KOZLIFEのアメブロ

LOVE FOOD LOVE LIFE をテーマとしたネットショップです。
北欧雑貨、北欧家具や日常に使う道具を私たちのライフスタイルに
合わせた商品の提案をするネットショップです。


テーマ:

日が暮れるのが早くなってきましたね。 

 

夕方になると、

 

細かな文字が急に見えづらくなる店長みわこです笑。 

 

 

若い人にはこの気持ち、分からないですよね。。。 

細かな作業は昼のうちに!

 ということで、 

明るいうちに【もみの木】を作りました★

もみの木ツリーを作ってみました。.jpg 

作るって楽しい! 

女子2人で、

どうでもいい世間話をしながら 

ワイワイ作りました~。

 (日本語の作り方の説明書が付属されていますので見ながら作ります)

 1.まずは、型紙をぬく作業から・・・

もみの木ツリーを作ってみましたa。.jpg 

小さいものは慎重に。 

破れたら大変です。 

自分に余裕がある時に作りましょうね!

 

2.大きい→小さい 順に並べます。

もみの木ツリーを作ってみましたb。.jpg 

これ大切な作業!

 私、

めんどくさくて並べてやらなかったら 

あとあと、

順番を間違えてやり直しになってしまいました。 

3.木の土台に金属棒をさします。

もみの木ツリーを作ってみましたc。.jpg 

真っすぐにささないと

傾いたマヌケなツリーになってしまいます。

 ご注意を! 

4.ビーズ、ビーズ、ビーズ・・・型紙

もみの木ツリーを作ってみましたd。.jpg 

型紙は、

下から大きい順に入れていかないと 

へんてこなツリーになってしまうので注意! 

5出来上がり

もみの木ツリーを作ってみましたe。.jpg 

1つ作るのに、20分ほどかかりました。 

今日は、

こんなに沢山作ったので 結構大変でしたが、 

1~2つでしたら楽しんでいるうちに作れそうですよ笑。

 早速、

飾りつけ 

オフィスは高層マンションなので窓辺がどうしても殺風景。 

もみの木ツリーを作ってみました。そして飾ってみました.jpg 

窓から見えるのは、 

隣のマンション 

この空間をいかに素敵に飾るのが私たちのテーマでもあります。 

もみの木ツリーを作ってみました。そして飾ってみましたアーバニアと一緒に.jpg 

冬っぽくなったかな~ 

そんなこんなで。。。。。 

あっという間に夕暮れ時。 

窓から見える雑居ビルのネオンが 

今日はなんだか素敵に感じる♪

もみの木ツリーを作ってみました。そして飾ってみましたアーバニアと一緒に2.jpg 

アーバニアキャンドルも灯し。。。 

いい感じになってきましたよ~ 

これからの季節、

夜が長く寒い冬に 

このキャンドルの暖かな灯で 癒されて下さいね。

アーバニアキャンドルで癒し空間.jpg 

あっ、プチ情報。

 このツリーですが、

真横から見ないでください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

もみの木ツリー横から見たら。.jpg 

こんな風に、

魚の骨状態で少しも可愛くありません。 

骨・骨ロック♪ 

骨・骨ロック♪ 

骨骨~♪ 

骨ロック!

(知っている人はご一緒に歌って下さい笑) 

でも、ちょっと上から見ると、、、

可愛い ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

もみの木ツリー上から見たら。.jpg 

【注意】 飾るときは、目線より下に飾りましょう! 

今日も一日が終わりますね。 

疲れて帰ってきた夕暮れ時に、、、 

北欧のキャンドルナイトでリラックスしてくださいね。 

本日のアイテム

          

シンプルなニットにもバッチリ◎ ク

ラッチバックとショルダーダックが楽しめる 

2wayタイプのバックはいかがですか? 

姉妹店のアクセサリーショップ 

naturalline (ナチュラルライン) 

上質な1枚革から織り成す、

デンマーク人の匠の技。 

縫い目が一切ないシームレス加工が美しい

LEMUR(レミュール)は、 

カットしたレザーを折り紙のように仕上げていく製法で、 

無駄がなくスムーズで流れるようなデザインを楽しんでいただけますよ!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

レミュールクラッチ&ショルダーバックa.jpg レミュールクラッチ&ショルダーバック.jpg 

是非、見に来てくださいませ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KOZLIFEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります