新世代ガールズグループについて | K-POP(勝手に)うんちくブログ

K-POP(勝手に)うんちくブログ

韓国芸能、ゴシップ、K-POP、新曲について勝手に語る。


テーマ:

 

【コメント】

今回の音盤で4位だったDreamcatcherの韓国での立ち位置はどんな感じなのかおしえてもらいたいです。Minxのときはかわいいグループくらいにしか思っていなかったのですが、グループ改新後ファンになりました。デビュー年は新人賞にノミネートされたりプデュ1出演グループが多い中でも検討しているイメージでしたが、今年に入ってとくに目立ったいい話を聞かないので気になります。 グループ改新後、メンバーの実力も見てわかるほど上がり他のグループにはない魅力をもった子たちなので報われてほしいです。日本でのデビューも決まり忙しく仕事をこなしているイメージですが、やっぱりプデュに出たグループよりも知名度で負けてしまってファンの数が少ないのですかね

過去記事参照 → ★ 2018.9月第4週 週間チャート結果

 

 

最近の「新世代ガールズグループ」についての記事なんですが、まずはそれを載せときます。(注:あくまでこの方の主観なので、正解というわけではないです)

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

TWICE、Redvelvet、BLACKPINK、この3グループは所属事務所も大きく、安定した人気を維持している、アルバム(音盤)はファンしか買わないものだが、ファンダムがもっとも強いのはTWICE、大衆人気を計る音源の順位については、この3グループともにリリースすれば、高順位を維持しており、大衆に対しての人気もある。ただ、音盤と音源のバランスで言えば、TWICEがもっとも今、人気のガールズグループと言えるだろう。

 

 

※韓国カムバック曲のMVはよく記事内でも貼っているため、今日は日本語MVがあるグループは、日本verを貼っておきます。

 

<日>

 

<日>

 

<日>

 

 

 

次に、OH MY GIRL(B1A4の妹分)とLovelyz(INFINITEの妹分)について、この2組は最近まで人気はほぼ互角だったが、「秘密の庭園」で1位を獲得したことにより、OH MY GIRLが一歩リードしている。※お兄さんグループのデビュー、および、妹分のデビュー時期がほぼ同じグループ同士になります。

 

<日>

 

 

 

また、MOMOLANDは「BBoom BBoom」でのランキング逆走により、人気ガールズグループの仲間入りを果たしている。MAMAMOO、ヨジャチングも人気はあるが、最近は以前に比べ、少しずつファンの過熱も冷めて来ているように感じる。

 

 

↓どうしても訳せなかったようで、サビの「My 눈눈눈눈눈눈 눈빛」が、そのまま「My nun nun nun nun nun nun Nunppit」になってて、ちょっと面白いです。(日本語verあるある、笑

 

<日>

<日>

 

<日>

 

 

 

「プロデュース101」I.O.I出身者からなる、DIA、宇宙少女、gugudan、 PRISTIN、Weki Meki、彼女たちは番組の人気、I.O.Iの人気から見て、活躍がかなり期待されていたが、現時点で期待されたほどの人気を得ていない。この中で言えば、DIAが1番知名度はあるだろう。そして、例外だが、最近デビューしたばかりの(G)I-DLEは、I.O.Iメンバーは居ないものの、「プロデュース101」出身者グループとして、もっとも好成績を残している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に「プロデュース101」関連グループの隙間に、Dreamcatcher、今月の少女、公園少女、などが、ファンを獲得し、ファンダムを今後より大きくしていく可能性がある。

 

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

 

質問のDreamcatcherについては「K-POPガールズグループ」と言っても、かなり独自路線なため、国内より、海外での注目度が高いようです。特に彼女たちのパフォーマンスを見た欧米の人たちは、日本の「BABYMETAL」の姉妹グループ(J-POP)だと勘違いしている人もいたみたい。このような東洋ガールズメタルロックコンセプトは、日本のアニソンやロック文化などの人気に乗って、海外での評価の方が高い傾向にあります。(韓国でもデビュー時「日本のアニソン歌手のよう」と言われてました。)

 

 

↓これは2018年になる前にDreamcatcherの人気について書かれた記事です。

 

<海外での反響>

非「プロデュース101」ガールズグループの中で、Dreamcatcherが頭角を現している。Dreamcatcherは米国・ビルボードが選んだベストK-POPにおいて、新人3位となっている。昨年デビューした中で、唯一の非「プロデュース101」でのランクインであった。Dreamcatcherはそのユニークなコンセプトから、 誰もが想像するよくあるガールズグループとは明確に差別化している。昨年デビューして以降、その強烈なメタルロックサウンドと、パワフルなパフォーマンス、独特のファンタジーとストーリー性で注目を集め、清純、セクシーなどの、一般的なガールズグループ路線からは外れたコンセプトで活動している。このような独創的な魅力は、国内を越え、全世界のK-POPファンから関心が寄せられており、iTunesUSAでのK-POPアルバムチャートでは見事1位、ビルボード・ワールドアルバムチャートでは5位を記録している。この声援に応えるように、ワールドツアーではブラジルだけで4都市を周り、海外でのイベントなどに精力的に出演している。また、欧州からも熱いラブコールを受け、7カ国でツアーを確定するなど、新しい「韓流」の動力として注目が集まっている。2018年に入り、Dreamcatcherの足取りは再び国内に向かう。海外での反響の高さに比べ、国内での認知度が低いことから、2018年はどのような成果を見せてくれるのかに期待が高まっている。

 

 

>やっぱりプデュに出たグループよりも知名度で負けてしまってファンの数が少ないのですかね

 

グループ名を変え、コンセプトを一新した時点で、彼女たちは国内向け、というより、海外向けに活動を始めたように感じます。↑にもあるように、デビュー年度でここまで精力的に海外で活動するグループも珍しいです。普通は国内ファンとの結束を強めるため、デビュー年度は国内活動をメインに行うものなので、Dreamcatcherに関して言えば、既存のガールズグループと比べず、今後も独自のファン層を開拓していくのではないでしょうか。

 

 

叙情的内容、独自コンセプト(悪夢・ファンタジー)、アルバムを通してのストーリー性、などなど、「防弾少年団に続け!」なんて、ガールズグループとして、海外での活躍に期待する意見も多いですよ(^_^)

 

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

 

 

kpopknowledge101さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス