俺たちの闘いはこれからだ!


神太郎のRPG+α-血C最終話


と言う事で、終了してしまいました、BLOOD-C。でも、すぐに会えるんだぜ!なんせ「劇場版を見据えてのTVシリーズ」だったからな!


な~になんもビビってないぜ!あぁ、仮面ライダーディケイドと言われようがどうってことないぜ!しかしなぁ、もう酷いね。これは色々と。


今回はグロのオンパレードだったけど、個人的には空の境界の第5章の方が個人的にはキタかなぁ~。個人的にはね。なんつぅか、あけすけな感じのグロでね。なんて言うか、SAW4とかを観てる気分だったかな。個人的には。グロなんだけど美学を感じないグロと言えば良いのですかね?なんかもうミキサーでミンチにされるとかさ、もうなんていうのだろうか・・・。美学がないよね。残念だ。


まぁ、サヤさんいつの間にか隻眼になってますけど、正直自分はどたまぶっ飛んだ瞬間「さすがにこれは無理だろww、吸血鬼設定でも」とおもったんですけどね。


(画面小さくしときますね)

神太郎のRPG+α-血C最終話②

うん、きれいにあっちのバックグラウンドがきれいに見えちゃってるね・・・。これさすがに脳みそ飛んでるでしょ・・・。つか彼の所持してる拳銃破壊力有りすぎでしょ?


しかしながら、流れ着いて二日位で顔面の細胞が蘇ってるとか・・・。どんだけだよ、サヤ・・・。


四月一日もさぁ・・・結局でしゃばってくんのかぁ~。マジですか・・・。1つ目の願いは達成されたということは・・・。まだ達成されていない願いが存在しているということですよね?しかしそれを叶えてしまうと・・・。なんか良くないらしい、いや危険が伴うってことなんかね。


2012年6月2日でしたか、劇場版公開日は。まぁ、クオリティをあげて頑張ってほしい。そして出来れば劇場版からの人の為の親切設計も忘れぬよう…。劇場版だからグロ大解禁ですよね。まさかのアニメでのR指定とかはナシにしてほしいね。成人だから問題ないんだけどさ・・・。


とりあえず、うん、最終話少し盛り上がったけど全体的には低評価です。いろいろ残念すぎた。まぁ、頑張ってほしいね。見には行きますよ。こっちで上映してくれたらな!


それでは!!