6月10日(日)の二番組目、エプソムカップ、東京11R、15時45分発走 | 競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想を公開し続けて21年。JRA重賞予想を行なう鬼才の予想師・紀伊國屋のコンテンツ。
狙いは三連複、軸馬は二頭、予想は三点、都合5頭で勝負を掛けることを
潔いとする。果たしてどうか、今週は!!


テーマ:

第35回エプソムカップ:6月10日(日) 東京競馬場
15時45分発走

堅い結果に終わっている東京1800m戦
安田記念前哨戦組の活躍が期待される


鬼の居ぬ間に稼いでおく
安田記念が終わって宝塚記念となる。春のG1戦線も終わりを迎える。その終わったばかりの安田記念と宝塚記念の二週間前ということもあって、どちらにも参戦できなかった馬たちがこの番組に出走してくる。新潟大賞典、小倉大賞典、京王杯SCなどの番組で惜敗した馬たちがこの番組に参戦してくるのである。その脚質を考えて、東京コースに嵌めてみることで、この番組での勝ち負けが予想できるという[仕組み]になっている。そのため、結果として堅い。荒れるを期待しても荒れないことが多いのがこの番組のもうひとつの特徴。馬齢的には以下の通り。
  1. 四歳馬[7-6-2-21]複勝率:41.6%
  2. 五歳馬[2-2-1-38]複勝率:11.6%
  3. 六歳馬[1-2-3-36]複勝率:14.2%
  4. 七歳上[0-0-4-44]複勝率: 8.3%
その力を見せつけて、圧倒的に四歳馬が強いことが分かる。それらの点を踏まえて予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 ブラックスピネル 牡5 56 石川 裕紀人
1 2 ベルキャニオン 牡7 56 石橋 脩
2 3 エアアンセム 牡7 56 藤岡 佑介
2 4 トーセンマタコイヤ 牡7 56 柴田 善臣
3 5 グリュイエール 牡6 56 福永 祐一
3 6 ハクサンルドルフ 牡5 56 川田 将雅
4 7 マイネルフロスト 牡7 56 柴田 大知
4 8 サーブルオール 牡5 56 ルメール
5 9 スマートオーディン 牡5 56 武 豊
5 10 ダイワキャグニー 牡4 56 横山 典弘
6 11 シャイニープリンス 牡8 56 勝浦 正樹
6 12 マイネルミラノ 牡8 58 丹内 祐次
7 13 アデイインザライフ 牡7 56 北村 宏司
7 14 バーディーイーグル 牡8 56 三浦 皇成
8 15 ゴールドサーベラス 牡6 56 大野 拓弥
8 16 サトノアーサー 牡4 56 戸崎 圭太

●主線はこの二頭の勝ち負け
四歳馬の擡頭が目立つと書きながらも、この番組には二頭しか参戦してこなかった。それでは選びようがない。バイアスを掛けることなく馬の強さで予想を組み立てたい。主軸にはサーブルオールを据えた。下馬評の一番人気ではあるが、いまの勢いは侮れないものがある。狭間の番組で、ここで力を発揮しなければどこで発揮するのかというところ。切れる脚を発揮できるればとも思うが、長く良い脚を使ってということもできる器用な馬だけに、ラスト250mの直線が勝負所となるのは必至。対抗にはグリュイエールを挙げる。条件戦を勝ったばかりではあるが、追われて伸びる脚は大いに評価できる。鍵は展開か。どこまでその力を発揮することができるかが興味深いところ。
●番手にはこの三頭を挙げる
大外枠に入ったサトノアーサーが前走以上に復調しているように思えた。が、展開が厳しくなりそうだと思えることもまたある。そのために連軸とはせず、▲単穴までとした。悪くはない。どこまで走ることができるか。前走以上の走りを期待したいところだが果たしてどうか。また、スマートオーディンを推す。二年の休み明けながらも仕上がりは悪くない。自分でハミを取って、しっかり走っているのを調教VTRで観た。が、本馬場に出てみないとこればかりは分からない。が、凡走には終わらないだろうと期待を馳せる。そして、ダイワキャグニーを挙げる。勝ってこの番組に駒を進めて来たことは良いのだが、武器らしい武器がない馬の一頭である。が、それが最近は良くなっているともいう。果たしてどうか。この馬もまた侮れない一頭として考えておきたい。
●取捨選択を迷った二頭
どこからか飛んでくるのだろうと思わせるマイネルミラノなのだが、馬齢が進んだこともあって、何となく覇気がない、足りないと思わせる調教VTRだった。悪くはないのだが、何か物足りない状態。ここでの好走がどこまで期待のできるのかと疑問を持った。また、アデインザライフだが、長期休み明けで参戦してきたことは良いのだが、この二戦、昔の覇気が全く感じられない。本当に走る気があるのかとさえ思えるところ。難しい一頭となったことは確かだ。諸賢の考えは如何だろうか。

●捨てちゃえ馬
結果として、東京コースでの走りがどこまでできるのかというところが鍵だ。追われて伸びるのに脚が使えるのか。難しいのか。その点で、前述の通りマイネルミラノアデイインザライフがここでは要らない。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
8 サーブルオール 牡5 56 ルメール
5 グリュイエール 牡6 56 福永 祐一
16 サトノアーサー 牡4 56 戸崎 圭太
△1 9 スマートオーディン 牡5 56 武 豊
△2 10 ダイワキャグニー 牡4 56 横山 典弘
捨馬 12 マイネルミラノ 牡8 58 丹内 祐次
捨馬 13 アデイインザライフ 牡7 56 北村 宏司


【配当】
単勝 16 560円
複勝 16 200円
6 240円
5 250円
枠連 3-8 1,030円
馬連 6-16 2,240円
ワイド 5-6 1,250円
5-16 850円
6-16 870円
馬単 16-6 3,830円
3連複 5-6-16 6,380円
3連単 16-6-5 28,020円

【着順】 【時計】
1 16 サトノアーサー 1:47.4 35.2
2 6 ハクサンルドルフ 1:47.5 34.7
3 5 グリュイエール 1:47.6 35.1
4 8 サーブルオール 1:47.7 35.2
5 3 エアアンセム 1:48.1 35.2
6 2 ベルキャニオン 1:48.1 36.3
7 15 ゴールドサーベラス 1:48.2 35.3
8 14 バーディーイーグル 1:48.2 35.5
9 7 マイネルフロスト 1:48.3 36.7
10 1 ブラックスピネル 1:48.7 36.5
11 12 マイネルミラノ 1:49.2 37.5
12 9 スマートオーディン 1:49.2 37.7
13 4 トーセンマタコイヤ 1:49.3 36.6
14 10 ダイワキャグニー 1:49.4 36.7
15 13 アデイインザライフ 1:50.3 37.2
16 11 シャイニープリンス 1:52.8 40.7

Rodollyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス