こんにちは

嫁姑、同居問題解決カウンセラー

平川景子です
満員になりましたので、募集を締め切らせていただきます。
沢山のご応募ありがとうございました😊


今日は


正義対正義

についてです


クライアント🅰️さんで、職場の人間関係についての相談でした。

彼女は正義感が強く、また困っている人を助けてあげたい奉仕の気持ちも強い方でした

なので、みんなの為、お客さんの為と自ら立ち上がり

ストレス対象のスタッフ🅱️さんに物申したそうです

🅱️さんは、反撃してきました

そして上司に

🅰️さん達を、パワハラ的に訴えるのだそうです

この悪循環の中

🅰️対🅱️

正義と正義の戦いが続きます


実はこの正義


とってもクセモノです


正義なのにクセモノ??

🅰️だって私正しいもん‼︎

間違ってるから、直してもらわなきゃ‼︎

🅱️私だって正しいよ‼︎

そっちこそ直してよ‼︎


やんややんや…





負のスパイラルへようこそ





さて、ここから嫁姑問題に置き換えます


姑  
家事は嫁がするべきでしょう‼︎



家事はできる人がやるべきでしょう‼︎


どちらが正しいでしょうか??





はい、どちらも正しくはありません




あの人の正義は間違ってて、私の正義は合っている??


正義感の強い人、曲がった事がキライな人、ルールや決まりを重んじる人

その思いが強ければ強いほど


人とのコミュニケーションで問題が生じやすくなります



それは、自分を曲げられないからです


信念が強いのです


信念は自分を突き動かす大事なもの


でも、時にはその強い信念が自分を苦しめます



あなたに信念があるように


相手にも信念があります


相手がルールや決まりを重んじるのが強く

そして、感情が表に出やすい人だったなら


また、冷静さや客観性が保てない時


どちらかが相手を責めることになりやすいです


じゃあどうすりゃいいの??






〇〇するべき‼︎〇〇でないといけない


〇〇した方がいいかもれないし
そうじゃないかもしれない

に置き換える癖をつけることです


考え方に柔軟性ができると


可能性が広がります


いろんな方向から物事を捉えられるようになります


そうすると、
答えは1つじゃないことがわかるようになります


そして、あなたのストレスの感受性が
緩むようになるのです


自分の性格ってどんなか知ってますか?


コミュニケーションスキルアップのための性格診断テスト

性格を5つに分類し

①厳しく育った部分

優しく育った部分

冷静さ、客観性の部分

子供らしい無邪気さの部分

協調性、従順な部分

それぞれをグラフ化

②怒りのため具合

③問題が起きた時の心の状態

がしっかりわかります

3000→10007/31まで

メールにて質問に回答していただき、

コンピュータ診断の結果を写真にて添付します。


お問い合わせ

kpyon122122122@gmail.com

08030297521