HAYのチェアに新作が仲間入り☆ | KOZLIFEのアメブロ

KOZLIFEのアメブロ

LOVE FOOD LOVE LIFE をテーマとしたネットショップです。
北欧雑貨、北欧家具や日常に使う道具を私たちのライフスタイルに
合わせた商品の提案をするネットショップです。


テーマ:

こんにちは~。

一応関東は梅雨明けしていますが…
全国的に雨が多くて、パッとしない週末になりそうですね。

そんなこんなで週末はあまり外に出られなさそうなので
自宅の物の配置をかえたり、ずっと付けたかった棚を壁につけたりしてみようと思います。



さて、本題に入りますが、
HAYに新しい椅子が仲間入りしました!

こちらの2脚。

blog180706hayj41.jpg

アームが無いJ41。


blog180706hay_j42.jpg

アーム付きのJ42。



あれ?なんだか聞き覚えのある名前。

そう、KOZでも安定の人気があるJ77とJ104の仲間。
全てデンマークのFDB moblerにて作られていた椅子をHAYが復刻したものなんです。

しかも今回の2脚は、あのYチェアでおなじみのハンス・J・ウェグナーと並んで
デンマークデザイン界で賞賛されるボーエ・モーエンセンのデザインです。
彼の椅子はフレデリシア社で生産されているスパニッシュチェアやJ39が有名ですね♪


今回は今までのJ77とJ104と比較して
どこがどんな風に違うのか少しご紹介しようと思います。

まずは新作の2つ。

blog180706hayj41_J42.jpg

横幅も高さも大分違いますね。

J41は横幅がコンパクトなので、ダイニングなどでも幅をとらずに使えそう。
幅200cmの事務所のテーブルだと、横に3脚キレイに並びます。

ベッドサイドに置いて、本を置いたり、目覚ましを置いたりと、
サイドテーブルみたいに使うのもおススメ。

それに比べてJ42はゆったりサイズ。
ダイニングでももちろん使えますが、存在感がある椅子なので
お部屋のアクセントに1脚で置いても素敵。
わりとゆったり座れる椅子なので、テレビをみたり、本を読んだりリラックスタイムに◎


既に取扱いのあるJ77やJ104をお持ちの方もたくさんいると思いますし、
実物を見たことがある方も多いと思いますので、その2脚と今回の新作2脚を比較してみます。

まずはアームの無いJ77とJ41。

blog180706hayj41_j177.jpg

パっと見のサイズ感はほぼ同じ。

すこーし、J77の方が座面の横幅は広く、
その分J41は奥行きがあるので、座った感覚としてはJ41の方がゆったり感があります。

blog180706j41j77.jpg

そしてもう一つ異なるのが背もたれの形。

blog180706hay_j77_j41.jpg

J77はわりと横にまっすぐでしたが、
J41は身体に沿うように湾曲しているので、そのフィット感が座りやすいです。


次はアーム付きのJ42とJ104。
(J104はアーム付きではないですが…背もたれが広くて肘を掛けることができるので…)

blog180706hayj42_j104.jpg

J42の方が背もたれが高いので、何だかこちらの方が大きい印象でしたが、
実際に比べてみると、実はJ104とあまりサイズ感が変わらない。
むしろ座面の横幅はJ104の方が広いですね。

blog180706j42j104.jpg

しかも座面の奥行きもほぼ同じ。
ただ、J42の方が背もたれの高さがあって、J104よりも傾斜があるため
身体を包み込んくれるような感じです。

そしてもうひとつ大きく異なるのはこのアームの高さ。
アームがあるとその高さによってはテーブルの下に入らなくて場所をとってしまいますよね。

実はJ104がそうだったのです。。。

blog180706hay_jchair.jpg

画像で使用しているのは高さ73cmのテーブル。
テーブルの厚みなどを考えると、テーブル下まで約70cm。

左側のJ42はアームがしっかりテーブルの下に入るので、
背もたれがピタッとテーブルについて、省スペース。
逆に右側のJ104は背もたれの手前部分がひっかかってしまうので
意外とスペースをとってしまいますね。

※J42のアームまでの高さは66.5cmです。


最後に、見た目やサイズの違いだけでなく、根本的に異なる点がもう一つ。
それは組み立て式かそうでないか。

J77とJ104は脚だけを後から取り付ける組み立て式でした。
ですが、J41とJ42は組み立ていらず。

その差には商品のこんな違いが影響しています。

blog180706fdbj42.jpg

J41とJ42の脚部分には貫(ぬき)がありますが、J77とJ104にはありません。
これがあることによって、椅子の強度が増すので、より安定感があるんですよ~。


北欧家具の中では買いやすい価格帯が嬉しいHAYの椅子。
バリエーションも増えたので、好みの椅子をみつけてくださいね


ちなみに私は自宅でHAYのAAS32を愛用しています
座り心地の良さは、友人にも好評です~。




HAYの椅子↓↓↓



KOZinsta.png

KOZLIFEのインスタグラム
@kozlife_tokyo
毎日豊かなライフスタイルを
UPしております!
どうぞ遊びに来てくださいね♪


姉妹店【natural line】情報☆☆

blog180706lueur_azisai.jpg

本物のアジサイを使用してつくられたアジサイのピアス。
1回目がすぐなくなってしまったのですが…やっと再入荷しました!!

KOZLIFEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント