官房機密費告発:今ごろ東京地検特捜部受理 | ライジング・サン(甦る日本)

官房機密費告発:今ごろ東京地検特捜部受理

鳩山首相の辞任で世間が騒いでいる間に、東京地検特捜部が官房機密費告発を受理したようだ。

ツイッターでEJ(エレクトリック・ジャーナル)の平野氏のつぶやきにあったものだ。



(転載貼り付け開始)


h_hirano
 東京地検特捜部が動いた。自民党政権末期に河村官房長官が2億5千万円の官房機密費を引き出した件で、大阪の弁護士から告発を受けたが、東京地検特捜部はこれを正式に受理。河村氏には背任・詐欺の容疑がかかっている。検察がどこまで調べ切るのか見守りたい。罪滅ぼしか。 2日発行の日刊ゲンダイ


(転載終わり)




今頃遅い!けど徹底的にやれ!というのが世間の声だと思うが、私は、これは平野氏が言うような「罪滅ぼし」というよりも、西松建設問題、収支報告書問題、郵便悪用事件などのここ1年に大々的に捜査・リークしたものが大3連敗しそうな状況であり、鳩山首相・小沢幹事長辞任させたという任務が終わったと同時に3連敗の汚名返上として裏でコソコソと受理し捜査を始めるつもりなのだろうと考えている。


実際に特捜部がこの自民党やマスゴミなど多くの仲間(連携先)に対して、どのくらい踏み込んでいくのかも疑問でありアテにはできないのだし、しかしこれだけ官房機密費も騒がれているの問題であり、おそらく特捜部は自民党やマスゴミなどに対しては捜査もほどほどにして影響を残さないように仕向け、最後の生贄として河村官房長官と少数の者がしょっ引かれて終わりではないか?とも考える。


ともかくこの官房機密費というのは、旧政権である自民党が1年や2年だけではなく、ン十年という長い月日の間に日本や国民が米国の奴隷で居させるため、また自民党議員や官僚が利権を税金からむさぼるために政界工作やマスメディア工作に使われてきたものである。 いわば国民が納めた税金が、国民が米国や自民・官僚にうまく騙されるために使われたのである。  そして騙された国民も悪いが、国家が国民を騙す・うまく工作する費用としてマスゴミの上層部、記者、他いろいろなことに使われたのだ。 

この事実を聞いて怒りを覚えない国民がはたしているのだろうか? 


普天間! 政治と金! と鳩山首相や小沢氏ばかりを責めているが、本当の本当は国民を騙してこんな日本にしてきた「官房機密費」=自民・官僚・マスゴミのほうが重罪のはずだ。

新しい内閣がどのようになるかはまだ分からないが、国民は特捜部の横暴に対してや官房機密費への追及はケリがつくまで決して手を緩めないだろう。  普天間同様に官房機密費について国民は怒りの声を上げ続けなければならない。


       矢印
人気ブログランキングへ



以下、日刊ゲンダイの記事を転載します。


(転載貼り付け開始)


8.13 現役のキーマン官僚が証言台に


官房機密訴訟


「官房機密費」問題があらためて話題を集めている。自民党の野中広務元官房長官や、平野貞夫元参院議員らが相次ぎ「政治評論家に配った」「政治部記者の遊興費に使った」と衝撃告白しているためだ。そんな中、官房機密費をめぐる注目裁判が今夏、大阪地裁で開かれる。すべてを知る現役官僚が、法廷で初めて証言台に立つのである。

●ダーティー政治家、新聞記者は戦々恐々
 この裁判は、安倍晋三元首相らが官房長官時代に支出した官房機密費の詳細が開示されないのは違法として、07年に市民オンブズマンの上脇博之・神戸学院大大学院教授が不開示処分の取り消しを求めて提訴した訴訟だ。8月13日の証人尋問で法廷に立つのは、内閣官房総務官の千代幹也氏。歴代政権で官房機密費を担当してきた人物である。


「千代氏は官房機密費の支出をすべて知る立場にいた。東大卒業後に旧運輸省に入省し、03年から内閣官房審議官を務めています」(霞が関事情通)


 原告の上脇教授はこう言う。
「これまで報じられている機密費の使途をめぐっては、政治家が外遊する際の餞別(せんべつ)なども含まれているようだが、これは機密でも何でもない。こうした税金のムダ遣いはまだ含まれているはず。初めての尋問で、証人は一体何を明らかにし、何を隠そうとするのか。それが分かるだけでも大変興味深い公判になります」


 官房機密費の表も裏も知り尽くした現役官僚の出廷に、関わった政治家、評論家、新聞記者は戦々恐々だろう。洗いざらいブチまけられれば、メディアを揺るがす一大スキャンダルに発展する。


「とはいえ、機密費を扱う要職に上り詰めた官僚が簡単に口を割るとは思えません。まして現役ならなおさらです。千代氏は秋田県に出向していた時、県主催の懇談会の場所や相手方の公開を求める公文書公開の答申に対し、企画調整部長として一部拒否の方針を示した過去もあります」(大阪地裁担当記者)
「爆弾証言」は飛び出すのか否か。8.13は注目である。




(転載終わり)



       矢印

人気ブログランキングへ