WECKで旬の野菜を浅漬け! | KOZLIFEのアメブロ

KOZLIFEのアメブロ

LOVE FOOD LOVE LIFE をテーマとしたネットショップです。
北欧雑貨、北欧家具や日常に使う道具を私たちのライフスタイルに
合わせた商品の提案をするネットショップです。


テーマ:


こんにちは~



最近はすっかり暖かくなって
お出かけが楽しい季節が始まりましたね!

美味しい春野菜もたくさん
出回るこの季節。


新鮮な野菜を楽しむ食べ方の1つとして‥

浅漬け!


KOZのみんなも大好きなんです。
簡単にできて、
パリパリ美味しく食べれるから良いですよね~


今日は、
そんな浅漬けを、
日頃愛用している"アレ"で
作っちゃいます。


その"アレ"とは‥





そう、
「WECK(ウェック)」!!

可愛いイチゴがトレードマークの
ドイツのメーカーです。
KOZでも様々なサイズのキャニスターをお取扱い中。


今回は、WECKの新アイテムとして
【漬物石】が登場したんです。

with weck tsukemonostone漬物石浅漬け2.jpg

真っ白な「常滑焼」の漬物石。
made in JAPANなんですよ~
1点1点職人の手作業で作られています。


持ってみると、
ずっしりと重い。
この石、約540gあるのですが
焼き物でこういった重石を作るのは、なかなか難しいのだそう。

まさに日本の職人技と、ドイツの愛され名器のコラボレーションなんです



540gもあると、
すぐに浅漬けできちゃいますね♪
※重みのある陶器なので、
キャニスターにぶつけないようにお気を付けくださいね。

with weck tsukemonostone漬物石浅漬け.jpg

↑カブ美味しかったです





この漬物石を使うにあたって、
おすすめしているキャニスターの新サイズも一緒に入荷しましたよ~!

with weck tsukemonostone漬物石浅漬けキャニスター3.jpg


↑「Tulip Shape」(品番:WE-745)のキャニスター。
ちょっと丸いシルエットが特徴です。


これまでKOZで販売していたのは
「Mold Shape」といって、
WECKの定番シルエット。

「Mold Shape」のキャニスターでも、
ふたのサイズが Lサイズ であれば
漬物石は入ります。



でも「Mold Shape」だと‥

↓↓↓

with weck tsukemonostone漬物石浅漬けキャニスター.jpg

途中でつっかえちゃう。。
野菜にしっかり力が加わらないし、
キャニスターにガチャン!と当たってちょっと心配です。


画像の通り、
「Tulip Shape」(品番:WE-745)だと、
しっかり下まで満遍なく負荷がかかるので、美味しくできますよね!


ちなみに「Tulip Shape」(品番:WE-745)は容量1000ml。
浅漬けをするなら、大体1回で3人前ほど漬けることが可能です。
一度に食べきれる丁度いい量が漬けられて、
新鮮な野菜を楽しめます!


そして、
WECKで作る浅漬けの良いところは、

密閉保存ができるところ。


with weck tsukemonostone漬物石浅漬けキャニスター4.jpg

ちょっと作りすぎちゃっても、
Lサイズのゴムパッキンとクリップがあれば、
そのまま密閉保存が出来ますよ。

これなら冷蔵庫に臭いが広がる心配もなく安心して保存できますね!
※ゴムパッキンとクリップは別売りです。


さっと作れて
パリパリ美味しいご飯のお供、
野菜の浅漬け。

旬の野菜を1番美味しく楽しむ食べ方かもしれませんね!
これからは、見た目にも可愛いWECKで作って楽しみませんか?

with weck tsukemonostone漬物石浅漬けキャニスター2.jpg


▼今回BLOGに登場したアイテムはこちら!

 

 

 

 

 

KOZLIFEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント