なんと! 今年に入っての投稿は2回目なんだよね。滝汗

 

そして、私は2月29日から3泊2日?レベルでの出張でバンコクに行っておりました。

 

早くアップしたかったんだけど、帰国後あまりの忙しさで、それどころじゃなかったんですが、土曜の深夜ということで、できるだけ簡潔に記事にしようと思います。

 

 

当初、今回のエアーはマカオ航空で手配してたんですが、マカオ航空からキャンセルしてほしいとのことで、2月中旬頃にキャンセルし、急遽「Thai Lion Air」での再手配に。

 

※マカオ航空は欠航が相次ぎ、旅券的に乗り継ぎができなくなってしまったための、キャンセル依頼だった。

 

初の国際線Lion Airでした。

(インドネシアやタイの国内線では何度か乗ってます。)

 

機内の情報は改めます。(笑)

 

 

この日の便(2/19・午後便) の搭乗人数ですが、30人ぐらいでした。

私以外はタイ人という。おいで

 

有料で、2列目を予約してましたので、機内状況を最前列から撮影。

 

 

ガラガラです。びっくり
 
 
 
 
 
ドンムアンに到着。
 
私の席の前(最前列)にタイ人の女性が一人で乗ってましたが、私が一番最初に降機しまして、イミグレに向かいまして。
 
いろんな方の記事にも公開されているかもしれないですが、イミグレ直前でサーモグラフィーチェックが。
 
私の後ろにも誰もいなかったんで、私は立ち止り、安全性をアピール。滝汗おいで
 
※通常は歩いて抜けるだけです。
 
 
検査員から「OK Kha」をもらいイミグレに。
 
 
 

 

 

イミグレは撮影禁止なんで、遠くからのカットになりますが、

 
 
 
誰もいません。びっくり
 
 
 
 
私の前にも後ろにも、誰もいないんです。滝汗
 
 
イミグレの待ち時間は0秒でした。
 
 
 
 
 
入国し、LINEを確認すると、彼女から大量のメールが。。。。
 
簡単に言うと、
 
「コンドミニアムの管理人から、日本人は入れれないと言われたから、私の部屋に泊れなくなったの。
「だから、ホテルを予約して。
 
ということだった。
 
 
マジか!?えー
 
 
 
と思ったけど、しょうがないんでラチャダの馴染のホテルをagodaからブッキング。
 
 
本来なら危険な可能性のある空港には来たくないだろうと思ったけど、私のタイのsimが調子が悪かったんで、迎えに来てもらい一緒にチェックインすることにした。
 
 
 
 
実は、2日前ぐらいに、タイから帰国した方から連絡をもらっており、
 
今のバンコクで日本人はすごい肩身のせまい思いをすることになるから。ショボーン
タイ人のビビり方は想像以上だよ。ショボーン
 
と聞いていた。
 
 
 
 
とりあえず私は防御策として、マスクとウイルスガードを首から下げていました。
 
本当は、ガスマスクでも付けていこうか?とも思ってましたが、スッカリ買う事を忘れており・・・ショボーン
 
逆に、買い忘れて良かった事を、後で知ることにはなるのですが。。。
 
 
 
 
 
ホテルにチェックイン。
そうだろうとは思っていたが、全く客のいる気配が感じられなかった。
 
私は一番安い部屋を予約したんですが、一番高い部屋にアップグレードされていた。(笑)
客がいなくてガラガラだし、高いと言っても¥8000ぐらいだし。おいで
 
 
最初に気になった事はというと、ロビーでタイ人親子に遭遇したんだけど、そのお母さんが娘に
 
「あれは日本人だから近寄っちゃだめよ」
 
と言っていた事。
 
※彼女が訳してもらったためわかった。
 
 
 
 
翌日、取引先へ挨拶に。
実は今回、お土産として日本からイチゴいちごを持っていっていた。
 
 
いちごあまおういちご
6PACK/3BOX
 
 
持っていくにあたって、取引先には
 
こんな時期だけど、日本のイチゴいちご食べる?
一応食品にはウイルスは無いと思うけど。
 
 
と、確認していて、 「是非食べたい」 ということで持って行った。ウインク
 
 
 

 

取引先のオフィスにて。

イチゴをスタッフみんなで食べる。
 
 
 
この日は、イチゴを持っていくことを優先し、打ち合わせは翌日に。
 
その後、JJモールに行ってみた。
 

 

 

JJモール正面横のフードアーケード

(3/1撮影)
 
 
 
ココに来た事がある人は沢山いるんじゃないかと思うんだけど、この写真で見るとまるで別の場所だ。
聞くと、客がいなくて店を出さないらしい。
 
 
そうそう。
タイのニュースで、MBKの小売店の店主達が、
 
「客がいなくて売り上げが全くないから、家賃を下げろ!」
 
とモール内でデモをしたそうだ。
 
 
それぐらい、タイ経済も大変なことになっている現状。ショボーン
 
 
 
 
その日の夜。。。。
彼女と喧嘩?というか、私が一方的にキレた。ショボーン
 
原因は、ウイルス。。。。。
 
皆さんはどの程度ご存じかわからないが、タイではSNS上で沢山のフェイクニュースが出回っており、何を信じていいのかわからないぐらい情報が混乱している。
フェイクニュースの投稿者が警察に捕まったほどだ。
 
 
 
ケンカの発端は、
 
「日本のどの空港から?
「航空会社は?
「便名は?
 
