一日二笑

食べること、旅すること、笑うこと、に貪欲です


テーマ:


キャンドル


私の誕生日はクリスマス間近、もんはバレンタイン間近と言うことで、その時期外でゴハンを食べようと思うと

なかなか思い通りに行かないわけです。

なので今年は2人の間を取って、1月にお食事会でした~

四ツ谷三丁目にある「ラノー・ドール」 にて。

鹿の生ハム  鹿の生ハム、フォアグラムースのトリュフ添え

鹿って、こんなにも臭みがなくて柔らかい物だったなんてあげ

タルトカップに入ったムースは、いい香りが口の中一杯に広がります。

パン  自家製パン

一緒に出てきたオリーブオイルの美味しいことドキドキすごくフレッシュ。

手前はデュカという岩塩、クミン、コリアンダー、アーモンド、などのスパイスを合わせた物。

これをつけると、一気にドイツパン風な感じ。


幻の卵  [幻の卵]の半熟蒸し、 トリュフとフォアグラのソース

これが食べたくてこのお店に決めたのです!

期待通り美味しかった~キラキラ

半熟卵を潰しながら頂くのですが、かなり濃厚な卵なのにソースがそれに負けない位超濃厚!

フォアグラもトロリとしていて、お口の中はまったりぃぃぃぃ

食べ終わりたくない代物でした。


ボルシチ  ボルシチは酸味が強くなく、お野菜タップリであっさりと。


真鯛  真鯛のポアレ、ポロ葱ソースと赤ワインのソースで

皮目がカリッと、身はフワッと。なんでこんなに美味しく焼けるんだろうなぁ。

ソースはクリーミーなものと、すこし酸味が利いたものとどちらの味も楽しめました。

木苺ソルベ  お口直しには木苺のソルベを


窒息鴨  窒息鴨のソテー、ソースサルミ

『窒息鴨』って名前が残酷な感じだけど・・・

こちらもとぉぉぉ~っても柔らかくて、噛みしめる度にお肉の味がジュワッとして最高!

ソースも生の黒胡椒が使われていて、お肉に負けないパンチのある味。


うずら  山うずらのフォアグラ、トリュフ包み

きゃ~、また出てきた3代珍味!

うずらってもっとパサパサしているイメージだったんだけど、しっとりしていてフォアグラのモッテリと相性バッチリ。

上のモモ肉もとってもジューシーで、骨までしっかりしゃぶってきました!


サバイオーネ  デザートはサバイオーネのキャラメリゼ、フレッシュフルーツを添えて

すごくあっさりしたカスタードクリームみたいな感じかな。

ナッツのカリカリ、キャラメルのカリカリ、フルーツのプチプチ、クリームのトロトロ・・・

と色々な食感が味わえて楽しいデザート。


小菓子  ラベンダーティーと小菓子

手前はお白湯に見えますけど、うーっすら紫色。ラベンダーの香りで安らぎます。

ショコラもトロンと美味しい!


羽・・・  今日頂きましたのは、手前の青い羽の鴨さんと奥のグレーの羽のうずらさん・・・

本当に最初から最後まで、とっても美味しくて大満足でした音譜


















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

なが好さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。