アマチュアパンクラスゲートチャレンジトーナメント ストロー級決勝戦 3分3R
〇船田 侃志(和術慧舟會HEARTS)
×渡辺 雅人(高本道場)
1R 1'37" 一本
※アームバー
※船田がトーナメント優勝
 
・第3試合 アマチュアパンクラスゲートチャレンジトーナメント バンタム級決勝戦 3分3R
×嶺 大基(KRAZY BEE)
〇水戸邊 荘大(TRIBE TOKYO MMA)
※不戦勝
※水戸邊がトーナメント優勝

・第4試合 アマチュアパンクラスゲートチャレンジトーナメント フェザー級決勝戦 3分3R
〇奥村 歩生(パラエストラTB)
×小貫 光慶(T-BLOOD)
1R 2'24" 一本
※三角締め 
※奥村がトーナメント優勝
 
・第5試合 アマチュアパンクラスゲートチャレンジトーナメント ライト級決勝戦 3分3R
〇小島 健史(和術慧舟會AKZA)
×松浦 真実也(神風塾/Studio Will)
判定 3-0(鶴和30-27 太田30-27 梅田30-27) 
※小島がトーナメント優勝

・第6試合 アマチュアパンクラスゲートチャレンジトーナメント ウェルター級決勝戦 3分3R
〇大石 大(今成柔術)
×芳賀 ビラル 海(MASTER JAPAN)
※不戦勝
※大石がトーナメント優勝

『株式会社コネクト presents GIRLS JUNIOR-MUAYTHAI -45kg ワンデートーナメント』
・第7試合 一回戦 第一試合 2分2R(延長1R)
×押川 香菜(ウォーワンチャイプロモーション)
〇宇野 あいり(SB立志會館)
判定 0-3(鶴和18-20 高本19-20 梅田19-20) 
※宇野が決勝進出

・第8試合 一回戦 第二試合 2分2R(延長1R) 
×佐々木 穂華(修徳会)
〇安黒 殊璃(闘神塾)
2R 1'01" TKO
※ヒザ 
※安黒が決勝進出

・第9試合 ジュニアムエタイ スーパーファイト 2分2R
×大久保 祐(修徳会)
〇暖東(フリー)
判定 0-3(WINDY19-20 高本19-20 梅田19-20) 
 
・第10試合 PRO-GIRLSKICK -45kg FIGHT 2分3R
〇相見 梨夏(サクシードジム)
×松本 徐倫(ボスジム)
判定 3-0(WINDY29-28 高本30-28 梅田30-28) 
 
・第11試合 PRO-MUAYTHAI -50.8kg FIGHT 3分3R
×阿部 温羽(チームタイガーホーク)
〇JIN CHOKE-DEE(MA楠誠会館)
判定 0-3(WINDY29-30 高本29-30 鶴和27-30) 

『株式会社コネクト presents GIRLS JUNIOR-MUAYTHAI -45kg ワンデートーナメント』
・第12試合 決勝戦2分3R(延長1R)
〇宇野 あいり(SB立志會館)
×安黒 殊璃(闘神塾)
判定 3-0(鶴和30-29 高本30-29 梅田30-28) 
※宇野がトーナメント優勝
 
・第13試合 KROSS×OVER ムエタイ フライ級 NEW GENERATION CUP 2021 一回戦 3分3R
×松田 虎之介(STRIFE)   
〇長谷川 海翔(誠剛館)
2R 0'03" TKO
※松田がアゴを骨折の疑いの為

・第14試合 KROSS×OVER ムエタイ フライ級 NEW GENERATION CUP 2021 一回戦 3分3R
〇シンイチ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)
×キリョウ・シリラックムエタイジム(シリラックムエタイジャパン)
1R 2'17" TKO
※右ローキック
 
・セミファイナル(第15試合) KROSS×OVER認定 KICK 初代 -67.5kg Championship Tournament 一回戦 3分3R
×高木 亮(Team Preceding)
〇都木 航佑(ボスジム)
2R 2'38" TKO 
※右ストレート
※都木が12/5トーナメント決勝進出

・メインイベント(第16試合) KROSS×OVER認定 KICK 初代 -67.5kg Championship Tournament 一回戦 3分3R
〇TAMURA(Gwinds)
×緒方 惇(チーム緒方)
1R 2'07" TKO
※右ストレート
※TAMURAが12/5トーナメント決勝進出