 
丁度この約1週間前に、タイ人が北海道から感染したまま帰国し、感染発覚まで3日ほど出歩いていたため、大問題になった事件があったばかりだった。
 
 
「今日、また感染者が3人見つかった。
「一人は日本からドンムアンに来たインド人
「もう一人は~~でもう一人は~~
「あなたが感染してるんじゃないか?って、アニーさん(取引先の社長)がすごい心配してるショボーン
※彼女はアニーさんとLINEでやりとりしながら、私と会話している
 
 
「私は今日あなたに会っている事は誰にも言えない。ショボーン
「コンドミニアムからは、絶対に日本人を連れてくるなと言われた。ショボーン
「あなたがいくら大丈夫と言っても、体にウイルスが付いてるかもしれないでしょ?ショボーン
「大阪の空港でもらってるかもしれないし
「機内で、他の乗客から移ってるかも?ショボーン
 
 
 
どんなんだったか、時間が経ち過ぎて忘れてしまったが、とにかく「私が感染していることを前提」に話をしてくるんで、最初は冗談だと思って笑いながら聞いていたが、途中から我慢しながら黙って聞くようになり・・・とうとうキレてしまった。。。
 
 
「あ~もういいよ。ムキー
「結局、俺が感染者だと思ってるんだろ?
「だったら帰れば?移るよ?
「日本人はみんな感染者と決めつけるのはどうかと思うよ?
「そんなに日本人をウイルス扱いするんなら、入国拒否すればいいじゃないの?
 
「ウイルスをもらうことも、移すこともダメだとわかった上で、今回できる限りの対策をしてタイに来たんだよ。
「仕事なんだからしょうがないじゃない?
 
「昨夜のロビーみたいに、タイ人からウイルス扱いされても別にいいよムキー
「だけど、君やアニーさんは、絶対に俺は大丈夫な日本人だと信用してくれると思ってた。ムキー
「一番悲しのは、結局信用されてないことだよ。。。プンプン
 
 
 
 
なんだかんだで、その後お互い話し合って、仲直りをしたんだけど、
 
喧嘩の原因が
ウイルス
 
ってことに、なんだか腹が立った。
 
 
 
 
参考までに今回、ウイルスをタイ語で「ワイラス」と言う事を学んだ。おいで
危険=「アンタライ」は、前の彼女から学んでいたが、今回よく使った。(笑)
※イントネーションとか声調は、タイ人に聞いてください。
 
 
 
 
 
翌日。
両替をして、打ち合わせをして、デポジットの支払いを。
 
※3/2のレートは2865でした。
あれから4日で100B以上円高にえーん
 
 
 
夜は出前。
デリバリーフードの状況にも興味があったのもあるが、外食も控えた方が安全だということもあって。
 
 

 

 

カオマンガイ と ピザ

なかなかの組み合わせだね 笑い泣きおいで
 
 
 
 
その日の深夜?というか翌日の早朝。
 
私はもう空港にいた。
 
実質3泊2日だからね。(笑)
 
 
 
イミグレは・・・・・
 
待ち時間ゼロ秒。笑い泣きおいで
 
帰りもまた
前にも後ろにも誰もいなかった。びっくり
 

 

 

 

みなさんのよく知っている

ドンムアン空港の
手荷物検査場からすぐのところです。
 
 
 
人がいない。。。
 
 
 

 

 

 

免税品の受取所。

 
以前は中国人でひっくり返っていたが・・・
 
誰もいない。。。
 
 
 
 
 

帰りの機内。

 
機材変更で大型機になっていたが、
機内前方はこのレベル。
 
逆に帰りは、タイ人ほとんどいなかった。。。
 
 
 
 
 

 

文字数がオーバーしたようなので、

2部につづく。。。

 

 

 

是非!
応援の2クリックを、頂戴できれば幸いです!

にほんブログ村


人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。

 

 

*******************************

 

 

 

初めてブログを読んでくださった読者様へ。

過去の物語を、分かりやすく分類しました。爆  笑

 

クリック(タップ)で、第一話からお読みいただけます。

タイムテーブルとしては上から順番がベターです。

Lvは当時の私のタイレベルを表してます(笑)

 

 

≪タイに絡んだ話≫

 

■Lv.0)はじめてのタイ
 バンコクの事を聞いた日・始めて行った日の話

 

■Lv.0)人生を変えた出会い・飲み会
 アジアの風俗を知るきっかけになった出会い

 

■Lv.1)初めてのソイカーボーイ
 2012年9月 私は初めてGoGoBARデビュー

 

■Lv.1)初めてのテーメーカフェ
 テーメーカフェにハマった事から始まった

 

■Lv.1)初めてのタイ人との恋愛(アミ編)
 初めて心を振り回されたフリーランサー”アミ”

 

■Lv.2)素人タイ人との恋愛(アニー編)
 一番最初の一般女性の友達”アニー”

 

■Lv.2)素人タイ人との恋愛(マリー編)
 純粋に愛情がヘビーだったナースの”マリー”

 

■Lv.2)素人タイ人とのデート
 サイトを通じて出会ったタイ人との交流(純粋な恋)

 

■Lv.2)素人タイ人との遊び
 遊びで会った一般タイ人の思い出(パネマジなど)

 

 


≪私の過去の話≫

 

■自立できない自己中女 全21話
 史上最悪の女「美奈」との波乱の物語

 

■第二の故郷大阪 全46話
 甘くも辛い、大学生時代の思い出