再契約について | K-POP(勝手に)うんちくブログ

K-POP(勝手に)うんちくブログ

韓国芸能、ゴシップ、K-POP、新曲について勝手に語る。


テーマ:

【コメント】

今気になるのは元missAスジの事です。この間事務所に残ることが決まりましたがそれはスジが歌手活動を望んでいるからでしょうか?最近のインスタなどをみていると本当は歌ったり踊ったり音楽番組でしたいのかなぁと思いました。最近の仕事は女優がメインだと思うのですがスジは今後どうなっていくのでしょうか??

 

元から、彼女は「Miss A」というグループの広報活動のために女優業を始めたんです。正確に言えば、事務所に「やらされた」だけであり、本人はあくまで練習生生活をJYPで過ごしたことでも分かるように、ダンスや歌が好きな、普通の女性アイドルの1人に過ぎませんでした。なので、最初の頃は嫌々ながら女優業をしていたみたいです(この時は演技が酷評され本当に辛かったようです)、他のアイドルもそうですが、大体「アイドルが演技に挑戦する」と言っても、あくまで主役ではなく、主役の友達役とか、有名俳優さんの子役(学生時代)を演じる役目がほとんどです。

 

 

スジの転機は2012年になります(デビュー2年目)

彼女を一躍人気女優に押し上げた、韓国の恋愛映画史上歴代1位の興行収入を得た「建築学概論」への出演でした。これもあくまで主役のハン・ガインの15年前の学生時代の淡い恋愛の回想として出演し、この時の演技が話題を集め「国民の初恋」と彼女は呼ばれるようになりました。この映画は2012年に公開されたものなのですが、この頃はまだスジもバリバリのアイドル活動中ですから、このあくまで主役の学生時代を演じた映画の、思わぬ大ヒットに本人が1番ビックリしたと思います。そして、自分が急に「国民の初恋」なんて呼ばれるようになったことに、更に驚いたのではないでしょうか∑(゚Д゚)

 

 

↓この頃は年に2回カムバックするなど、グループ活動も盛んでした。しかし、スジの女優業が一気に開花したことで、グループ活動が徐々に停滞し始めます。

 

 

 

>今後どうなっていくのでしょうか??

 
年明けに、ソロでカムバックすることが発表されています。
JYPエンターテインメントは、スジが来年1月リリースを目標に、ソロアルバムの準備に入ったことを明らかにした。
 
「再契約した」と言っても、初期契約(7年)が過ぎた後の再契約は、事務所によっても異なりますが、大体は2年~3年の人がほとんどですから、ある意味、7年以降の契約はメンバー間でも違う場合もありますし、とても流動的になります(グループだと、次の契約更新時にいつ解散してもおかしくない状態に)
 

 

↑この良い例が、まさに今年の2007年組の動向ですよね。

 

<少女時代の例>

2007年 デビュー

2014年 初期契約満了 ジェシカ脱退→事務所移籍へ

2017年 で、今年、契約満了で3人のメンバーが脱退

 

<Wonder Girlsの例>

2007年 デビュー

2014年 初期契約満了 ソヒ脱退

2017年 イェウンとソンミが契約満了で移籍、グループ解散を発表

 

<KARAの例>

2007年 デビュー

2014年 初期契約満了 ニコル、ジヨン脱退

2016年 ギュリ、スンヨン、ハラが契約満了で移籍を発表

 

 

概ね、初期契約満了後は3年(ないし2年)契約が多いみたいですね。スジも↑の先輩たちの動きを見る限り、次の動向は分からないと思います。特にスジの場合、今は「次のステップ」への準備期間にしている可能性もありますよね。彼女なら他事務所からも引く手あまたでしょうし、そもそも今回の契約満了時「個人事務所」にかなり興味を示していたようなので、まだ「出る段階ではない」と判断しただけで、数年古巣のJYPでもう少し経験(女優としても歌手としても)を積んだ後、次の再契約時に、再び出る可能性はあるのかと。

 

逆に、JYPにとっては彼女は広告料では稼ぎ頭ですから「次も」もちろん継続して(てか一生?)欲しい存在なので、彼女の意向を汲んで、彼女のやりやすいようにマネジメントして行くと思います。居心地よく仕事をしてもらうために、彼女が「歌手がしたい!」と言えば、特に音楽面には強い事務所ですから、全面バックアップ体制で挑むでしょうね(^_^)

 

にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

 

 

kpopknowledge101さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス