1月13日(土)は、愛知杯、1月13日(土)、中京11R、15時25分発走 | 競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想を公開し続けて21年。JRA重賞予想を行なう鬼才の予想師・紀伊國屋のコンテンツ。
狙いは三連複、軸馬は二頭、予想は三点、都合5頭で勝負を掛けることを
潔いとする。果たしてどうか、今週は!!


テーマ:

第55回愛知杯:1月13日(土) 中京競馬場
15時25分発走

なぜかG1参戦組が苦戦するこの番組
格上挑戦馬が活躍しやすい傾向にある


G1参戦組が好走できない
結果としては好走できないのだが、できない理由としてはハンデ戦に参戦してくるG1参戦馬ということがひとつ、逆に恵量馬が好走するために重ハンデ馬の活躍が目立たなくなってしまうのである。どちらにしても同じことではあるが、この番組自体が恵量ハンデ馬が好走する傾向が強いということが言えよう。トップハンデは[4-2-2-9]で複勝率は47.0%と侮れない戦績を残している。鍵となるのは結果としての重ハンデという場合と、推し出されるようにして重ハンデとなった場合の違いだろう。昨年は55キロがトップハンデだった。恵量53キロを活かしたマキシムドパリの勝ち星、2着には52キロのサンゾヴール、3着には53lキロのクインズミラーグロとなった。これがハンデ戦の妙味だ。が、結果を見ても判るように馬としての素養も肝心なのである。データだけでは判断できないものが潜んでいることが窺える。厄介な番組であるが、それだからこその面白さもある。それらの考え方をすべて織り交ぜて予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 ゲッカコウ 牝5 54 丹内 祐次
1 2 ギモーヴ 牝5 52 藤岡 康太
2 3 メイズオブオナー 牝4 50 松若 風馬
2 4 リカビトス 牝4 51 吉田 隼人
3 5 タニノアーバンシー 牝5 52 Mデムーロ
3 6 ブラックオニキス 牝4 52 松山 弘平
4 7 マキシマムドパリ 牝6 56 藤岡 佑介
4 8 レイホーロマンス 牝5 51 岩崎 翼
5 9 キンショーユキヒメ 牝5 53 秋山 真一郎
5 10 エテルナミノル 牝5 54 四位 洋文
6 11 シャルール 牝6 54 北村 友一
6 12 クインズミラーグロ 牝6 54 幸 英明
7 13 コパノマリーン 牝5 51 井上 敏樹
7 14 クィーンチャーム 牝6 53 中谷 雄太
7 15 ロッカフラベイビー 牝6 53 古川 吉洋
8 16 ハッピーユニバンス 牝6 52 池添 謙一
8 17 アンドリエッテ 牝6 52 鮫島 克駿
8 18 ワンブレスアウェイ 牝5 54 津村 明秀

●主線はこの二頭の勝ち負け
牝馬限定のハンデ戦。分からないところに這う社が掛かる。そのため、ここに挙げる馬もワイド連対までに入ってくる二頭ということで選んでいる。そこは忖度していただきたい。主軸には勢い抜群のマキシムドパリを据えた。が、56キロでどこまで走ることができるのか疑問が残る。リズ杯の時も伸び切れず。距離適正ということはないだろう。ならば斤量だという考え方だ。が、ワイド連対までであれば入ってくる可能性が高いと考えた。また、新興勢力かと思えるような馬ではあるが、タニノアーバンシーを挙げる。長く良い脚が使える馬として評価した。52キロは恵量。鞍上にはMデムーロ騎手。好走を期待しても良いだろう。ただ、前々の競馬に拘り過ぎると間違えるかもしれない。その点が懸念されるところ。
●番手にはこの三頭を挙げる
切れる脚をどこまで発揮できるかというところが課題となるギモーヴを▲単穴に据えた。52キロで出走できることも魅力だ。ただ、勝てないでここまで規定し待っているという事実もある。その点を考えるとこの位置までだろうということになる。また、エテルナミノルが難しい位置にいる。悪くはないのだが距離適正の面で難しいところがでてしまうのではないかと思えるところだ。本来ならもっと勝っていても良い馬ではあるが、それができない事がこの馬。しかも、多頭数での展開。どこまで力を出すことができるか。そして、メイズオブオナーを推す。勝ってこの番組に参戦してきたこと、50キロの斤量で参戦できること。この二つの条件は大いにアドバンテージとなる。が、それでも勝ち負けにならないとなると別の問題があることとなる。そう考えると正念場。果たしてどうか。
●取捨選択を迷った一頭
前走で自分の競馬ができなかったクィーンチャームだが、多頭数での展開が下手なのかもしれない。距離適正は悪くない。が、勝ち負けにならないとなると馬の力ということになる。が、条件戦ではきちんと力を発揮していた。その点はどう考えれば良いのか。また、大外枠に入ったワンブレスアウェイだが、条件戦を勝ったと思ったら府中牝馬Sでコテンパンにやられて、ターコイズSでも同様。そろそろどうにかしなければいけないとこの番組に参戦してきたか。それだけ難しい馬なのだと言うことは判る。条件戦で見せた脚をもう一度見せてくれるのかどうか。

●捨てちゃえ馬
結果として、前述のようにクィーンチャームワンブレスアウェイがここでは要らない。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
5 タニノアーバンシー 牝5 52 Mデムーロ
7 マキシマムドパリ 牝6 56 藤岡 佑介
2 ギモーヴ 牝5 52 藤岡 康太
△1 10 エテルナミノル 牝5 54 四位 洋文
△2 3 メイズオブオナー 牝4 50 松若 風馬
捨馬 14 クィーンチャーム 牝6 53 中谷 雄太
捨馬 18 ワンブレスアウェイ 牝5 54 津村 明秀


【配当】
単勝 10 1,160円
複勝 10 380円
8 610円
7 180円
枠連 4-5 1,000円
馬連 8-10 13,120円
ワイド 7-8 1,820円
7-10 1,100円
8-10 4,130円
馬単 10-8 22,260円
3連複 7-8-10 16,650円
3連単 10-8-7 121,160円

【着順】 【時計】
1 10 エテルナミノル 2:00.1 34.7
2 8 レイホーロマンス 2:00.2 34.0
3 7 マキシマムドパリ 2:00.4 34.4
4 4 リカビトス 2:00.5 34.1
5 3 メイズオブオナー 2:00.6 34.7
6 11 シャルール 2:00.6 35.3
6 18 ワンブレスアウェイ 2:00.6 35.4
8 16 ハッピーユニバンス 2:00.6 34.8
9 17 アンドリエッテ 2:00.6 34.3
10 9 キンショーユキヒメ 2:00.7 35.1
11 2 ギモーヴ 2:00.7 34.5
12 1 ゲッカコウ 2:00.8 34.4
13 14 クィーンチャーム 2:00.9 35.6
14 6 ブラックオニキス 2:00.9 35.3
15 15 ロッカフラベイビー 2:01.2 35.0
16 12 クインズミラーグロ 2:01.8 36.8
17 5 タニノアーバンシー 2:02.7 37.1
中止 13 コパノマリーン  

Rodollyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス