結婚指輪について | 進行性難病筋ジストロフィーと闘い歌う 小澤綾子のブログ

進行性難病筋ジストロフィーと闘い歌う 小澤綾子のブログ

限られた命、限られた時間。
だから私は人の何倍も今を生きなくてはいけない。
小学生の時から難病筋ジストロフィーと共に生き、
現在は筋ジスと闘いながら歌う活動を通し、障がいや病気に偏見の無い世の中を目指しています。著書好評発売中 https://goo.gl/phELsf

結婚指輪は今回どれにするか迷いましたが、特にブランドにこだわりがなかったため

手作りにしようと決めました。


え、指輪を手作りってどういうこと?


と思われる方も多いと思います。


私がお世話になったのはリンプラさんというお店。


とっても想いを込めて手作り指輪を勧めてらっしゃる飯田さんという素敵な方がオーナーですドキドキ




初め私は手作りにしたいと夫に伝えたところ

「一生つけるものだから手作りはどうかなぁ」

と迷いがありましたが、


「一生身につけるものだからこそ2人で想いのこもったものを作れたら素敵じゃない?

一生思い出も残るよ!」


と説得。


晴れて手作り指輪に挑戦することになりました☆




まずは指輪のデザイン。

デザインなんてしたことがないのであれこれ悩みました。


リンプラで見せてもらったサンプルはどれもコンセプトが素敵なものばかりだったので、


我々も何か意味のあるデザインがしたいなーと思っていました。





あれこれ悩み・・・・



産みの苦しみの末決めたのが②のデザイン!!







1つ1つの指輪は1つのLeaf(葉っぱ)が描かれていて、


2つ重ねるとふたばになる。




1つ1つの葉っぱのデザインは個性があってまったく違うものだけど、

くっつけば新しい命をはぐくみ、無限の可能性を秘めた双葉になる。


そんな意味を込めてこのデザインにしました。




別々の道を歩んできた、まったく違う個性を持った私達二人が、一緒になり、

新しい可能性をたくさん咲かせて実らせていけますように。

そんな大切な想いを込めて。



私は指輪にダイヤモンドを1つ。


そしてお互いの誕生石をダイヤを囲むように入れることにしました。







そしてリンプラさんのお店に1日こもりきりで製作開始!!

1日がかりとのことなので、前日から仕込みをして、はりきってお弁当も作りましたニコニコ





ワックス(ろう)でできたわっかを、自分の薬指に合うように削っていきます。










簡単そうに見えて削りすぎてもいけないし、かといって力をいれないとなかなか進まない。



地道に薬指にぴったりのサイズに削ります。


削ってはサイズを計測しての繰り返し。地道な作業が続きます。






ここでも性格が出る・・・慎重に削る夫に対し、大雑把にいきよい良く削りすぎて大きく大きく削りすぎてしまった私・・・


でもリンプラではサイズの調整などしてくれるので心配無用です!!




そして厚さ2ミリにまで削った指輪の表面を今度はやすりで整えます。

ここでも私の勢いが出てしまい、なんと指輪をぽきっと折ってしまいました・・・


ガーーーン!!


しかしそこも心配いらず!!


リンプラの飯田さんが一生懸命補修してくれました。









ありがとうございますあせる




そして模様付け。

私は宝石を入れるので、模様はほとんどつけずにOKでしたが、

旦那はカーブのある立体的なデザインにしたため、すごい集中力で模様を削って作っていました。



最後はイニシャルをお互いに彫りあう。


2014/10/18 A & K


結婚式の日付とイニシャルをお互いの指輪に彫りました。






できたーーー!!!


このワックスから型を作り、指輪が完成されるのです!!



ワックスリング


なんとかかった時間は約4時間。


集中しているとあっという間です。


とっても楽しい指輪の型作りでした!!




そして後は職人にお任せし・・・


出来上がりの箱を開けるときは本当にドキドキ・・・!!!





できあがった指輪はこちら!!!





我々が本当に作った型からできたのか??と思うくらい本当に素敵に出来ています・・・!


感動音譜




そして重ねるとしっかりコンセプトの双葉が現れて・・・!!


とっても嬉しかったです。




そして


「この指輪を一生、大事にしよう。」



そう思いました。





指輪を作った時間は一生の思い出です。


大変だったり、思い通りに行かなかったりした一緒に指輪を作ったあの時間を


この先もずっと大切にしていきます。



リンプラの飯田さん、素敵な機会を本当にありがとうございました!!



そして結婚式当日は、この大切な指輪をたくさんの人に見てもらいたくて、

教会で、リングリレーという儀式を行いました。



指輪をリボンに通し、列席した皆さんに、運んでもらう。

リレーされた指輪は最後は新郎新婦のもとへ届くというもの。






多くの皆さんの手によって無事に我々の元へと届きましたアップ


しっかりと薬指に受け止め、この先もずっとこの指輪に二人の仲を守ってもらいたいと思います。





そしてなんと、我々の指輪作成をMovieにしてもらっちゃいましたビックリマーク


イベントプランナー田中良洋さん。


とっても素敵な映像に仕上がっていて、一生この映像によって、この時を大切にしていけます。

私にとっては手を動かせる、話せる、そんな当たり前の時間も貴重かもしれない。


この時をおさめてもらったのも掛け替えのない宝となりました。


背景で流れているのは私の歌っている「嬉し涙が止まらない」というオリジナルソングです。



沢山の皆さんに支えられて、大切なときを刻んでいることに感謝・・・!!


動画もたくさんの方に見ていただきたいと思いますので、シェアなどよろしくお願いします。

https://www.youtube.com/watch?v=e_-xLoTpTQ0