12月28日(木)は、ホープフルステークス、中山11R、15時30分発走 | 競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想を公開し続けて21年。JRA重賞予想を行なう鬼才の予想師・紀伊國屋のコンテンツ。
狙いは三連複、軸馬は二頭、予想は三点、都合5頭で勝負を掛けることを
潔いとする。果たしてどうか、今週は!!


テーマ:

第34回ホープフルステークス:12月28日(木) 中山競馬場
15時30分

二歳のG1戦をもうひとつ?
来年の勢力を占う番組となるか?


冬馬、夏馬は本当にいる
今年からG1戦に昇格させて、JRAとしてはさらに射幸心を煽ろうと努力に怠りがない。見上げたものだが、本当に買う機会が増えればJRAの利益は上がるのか? 狙うところとしては、年末ジャンボよろしく庶民が買うだろうという魂胆か。が、12月28日(木)はまだ多くが仕事だろう。私はPAT会員だから問題はないが、はてさて。
春先、秋口、人の髪の毛も抜けやすくなる。人毛に夏毛、冬毛があるかは分からないが、馬にはある。それに合わせて、夏馬もいれば、冬馬もいる。3:7ぐらいの割合で、冬馬が多いのではないかと思う。誕生日によって違うのか、それは謎であると同時に、それではないようだ。二歳馬の2000m戦。タフでなければ勝つことができないだろう。となれば、血統だ。実績としては1800m戦以上での勝ち負けになっている実績。凡走に終わった馬に、この時期の逆転はない。冬馬であっても冬は成長しない。フェブラリーSが馬たちの年度替わりだと考えている。間隔が開いた馬はどうか。これも難しい。順調なローテーションで迎えられる馬がその走りには怠りないだろう。それらの観点で予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 リュヌルージュ 牝2 54 北村 宏司
1 2 トーセンクリーガー 牡2 55 横山 和生
2 3 ウォーターパルフェ 牡2 55 酒井 学
2 4 ロードアクシス 牡2 55 三浦 皇成
3 5 トライン 牡2 55 北村 友一
3 6 マイハートビート 牡2 55 津村 明秀
4 7 タイムフライヤー 牡2 55 Cデムーロ
4 8 シャルルマーニュ 牡2 55 戸崎 圭太
5 9 サンリヴァル 牡2 55 田辺 裕信
5 10 ルーカス 牡2 55 Mデムーロ
6 11 フラットレー 牡2 55 ルメール
6 12 ジュンヴァルロ 牡2 55 藤岡 康太
7 13 ステイフーリッシュ 牡2 55 中谷 雄太
7 14 ワークアンドラブ 牡2 55 内田 博幸
8 15 ジャンダルム 牡2 55 武 豊
8 16 シャフトオブライト 牡2 55 松田 大作
8 17 ナスノシンフォニー 牝2 54 吉田 隼人

●主線はこの二頭の勝ち負け
この番組は力がある馬でなければ街負けになることができないと考えた。主軸にはタイムフライヤーを据えた。きちんと前々の競馬ができるようにもなって来た。上がり時計を意識させる走り方もしてきた。二歳馬G1奪取がどの程度の意味があるかは分からないが、この先の生長に期待をさせることは確かだ。その期待を込めていることもある。対抗には距離適正に不安を覚えたことからこの位置となったのだが、ルーカスを推す。マイル戦の走りがそのまま2000m戦まで続くとは思えない。が、クラシック戦線に向けての脚質は良さそうだ。その意味からも対抗となった。この二頭の勝ち負けと考える。
●番手にはこの三頭を挙げる
どの馬も悪くはない。番手戦線は混沌としているのではないかと思える。▲単穴にはジャンダルムを挙げる。基本は上がり時計という考え方で臨むこの番組では、この馬の持つ上がり時計であれば上位さえも脅かす存在となる筈だ。鞍上が巧く捌くことで大外からの郷愁もあり得る。また、休み明けで参戦することとなったサンリヴァルを推す。順調さを書いたのかと思ったのだが、調教VTRを観る上ではそれほど課題を抱えていないように思えた。気になるのは脚の上がり具合。そういう馬なのだろうと思うまでにした。そして、ステイフーリッシュを挙げる。変わった名前を付けたものではあるが、馬自体には影響ない。今回の出走メンバーの中では一番の末脚を持つ馬だ。それをどこまで活かすことができるか興味をそそられた。比較的外目に入ったことも好材料だろう。前走同様、鞍上が思いきって追えれば走ってくれるはずだ。
●取捨選択を迷った一頭
迷わされる一番の理由は来るかもしれないということを考えるからだ。良血馬であるシャルルマーニュもその一頭なのだが、距離が延びることが必ずしも好材料ではないなと思えるところがある。なぜ、朝日杯FSに参戦しなかったのか。陣営の気持ちを慮っても、陣営が馬主の気持ちを忖度したのかもしれない。またフラットレーだが、巻き返しを期待したいところなのだが、前走では一番人気となったものの、それを支えるだけの力がなかった。鞍上だけが悪い訳ではない。力がないから馬群を割って出て来られないのである。その点が気に掛かるところ。果たしてどうか。

●捨てちゃえ馬
順位変動が目まぐるしく入れ替わるだろうと思うのだが、武器らしい武器がないシャルルマーニュフラットレーがここでは要らない。理由は前述の通り。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
7 タイムフライヤー 牡2 55 Cデムーロ
10 ルーカス 牡2 55 Mデムーロ
15 ジャンダルム 牡2 55 武 豊
△1 9 サンリヴァル 牡2 55 田辺 裕信
△2 13 ステイフーリッシュ 牡2 55 中谷 雄太
捨馬 8 シャルルマーニュ 牡2 55 戸崎 圭太
捨馬 11 フラットレー 牡2 55 ルメール


【配当】
単勝 7 420円
複勝 7 160円
15 230円
13 490円
枠連 4-8 1,130円
馬連 7-15 1,440円
ワイド 7-13 1,400円
7-15 570円
13-15 2,840円
馬単 7-15 2,960円
3連複 7-13-15 10,920円
3連単 7-15-13 52,380円

【着順】 【時計】
1 7 タイムフライヤー 2:01.4 35.5
2 15 マルガイジャンダルム 2:01.6 36.2
3 13 ステイフーリッシュ 2:01.6 35.9
4 9 サンリヴァル 2:02.0 37.4
5 17 ナスノシンフォニー 2:02.0 36.2
6 10 ルーカス 2:02.4 37.1
7 6 マイハートビート 2:02.7 36.9
8 3 ウォーターパルフェ 2:02.9 38.1
9 4 ロードアクシス 2:03.1 38.1
10 16 シャフトオブライト 2:03.3 37.6
11 1 リュヌルージュ 2:03.3 37.6
12 8 シャルルマーニュ 2:03.4 38.4
13 11 フラットレー 2:04.6 39.0
14 12 ジュンヴァルロ 2:04.8 40.3
15 2 トーセンクリーガー 2:04.8 39.5
16 14 ワークアンドラブ 2:05.1 37.6
中止 5 トライン  

Rodollyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス