山本おじさん・二次会三次会 | 小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

写真家・小澤太一の日々を綴ったブログです。


テーマ:
写真展パーティーも盛大に盛り上がり、さらに飲み足りない人たちが
いつものように集まって、いつもの中華料理屋さんへ・・・

僕のとなりは、天敵のトンボの田中さん(汗)

これはオリンパスE-P1の必殺技『e ポートレート』で土屋ザムライを撮影しているところです。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
e ポートレートで撮れば、どんなものでもツルツルお肌のe感じに写すことができる、
なんだかとっても素晴らしいモードのようです・・・

ペンを持っていないので、試したことはないんですが。

これがあれば、肌ブツブツで有名なブラマヨの吉田さんとかも、
きっとツルッツル間違いなし!!
オレンジとか撮っても、大きなピンポン玉のように写・・・る・・・のか??

それを興味津々で覗き込む、キヤノンのエライ人・川名さん。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

そんな二次会の会場の様子を、来られなかったシカノ大先生のためにお送りします。

まずは写真家の清水哲朗さん(左)、
タムロンの市川さん(右)
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
市川さんは本日、京都から駆けつけてくれてたんです。
シカノ大先生も、沖縄から駆けつけてくれると思ってたんですが・・・

そして、シグマと甘いものと天気のことはこの人に聞いたら間違いなし、くわりんさん(手前)
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
そして、ブログがなかなか更新されないことで有名な、たねさん(奥)。

紅一点・佐藤仁重さんも御一緒です。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

さて、ここでシカノ大先生にクイズです。
この川名さんは何をしているのでしょうか?
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
正解は・・・・




直接、川名さんに聞いてみてください。
僕も何してるとこを撮ったのか、忘れました・・・


もう一問。
このおかじぃは何をしているのでしょうか??
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
これの答えはここでは言えません。

ねっ、おかじぃべーっだ!

それを見て、ザムライも御機嫌のようです。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

そして、僕のとなりの天敵さんはどうしているかというと・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
僕を撮影するのに余念がありません。

僕が撮るシカノ大先生も、自他共に認めるかなりの悪意っぷりですが、
トンボの田中さんが撮るコザワも、同じかそれ以上に悪意たっぷりの撮り方・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
もちろんトンボ日記を見てみると、ドド~んと勝手に使われてました(汗)
うん、しょうがない・・・だって、ペン、持ってないんだもん・・・・



そして、いよいよ三次会へ。
これまたいつものコース、東銀座のデニーズへ。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
武士道と写真道について、熱く語るザムライ。
それを聞く、ミニザムライこと、僕とたねさん。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
今日から2010年の熱い戦いが、静かに幕を開けました。
というのも、僕とたねさんで、どちらが先に写真展開催を決めるか??を
勝負することにしたんです。

負けた方が、相手の写真展オープニングパーティーで坊主になる・・・という
リアルに『絶対に負けられない戦い』なんです。

たねさん、もう後戻り、できませんよ~。
あっ、シカノ大先生も一緒にやりますか!?
挑戦者、求む!!

ということで、本日もみなさんお疲れさまでした~。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
本日の三次会も、写真家として大変ためになる会でした。
内容は秘密ドキドキ
いつも面倒見てくれる、土屋勝義さんに感謝~!!!

【今日見た写真展】
342:『食彩』山本弘之<キヤノンギャラリー>
343:『日本写真会 第30回同人・同友展』<コニカミノルタプラザ>
数字は4月から見た写真展の数です。

小澤太一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス