4月8日(日)は桜花賞、阪神11R、15時40分発走 | 競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想を公開し続けて21年。JRA重賞予想を行なう鬼才の予想師・紀伊國屋のコンテンツ。
狙いは三連複、軸馬は二頭、予想は三点、都合5頭で勝負を掛けることを
潔いとする。果たしてどうか、今週は!!


テーマ:

第78回桜花賞:4月8日(日) 阪神競馬場
15時40分発走

抑えが効かないマイル戦
力は拮抗状態、実力は気性と絡む


ステップ番組をどう考えるか
桜花賞に至るステップ番組はチューリップ賞、アネモネS、フィリーズレビューがあるが、二歳時の阪神JF、朝日杯FS、ホープフルSの三番組の勝ち馬にも与えられ、その他ここまでのJRA重賞芝での勝ち馬にも出走権が与えられる。ちょっと抜けているかもしれないが、概ねそんなところだ。しかし、ローテーション的に考えると無理がないと思われるのはチューリップ賞、エルフィンSぐらい。結果としてもそれに繋がっている。実際に勝ち星を挙げている馬もチューリップ賞[7-4-6-27]で複勝率が38.6%と順当な強さを示し、エルフィンS[1-1-0-2]で複勝率が50%と出れば強いという結果を残し、アネモネS[0-0-1-14]、クイーンC[0-3-0-14]、フラワーC[0-1-1-10]と語るには足りないものがある。が、この時期の成長分がどうなっているかというところがある。だから、面白い。難しくもなる。それらを含めながら、予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 ラッキーライラック 牝3 55 石橋 脩
1 2 アマルフィコースト 牝3 55 浜中 俊
2 3 リバティハイツ 牝3 55 北村 友一
2 4 アンコールプリュ 牝3 55 藤岡 康太
3 5 レッドサクヤ 牝3 55 松山 弘平
3 6 スカーレットカラー 牝3 55 岩田 康誠
4 7 トーセンブレス 牝3 55 柴田 善臣
4 8 ハーレムライン 牝3 55 大野 拓弥
5 9 リリーノーブル 牝3 55 川田 将雅
5 10 アンヴァル 牝3 55 藤岡 佑介
6 11 コーディエライト 牝3 55 和田 竜二
6 12 デルニエオール 牝3 55 池添 謙一
7 13 アーモンドアイ 牝3 55 ルメール
7 14 レッドレグナント 牝3 55 Mデムーロ
7 15 プリモシーン 牝3 55 戸崎 圭太
8 16 フィニフティ 牝3 55 福永 祐一
8 17 マウレア 牝3 55 武 豊
8 18 ツヅミモン 牝3 55 秋山 真一郎

●主線はこの二頭の勝ち負け
強さが光っているラッキーライラックを主軸に据えた。この馬にとっては桜花賞は通過点でしかないと考える。東京優駿に駒を進めても良いのではないかと思っているが、凱旋門賞に参戦というのはどうか。そのぐらい思える馬なのだが、諸賢の考えは如何だろうか。対抗にはマウレアを推す。ユタカが騎乗ということもあり情実気味のところもあるが、共にマイル戦の上がり時計としては申し分のない33.3秒でチューリップ賞を走り切っている実力だ。走ってみなければ分からないが、そこが競馬の面白さでもある。
●番手にはこの三頭を挙げる
マイル戦、三歳牝馬クラシック。どの馬も初めてのことで、慣れている騎手とは言え、その緊張が背筋に伝わってきて、馬自体も力む。だから、どうしても早い展開になりやすい。リリーノーブルの正体不詳。どこまで強いのかということなのだが、力は十分に発揮できる状態にあると思える。それが出せるか出せないかは本番になってみないと分からない。ルーラーシップ産駒というところが一番気になるところか。また、休み明けにとうとなるのだが、しっかりした馬格の持ち主であるプリモシーンを先に挙げる。もっと走れるだろうと思って観ていたが、器用な馬だ、0.2秒の差を付けて終えた。それが追い切ったときには上位まで食い込んで着る脚を持っているのかは分からない。それを見せていただきたい。そして、アーモンドアイを挙げる。良血馬なのだが、フサイチパンドラが途中で競走をやめる癖があった。紀が乗らないとやめてしまう悪癖。要は我が儘なのではないかという話だ。シンザン記念から回ってきただけに間が開いた。それもまた不都合を招くのではないかと思えるが、△連下には留まっている。
●取捨選択を迷った二頭
この五戦、侮れない走りを見せているハーレムラインだが、内容的にはいまひとつ。上がり時計にキレの良さがない。それはまだ前肢の筋肉が付いていないからだと判断できる。となると、確実に力負けする。相手が強くなるいま、どこまでこなせるかは謎。また、レッドレグナントだが、今年のアネモネS自体の評価が低い。それで2着ということだとどうかということがひとつ。桜花賞までの時間が短いということもあって、それがどうかというところもある。悪くはないだけに、評価が難しい。果たしてどうか。

●捨てちゃえ馬
やはり、G1戦である以上、それに相応しい馬が参戦し、勝ち負けになる。そのため、前述のように難ありとなると勝ち負けが難しくなる。そのため、ここではハーレムラインレッドレグナントが要らない。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
1 ラッキーライラック 牝3 55 石橋 脩
17 マウレア 牝3 55 武 豊
9 リリーノーブル 牝3 55 川田 将雅
△1 15 プリモシーン 牝3 55 戸崎 圭太
△2 13 アーモンドアイ 牝3 55 ルメール
捨馬 8 ハーレムライン 牝3 55 大野 拓弥
捨馬 14 レッドレグナント 牝3 55 Mデムーロ


【配当】
単勝 13 390円
複勝 13 140円
1 110円
9 140円
枠連 1-7 380円
馬連 1-13 480円
ワイド 1-9 230円
1-13 230円
9-13 430円
馬単 13-1 990円
3連複 1-9-13 830円
3連単 13-1-9 3,780円

【着順】 【時計】
1 13 アーモンドアイ 1:33.1 33.2
2 1 ラッキーライラック 1:33.4 34.5
3 9 リリーノーブル 1:33.5 34.3
4 7 トーセンブレス 1:33.8 34.2
5 17 マウレア 1:33.8 34.4
6 3 リバティハイツ 1:33.8 34.6
7 5 レッドサクヤ 1:33.8 34.8
8 6 スカーレットカラー 1:33.8 34.4
9 18 ツヅミモン 1:33.8 35.1
10 15 プリモシーン 1:34.0 34.3
11 4 アンコールプリュ 1:34.3 34.9
12 16 フィニフティ 1:34.5 34.8
13 12 デルニエオール 1:34.6 34.4
14 8 ハーレムライン 1:34.6 35.4
15 14 レッドレグナント 1:34.7 35.3
16 11 コーディエライト 1:35.1 36.4
17 10 アンヴァル 1:35.2 36.2
取消 2 アマルフィコースト

Rodollyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。