『撮りまくり!!』撮影遠征 in 千葉 | 小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

写真家・小澤太一の日々を綴ったブログです。


テーマ:
日曜日、撮影スケジュールが空いていたので、
突然思い立って、千葉に撮影に行くことにした。

じつは土曜日にはEOS学園の実習があり、終了後みんなでご飯を食べてきたので、
家に戻ってきたのが夜9時過ぎだったにもかかわらず、
出発は夜中1時・・・叫び

誰でも参加自由、自己責任、途中参加、早退なんでもあり。
というなんでもアリのイベントとして参加者を金曜日から募ったら・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
EOS学園コザワクラスの生徒さんや僕の知合いの写真家が参加。

肩書きなど関係ないプロ・アマの垣根を超えた『ただの写真好き』が、
夜中の2時半にうみほたるに集まるという、【写真バカ企画】が実現!!

『おぃ、どこ行くべ??』
『ここまでは遠いべ』
『昔、ここに行ったことがあるぞ!』

いろんな意見をまとめて向かった先に待っていたのは・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
ホント、素晴らしい時間を過ごすことができました。
昨日、睡眠時間50分で(笑)、千葉まで来た甲斐がありましたよ、えぇ。

ということで、朝5時半からのファンタスティックショーを見た後は、
コンビニで買っておいた朝ご飯を食べながら撮影。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
『ホント、やらなきゃいけない仕事もあるし、
山から下りてきたばかりでバタバタしてるんだよ。
えっ、うみほたる集合?しかも夜中3時までに??
そんな早いのぉ~??
眠いじゃん~!!足も無いし、どうしようかなぁ。
いや、マジで仕事がたまっていて大変なんだよ・・・


でも、まぁ、行くよ


といって、ペンタ645Dを持って、寝てないにもかかわらず
車の中でもしゃべりまくりで、さぞかし楽しそうだったのはシカノ大先生です。

日の出でかなりの成果があった【写真バカグループ御一行様】は今度は砂浜へ。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
ここで僕はズボンがびしょ濡れになってしまいました。
予想外の展開でしたが、カメラがびしょ濡れにくらべたらズボンがびしょ濡れなんて全然平気です。

その頃、シカノ大先生はどうしてたかというと・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
防波堤から一歩も動かず、スタミナ切れの御様子。

・・・というか、すっかり寝てましたよね、大先生?

それでも果敢に写真を撮りまくるメンバー。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
『よっしゃ~、波対決じゃ~!!誰が一番、すげぇの撮れるかやるぜぃ!!!』


昼から急に参戦しにやってきた人もいて、どんどんいい写真への各自のテンションは高まるばかり。
最終的には夜7時過ぎの、ま~っくらになった漁港や魚市場まで撮影。

『アンタたち、こんな真っ暗な中になっても写真撮ってるの?ほぉ~、すごいねぇ。』と
漁師さんにもびっくりされた、そんな楽しい(?)会でした。

日の出前から日の入り後まで、文字通り『撮りまくり』、はぅぅうぅ・・・ヨロヨロ
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
最後まで残ったヘトヘトメンバーで記念撮影して解散。

うみほたるで夕飯食べて、家に帰宅したら、夜10時・・・
夜中に家を出てから21時間のドラマでした。

小澤太一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス