約1時間かけて今回の話を書いたのだが

ほぼ書ききったところで...また落ちた。。。

 

部分的にタグ打ちもしていたため、

落ちると本当にやる気がなくなる。プンプン

 

PCの問題ではないようだ。

 

新年度から、ブログサイトの変更を考えた。プンプン

 

 

 

 

******* ココから本編 *******

 

 

 

 

 

今は、3回生時代の事を書いている。

 

 

私は3回生の夏に新しい彼女ができた。ラブラブ

 

彼女の名前は、宏美ちゃん(実名)


彼女は、同郷の同級生だった。

 


宏美ちゃんとは、高校時代に一緒にバイトをしたことがあった。(数回だけ)

違う高校に通っていたので、連絡先は店の店長しか知らなかった。

 

ある日店長が、宏美ちゃんに電話するというので、代わってもらいデートに誘ったが、即断られた苦い思い出があった。笑い泣き

 

 


この夏(平成2年)

お盆休みをいただき、地元に帰省した。

 

ツレの家に遊びに行くと、どっかの女と電話をしていた。でんわ

聞くと相手は 宏美ちゃん だった。(ツレと宏美ちゃんは中学が同じ)

 


懐かしく思い、速攻電話を代わってもらう。


昔話にノッテきたところで

 「明日みんなで遊ぼうぜ」 と提案。

 

翌日2:2で遊ぶことに。

 

 

ツレが車を出し、4人乗りでドライブ車。カラオケカラオケとか色々を夕方まで。


宏美ちゃんは地方の国立大に行ってて、同じ現役3回生だった。

 


帰り際に電話番号を書いた紙を渡した。メモ


時間あるときでいいから電話して。

大阪に遊びに来なよ。

 

 

 

当時は、一人暮らしの女の子の電話番号はなかなか教えてもらえなかった。
(固定電話で電話番号に権利が付いていた時代)

なので、男が女に番号を教え、OKなら連絡を取り合う時代だった。はず?(笑)滝汗

 

 

大阪に帰った私は、毎日宏美ちゃんからの連絡を待った。えー

シャワー中も電話が取れるよう、ボリューム最大にしてユニットバスの前の床に置いていた。笑い泣き

 

が・・・8/25を過ぎても電話はなかった。滝汗

 

 


やっぱりね~。。。。ショボーンショボーン

 

 

 

諦めていた9月上旬、ようやく宏美ちゃんから連絡が来た。

 


聞くと...

気にしてはいたけど...かけなかったらしい滝汗

 

 


数回電話のやり取りをして、宏美ちゃんが大阪に来ることになった。

 

 


私はデートのプランを立てることに。


クラスメイトに、当時(平成2年)新しくできたデートスポットを聞いた。

 

そこは・・・ 海遊館イルカ だった。

 

 

大阪駅まで迎えに行き、大阪港に。

海遊館を満喫したあとは、私のフィールドであったミナミに。


晩飯の後は、以前のバイト先でもあるチャールストンカフェにも寄ったな。ウインク

 

 

この時、宏美ちゃんを盧亜には連れて行けなかった。怖くて・・・・滝汗

 

 

お泊りを前提で来たため、パジャマを持ってきていた宏美ちゃん。ラブ


今思えば、良い青春だったな~。ラブ

 

 

 

このお泊りから我々は遠距離恋愛をスタートした。

 

 


高校卒業後や社会人になっても、私は何故か遠距離恋愛が多かった。

 


そして今は 超遠距離恋愛中 だ。


あの30年後に、3000マイルも離れた恋愛をするとは思わなかったな。笑い泣き

 

 

 

昨日。メールで「1年前の今日は一緒にいたよね」と彼女からメールが。


LINEアルバムを見ると、去年は4日がロイクラトンだったようだ。

 

 

 

改めて別記事として書くのだけれど、遠距離恋愛は燃えるよね(笑)ラブ

 

 

 

 

 

話は過去に戻って。。。。

 

 

 

 

その年のクリスマスクリスマスツリーは、宏美ちゃんが大阪に出てきてくれた。


実は宏美ちゃんは2カ月に1回のペースで大阪に来ていた。
彼女のお父さんはJRに勤務していため、家族割引で切符が買えたこともあり、往復6千円以下(当時)なら毎月でもというレベルだった。

 

 

 

 


クリスマス当日。

 

私は、心斎橋の三角公園近くにある「THE NEST SLOON」というJAZZ BARカクテルでクリスマスを過ごした。(知ってる人いますかね? まだあるのかな?)

 


その帰りだが、御堂筋まで歩くのが面倒だったので、私は三角公園からそのまま南下し、久左衛門町の方に向かっていた。星空

 

 

久左衛門から道頓堀に向かう橋を渡ろうとした時、不覚にも?意外な人達に会ってしまった。

 

 

 

おおお!!
おまえはママんとこの若い衆やないか?


おおおお!!
ええな~ 女連れかいな。

 

 

川南側の事務所(○○商事)の 永岡さん(仮名)と鎌野さん(仮名)の二人に会ってしまったのだ。滝汗

 

 

永岡さんと鎌野さんはこの組の幹部で、鎌野さんは組長の運転手をしていた。

2人とも格闘技をやっててバリバリの武闘派。身長が190cmぐらいと見た目は劇ヤバだった。笑い泣き

 

見た目はヤバいが、昨日の今井君の人生とは異なり、一般人からその世界に入った人達だったので、性格は温厚で非常に優しい人であった。

 

 

そして、この二人だが・・・・

超酔っぱらっていた酔っ払い

 

 

おつかれさまです。

 

横を見ると、宏美ちゃんは・・・

ドン引きしていたゲローゲロー

 

 

 

 

そうや!今日はクリスマスやの~。ええな~ 青春やの~ そう思わんか?兄弟。

 
そうやな~。わしらにもそんな頃があったの~
 
 
 

我々はというと...ニコニコするしかなかった。滝汗

 

そこに直球が飛んできた。

 

 

おう。ね~ちゃんいくつなん?ニヤリ

 

 

・・・・・・・・・・・

 

二..にジュウいちデス。ゲローゲロー

 

 

デカイやくざに圧倒されていた宏美ちゃんは、

渾身の力で答えていた。笑い泣き

 

 

同級生ですよ。ど~きゅ~せい。おいで

 

 

 

このシーンを、第三者が見たら

 

デカイやくざに、からまれてるカップル

 

にしか見えなかっただろう。笑い泣き笑い泣き

 

 

 

兄弟!若者の邪魔したらあかんやんけ!わしらはおとなしゅう次行こうや。おいで


そうやな~。今日な、わしらめっちゃ機嫌いいねん。


ほれ!小遣いやるわ。札束 取っとき!

 

鎌野さんは、なんと10万円札束のくくりを出してきた。びっくり

 

 

マジっすか!あざーっす!

 

 

素直に受け取った私。笑い泣き笑い泣き

※こういうのは即答して素直にもらった方がいい

 

 

 

気いつけて帰らなあかんで。 わしらみたいなんに会わんようにな~(爆)おいで笑い泣き
 
 
 
 

そう言って二人は、

宗右衛門町に消えていった。

 

 

 

あの人らって...どうみてもアレやけど...滝汗滝汗


そうやな。2人ともバイト先のお客さんなんだよね^^;


お客さんって? いったいどんなバイトしてるの?

 

帰り道。。。。

 

私は今まで内緒にしてきた、

道頓堀でのバイトの事を話したのだった..笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

宏美ちゃんが地元に帰り、

この話をママに言ったところ。。

 

 

そんなことあったんかいな。きっと忘れてるやろな(笑)おいで笑い泣き

お前から言わんほうがええで。言ったらきっと金返せて言われんで。笑い泣き


 

 

 

そして、このクリスマスプレゼントサンタだが・・・

 

 

 

翌年の春休みに、

 

二人でディズニーランド旅行に

 

使ったのだった。笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

つづく....

 

 

是非!

下矢印応援のクリックを頂戴できれば幸いです! 下矢印

おねがい いつもありがとうございます おねがい