伊勢谷浩一『未来へ繋ぐ』 | 小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

写真家・小澤太一の日々を綴ったブログです。

本日はちょっぴりシモキタをお散歩。
小田急線が地下になったことで、どんどん街が変わっていく。

そうそう、シモキタといえば、ステキなお店、バロンデッセ。

たまに行くのですが、スーパーバリスタが淹れる、
名前がわからないコーヒーがうまい…。
いや、うまい、というよりは不思議な味でたまに飲みたくなる、クセになるのだ。

名前をいつも覚えないそのコーヒーの頼み方は、『サイトーセンセイの!』

これで出てきます(笑)

今日、そこでコーヒーかき氷を食べた。

こちらもまたとんでもなく、ンマイ!
苦いコーヒー、甘いカフェオレっぽいの、アイスクリーム、コーヒーゼリー、
ひとつでいろんなコーヒー味を楽しめます。

シモキタ行ったら、一度は行くべし!・・・いや、これを食べにシモキタ行くべし!!
『バロンデッセ』については、【コチラ】をクリック!


その後、伊勢谷浩一さんの写真展『未来へ繋ぐ』にお邪魔しました。
場所はオリンパスギャラリー。

伊勢谷さんといえば、沖縄の気持ちのいい色と光の写真をイメージしちゃうんだけど、
その伊勢谷さんが被災地を被写体に・・・

これはドキュメンタリーなのか?アートなのか??それとも両方なのか??
・・・もしくは、どちらでもないのか??

写真展は9月10日(水)まで。ぜひ見に行ってみてくださいね。



その伊勢谷さんの写真展のオープニングパーティーで・・・

コ■”ワ『今度写真展やるんですよ』
トン▼”『へ~、しょうがないから行ってあげてもいいですよ』
コ■”ワ『来たら仕方ないから入れてあげますよ』

・・・という会話をした、天敵関係のフタリ。