先日子供が学校のお友達を怪我させてしまいましたガーンガーンガーン

 

先方がお怒りだったので、本当に焦りました💦💦

 

今回は、

◆子供が怪我をさせて時の対応
◆具体的なお詫びの流れ
◆菓子折りの妥当な金額


について書いています。

 

 

子供同士のトラブルに基本的には介入しないのが一番。でも全く介入しないのも考え物。

 

今回はわたしの体験談と合わせて、菓子折りの相場~お詫びの仕方までを紹介しています。



【実録】子供が怪我をさせてしまった時のお詫びの手順を紹介

私はこれまでに加害者側も被害者側も両方の立場を経験してきました。



それを踏まえて、加害者側になったとき実際にやった手順を紹介します。


お詫び手順①:担任の先生より状況確認


先生から怪我の程度・病院へ行ったか・当時の状況など確認


怪我の状況などから謝りに行くべきと判断したら、連絡先をもらえるか確認。

 


お詫び手順②:子供から事情聴取


子供の口から当時の状況を聞きました

 


ママやパパには本音を話せるはず。

本人を責めることなく、とにかく時間をかけました。

 

 

〈子供への確認ポイント〉

◆わざとなのか?
◆何か理由があったのか?

 

焦らず、ゆっくり話を聞きました。



お詫び手順③:至急、旦那へ連絡


ケガの状況などにもよりますが、出来る限り旦那にも謝罪に同席してもらいます。

 

その為にも、早めに連絡を入れるようにしています。

 

お詫び手順④:先方へ謝罪の連絡


出来るだけ早く先方と連絡をとります。


そして、当日中に謝罪にいけるように調整しました。

 

ただ先方から提示された日時で旦那が同席できない場合もあります。

 

その場合は、少し遅めの時間に調整してもらいましょう。


父親も同席すると話して、悪い気を持たれることはありません。

 

お詫び手順⑤:手土産を買いに行く


私の場合は、相手のお子さんが出血されたので手土産を準備しました。

 

手土産の金額は、怪我の状況によって調整してください。詳しい金額や内容などは後ほどご説明します。


お詫び手順⑥:子供同席で謝罪へ行く


子供同士の怪我なので、子供の謝罪が一番先


簡単な挨拶を済ませたら、まずは子供からお詫びさせるようにしました。

 

手順を簡単に記載しましたが、何よりも迅速に対応することが重要だと実感しています。


お詫びの菓子折りの金額はいくらが妥当で何を買う?


お詫びに持参する菓子折りって、本当に迷いますよね。



みんなの口コミを見つつ、私が購入した商品を紹介します。


菓子折りの相場はいくら?

いくらの菓子折りを買うべきなのか。
あまりに安くても、逆に高くても何か言われそうですよね・・・

 

菓子折りの相場は、「1,000円~3,000円」

 

どこで買っても、大体の金額は先方に知られてしまいますよね💦
 

私は最低でも1,500円の菓子折りを買うようにしています。何となく1,000円を安いと感じる人もいるのかな?と。

 

ここはあなたの考え次第なので、お任せします^^;


洋菓子?和菓子?なによりも日持ちする物を選ぶ

私は和菓子でも洋菓子でも、日持ちするお菓子を選んでいます。


あくまでお菓子よりも謝罪がメインなので、お菓子の内容にはこだわっていません。

 

 

◆祖父母と同居・・・せんべい系
◆それ以外・もしくは分からない・・・洋菓子の焼き菓子系

 

 

ちなみに私が以前に購入したのは、コージーコーナーの「銀座スイーツ18個入り」

子供が怪我をさせた時の手土産は、コージーコーナーの銀座スイーツ18個入り


先方の家庭には小さいお子さんがいると子供から聞いていました。
 

ということで、子供が好きそうな詰め合わせを選びました。

 


菓子折りを渡すベストなタイミングはいつ?

菓子折りを渡すタイミングは「謝罪後」

 

子供も大人も謝罪した後に渡しました。
話の流れで、区切りがついたタイミングでもいいと思います。

 

ちなみに、渡す直前までは袋に入れたまま。


渡すときに袋から出すようにしてくださいね。



【実例】お詫びの仕方に正解はなし。私の謝罪内容を紹介します

実際にしたお詫びした話の流れを紹介します。

 

私:「この度は〇〇(うちの子供)が△△くん(相手のお子さん)にお怪我をさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。
本日学校にて〇〇より謝罪したようですが、再度お詫びさせていただけますでしょうか?」

 

うちの子:「△△くん(相手のお子さん)、ごめんね」

 

お友達:「いいよ」

 

私:「本日、担任の先生と子供、私の3人で話しました。
その際、当時の経緯など確認させていただきました。」

 

(その後は経緯を話す)

 

主人:「わざとではないにしても、怪我をさせてしまい本当に申し訳ございません。」

 

私:「うちの子は、△△くんのことが好きでふざけてしまったと聞きました。
今後は怪我をすることが無いように遊ぶよう話をしました。

もしよろしければ、今後も〇〇(うちの子供)と仲良くしてもらえると嬉しいです。」

 

 

 

途中、先方のお母さんからいくつか質問されました。
 

お友達のお母さま:

「その時、何があったの?」

「うちの子供が何かした?」

 


うちの子:「・・・」

 

 

 

うちの子はケガをさせてしまったという罪悪感があります。


緊迫した状況の中、知らないママから質問されても返答することができませんでした。

 

 

そんなときは、あなたがフォローしてあげてください。無理に話させそうにしないでください。

 

子どもが大人に囲まれた状態で、自分の意見をいうのは難しいです。それが自分が悪いと思っているなら、なおさら。

 

 

私自身、頭部から流血する等、うちの子供は被害者側に何度もなっています。


だからこそ、加害者である子供から「事の経緯を聞きたい」気持ちも分かります。

 

何度も謝って心が悲しくなっている子供に追い打ちをかけてくるような親には、あなたが盾になって子供を守ってください。


まとめ:子供が怪我させてしまっても慌てないのは難しい!


お詫びの手順をまとめました。

 


謝罪手順のおさらい ①自分の子供へ事実確認(焦らずにね)
②旦那へ連絡
➂相手方に連絡
④手土産を買いに行く
⑤旦那・子供とともに謝罪へ行く 本文

 

自分の子供が、よその子供を怪我さえてしまったら・・・慌てるのは当然。



そこをいかに冷静に判断できるかが、ポイントです!

 



【追記】
トラブルから半年が経ちました。
正直、トラブル直後は気まずかった💦

 

半年経った先日、先方のママから「あの時はいろいろすみませんでした」と声をかけていただける仲になりました。

 

やはりトラブルはすぐに対処することが大事だなと実感しました。


 

子供が楽しく学校生活が送れるように、親として最低限のマナーを持って行動したいですね^^