医療との付き合い方

テーマ:
病院の医療、医師というのは身体しか診ません(個別的にはそうでない場合もありますが、稀です)。精神面や心理社会的側面も含めて診ると言っても、ごく表面的なものです。
 
病院は、身体の状態がどうなっているという事は教えてくれますが、ではなぜそうなったのかを教えてくれる所ではありません。「Aという物質が不足して…」「Bという習慣がダメで…」というのは原因の説明ではありません。身体で起こっている結果の説明です。
 
だから、病院での結果というのは一つのデータというか指針程度に活用すればいいし、医師に何と言われようと、それを跳ね返す気になってほしいと思います。難しいですけどね。でも、医師に見放されたところから快復していったというような話は時々聞きますよね。要するに、現代医療によって快復するのではないという事です。
とにかく、自分の人生を委ねるところではないです。
AD