【KOZフラワー】vol,20 秋ディスプレイにもぴったり!押し花作ってみました。 | KOZLIFEのアメブロ

KOZLIFEのアメブロ

LOVE FOOD LOVE LIFE をテーマとしたネットショップです。
北欧雑貨、北欧家具や日常に使う道具を私たちのライフスタイルに
合わせた商品の提案をするネットショップです。


テーマ:
こんにちは~!


9月になり、あっという間に1週目が過ぎちゃいました。

年々、本当に1日1日が早く感じて‥

そんなことは置いといて!(笑)



今日の【KOZフラワー】は押し花の作り方をご紹介します~

先日入荷のMOEBEのフレームに飾るととっても素敵‥





季節によって様々な植物で飾ってみたくなりますよ

お花だけでなく、葉物もおすすめ。



さて、作る前に。

なんの植物が押し花にしやすいか?ですが。。



押し花というのは、数日間プレスし続けて、お花の中の水分を抜くものなので、

好きなお花で出来るとは思います。が!



やはり、向き不向きなものもあるようで。

押し花にしやすいお花の特徴は、花が薄くて水分が少なく小さなお花。


水分を抜かなくてはいけないので、水分が多い植物はあまり向いていないそうです

色がくすんだり、仕上がりに時間がかかってしまうため、

そのポイント頭の片隅に置いておいてくださいね!



ちなみに今回使ってみたお花は‥

クレマチスの「ホワイトジュエル」という品種と、スカビオサの「アルバ」という品種。

押し花-5.jpg



必要なものは、

・段ボール
 ※土台に使うので、しっかりとしたものを
・キッチンペーパー(新聞でも)
 ※お花の水分を十分に吸い取ってくれるもの!
・ティッシュペーパー
・重しになるような厚みのある本
・空気中の湿気対策として、密閉できる袋


ご自宅にあるものでできちゃいますよね


それではスタ~ト!

押し花-3.jpg




1. 段ボールの上にキッチンペーパー(もしくは新聞紙)をセットして、その上にティッシュも敷きます。

  少し多めに敷いておくと、水分をよく吸収してくれますよ~
 
  お花を1つ1つが重ならないように並べていきます。

  仕上がった時にはもう重なり具合など、直せないのでご注意ください!


押し花-2.jpg


このときのポイントは、

立体的なお花は、プレスされると面積が増すのでその分も考えた配置で並べること!



あとは、お花の向き。飾った時のことをイメージして‥

横を向いているものがあったり、正面を向いていたり!

いろんな向きがあると飾った時にとっても自然。


葉っぱの量なんかも少し調整するといいです。



2. 並べた上から、そっとティッシュペーパー、さらにその上にまたキッチンペーパーを敷きます。

  
押し花-4.jpg


ここが1番大切!

ペーパーをかぶせるときに、花の開き具合や向き、

葉がきれいに整っているかをチェックしながらゆっくり被せていきましょう

ここを疎かにすると‥綺麗に仕上がりませんよ~!!


写真のように、全部すっぽりかぶせたら、最後にまた段ボール。



つまり‥サンドイッチのように

段ボール

キッチンペーパー

ティッシュペーパー

お花

ティッシュペーパー

キッチンペーパー

段ボール


この繰り返しです


3. 最後に、まんべんなくプレスされるように段ボールの上から

  重石代わりになるような厚みのある本を置いていくだけ!



  のっけたら‥4~5日はそのまま触らない



このときに、湿気から守るために密閉できる袋に入れておくとバッチリです

お菓子の中なんかによく入っている"シリカゲル"を一緒に入れるとなお良し。



5日待って‥完成品

押し花-9.jpg



あとはフレームに入れて、飾るだけ。

押し花-6.jpg

押し花-7.jpg

押し花-8.jpg




春のお花も楽しみですよね!

種類がたくさんで迷っちゃう

パンジーとかカスミソウとか‥私ハマりそうです(笑)


是非挑戦してみてください


  

  



KOZLIFEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント