5月13日(日)は、ヴィクトリアマイル、東京11R、15時40分発走 | 競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想を公開し続けて21年。JRA重賞予想を行なう鬼才の予想師・紀伊國屋のコンテンツ。
狙いは三連複、軸馬は二頭、予想は三点、都合5頭で勝負を掛けることを
潔いとする。果たしてどうか、今週は!!


テーマ:

第13回ヴィクトリアマイル:5月13日(日) 東京競馬場
15時40分発走

牝馬の頂上決戦、ここにあり
世代を超えた実力馬の戦い


55キロの定量戦ということは?
簡単に考えれば56キロでも勝ち負けになっている牝馬であれば、距離適正如何でここでの勝ち負けとなる。牡馬と戦って勝ち負けになっている牝馬でもその力は信じられるものとなる。が、そんなに単純に話が進んだら何一つとして面白みがない。牝馬は難しい。フケということだけではない。牡馬よりも間違いなく気まぐれである。騎手が替わったことさえも気に入ったら走る、気に入らなかったら走らない。そのあたりはまだ素直な四歳馬が良いのかもしれない。結果として戦績につながっており、結果として、[6-7-3-71]で複勝率が18.3%だが、この中では抜け出している。が、その差は考え方次第ということも手伝う。また、阪神牝馬S、中山牝馬S、福島牝馬Sと牝馬戦が揃う中で、マイラーズC路線組も侮れない存在としてその力を示す。となれば、マイル特性と牡牝混合なのか、斤量なのかと話が複雑になる。が、最後の直線だけがその勝負となる。あれこれ考えることも楽しめるG1戦。それらを含めて予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 レッツゴードンキ 牝6 55 岩田 康誠
1 2 ミスパンテール 牝4 55 横山 典弘
2 3 ラビットラン 牝4 55 川田 将雅
2 4 ジュールポレール 牝5 55 幸 英明
3 5 レーヌミノル 牝4 55 和田 竜二
3 6 レッドアヴァンセ 牝5 55 北村 友一
4 7 カワキタエンカ 牝4 55 大野 拓弥
4 8 クインズミラーグロ 牝6 55 藤岡 康太
5 9 ソウルスターリング 牝4 55 ルメール
5 10 アエロリット 牝4 55 戸崎 圭太
6 11 アドマイヤリード 牝5 55 Mデムーロ
6 12 エテルナミノル 牝5 55 四位 洋文
7 13 ワントゥワン 牝5 55 藤岡 佑介
7 14 リエノテソーロ 牝4 55 吉田 隼人
7 15 デアレガーロ 牝4 55 池添 謙一
8 16 リスグラシュー 牝4 55 武 豊
8 17 デンコウアンジュ 牝5 55 蛯名 正義
8 18 メイズオブオナー 牝4 55 福永 祐一

●主線はこの二頭の勝ち負け
東京新聞杯で見せた勝ち方は立派だったリスグラシュー。その走りがここでもできるのかということが課題となっている。前走評価をどう考える。展開の機微が悪さをしたと言い切れるかもある。が、確かに力がある牝馬だ。お姉さま方を蹴散らすだろう勢いもある。そのため、ここでは主軸となって貰う。対抗には勢いが止まらないミスパンテールを挙げる。ただ、東京コースでの良績がない。悪くはないのだが、その点が気に掛かる。手向かいを気にする馬ではないと思うが、多頭数の勢いも手伝って、鞍上が巧く捌かないと勝機を佚する可能性が高くなる。
●番手にはこの三頭を挙げる
中山記念では競って2着となったアエロリット。牡馬と互角に張り合ったことは大いに評価できる。が、力はあってもそれが発揮できるかというと必ずしも額面通りに行かないものである。不安定要因があるということか。単純に不器用と言い切れないところもあるためにその難しさを胎む。また、アドマイヤリードだが、この馬もまた決め手が足りない。ないとは言えないものがあるために門前の小僧が書いた文章のようになっているが、断言しづらいものがある。切れる脚があるだけに侮れない。そのことも踏まえて△連下ながら挙げておく。そして、侮れないもう一頭、レッツゴードンキを挙げる。距離適正がどうかと思うところもあるのだが、鞍上がそれ以上に巧く乗りこなすのではないかと考えた。マイル実績も昔のことながら[1-3-1-3]と悪くはない。走れないということではない。その意味で挙げた。
●取捨選択を迷った一頭
阪神牝馬Sで2着となってこの番組の駒を進めて来たレッドアヴァンセだが、それをどう考えるか。確かに切れる脚もある。が、馬格がないとその切れる脚が使えない。小柄過ぎることも考えて、母系のエリモピクシーを思い出す。難しい一頭だ。また、デンコウアンジュをどう考えるか。この番組の前哨戦と考えられる福島牝馬Sで伸び切れずに3着。脚がないのかというと33秒台でも走り切る力はある。その点では気難しい一頭なのかもしれない。

●捨てちゃえ馬
多頭数、G1戦、東京コースということを考えるとスムーズに走れる馬がここでは勝ち負けになると考えられる。難癖が付きやすい馬はここでは要らない。そのために、レッドアヴァンセデンコウアンジュがここでは要らない。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
16 リスグラシュー 牝4 55 武 豊
2 ミスパンテール 牝4 55 横山 典弘
10 アエロリット 牝4 55 戸崎 圭太
△1 11 アドマイヤリード 牝5 55 Mデムーロ
△2 1 レッツゴードンキ 牝6 55 岩田 康誠
捨馬 6 レッドアヴァンセ 牝5 55 北村 友一
捨馬 17 デンコウアンジュ 牝5 55 蛯名 正義


【配当】
単勝 4 1,940円
複勝 4 400円
16 170円
6 350円
枠連 2-8 2,780円
馬連 4-16 4,090円
ワイド 4-6 1,330円
4-16 1,320円
6-16 870円
馬単 4-16 11,730円
3連複 4-6-16 8,850円
3連単 4-16-6 63,640円

【着順】 【時計】
1 4 ジュールポレール 1:32.3 33.3
2 16 リスグラシュー 1:32.3 32.9
3 6 レッドアヴァンセ 1:32.3 33.6
4 10 アエロリット 1:32.4 34.0
5 2 ミスパンテール 1:32.6 33.7
6 1 レッツゴードンキ 1:32.7 33.9
7 9 ソウルスターリング 1:32.7 33.5
8 11 アドマイヤリード 1:33.0 33.7
9 13 ワントゥワン 1:33.0 33.4
10 5 レーヌミノル 1:33.1 34.5
11 18 メイズオブオナー 1:33.3 33.8
12 17 デンコウアンジュ 1:33.3 34.0
13 3 ラビットラン 1:33.3 34.5
14 7 カワキタエンカ 1:33.5 35.2
15 14 リエノテソーロ 1:33.6 35.2
16 15 デアレガーロ 1:33.6 33.9
17 12 エテルナミノル 1:33.7 34.2
18 8 クインズミラーグロ 1:33.9 33.9

Rodollyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス