ペレットその①ラウディブッシュ | コザクラインコのすももさん

 

じゃーーんっ

 

 

JOJO君似てた??

 

 

 

さてさて去年すももさんのおかしやさんwith Sunny Kitchenというイベントを開催しました。

その際に色々な種類のペレットを用意して試食をしてもらったのですが、それをブログで紹介していなかった事に気が付きました。

 

 

飼い主がまだすももさんと暮らし始めた頃、ペレットについて調べた際に色々な種類のペレットをまとめて紹介しているところが少なくて、あちこち探したりメモしたり大変だった覚えがあります。
という事で飼い主の覚書も兼ねてのペレット紹介シリーズです。

 

(あと単純に来月のお休みが4日しか無いので、すももさん達の写真が少なくなりそうという……)

 

価格はおおよその目安で成分等は2017年に調べたものになります。

ショップサイトから引っ張ってきているのでものによっては多少間違いがあるかもしれませんので参考程度にしてください。

 

ラウディブッシュ メンテナンスタイプ

アメリカ・227g756円

 

<成分>
蛋白質(min)11.0%、脂質(min)6.0%、繊維(max)3.5%、水分(max)12.0%、灰分3.0%、カルシウム0.42%、リン0.41%、有効リン0.17%、ナトリウム0.15%、塩化物0.23%

 

鳥さんのペレットというと真っ先に名前があがるラウディブッシュ。

多くの病院で処方する食事にも使われ、鳥さんの状態に合わせた種類や大きさとラインナップが充実しています。

我が家でも1番初めにサンプルを貰い、導入したのはラウディブッシュでした。

すももさん達の食いつきは普通より上、単体であげても食べてくれるのはひよちゃんとはなちゃんです。

ろこちゃんには我が家に置いてある分は粒が大きいかなと思いまだあげた事がありません。

 

ラウディブッシュ ローファットタイプ

アメリカ・227g756円

 

<成分>

蛋白質(min)12.0%、脂質(min)3.0%、繊維(max)3.5%、水分(max)12.0%、灰分3.1%、カルシウム0.44%、リン0.43%、有効リン0.18%、ナトリウム0.16%、塩化物0.24%

 

ダイエット用のローファット、我が家のメインとなっているペレットはこれです。

日本では動物病院でしか購入できないようです。

獣医さん曰くとても美味しくないらしいのですが、我が家はみんな好んで食べています(笑)

単体であげてもろこちゃん以外全員食べてくれます。(ろこちゃんにはあげた事がありません)

 

ローファット、クランブルの大きさはこれくらいです

 

ラウディブッシュは2017年の夏くらいに輸入販売するPCNF社が廃業し、年末くらいに成分変更があって(アルファルファが追加された)現在品薄状態になっています。

他のペレットと比べると安定した在庫を保っていましたが、やはり輸入ペレットはこのような事が起こるので、多目の備蓄と複数社食べられるようにしておくのが良いですね。

 

 

「つきこのごはんも びちくしてますか?」

 

うっ……

実はつきこさんは一時預かりと思って、ご飯さんも一番小さなサイズを購入しただけだったのでそろそろ危ないです。

でもつきこさんのご飯はama○onさんもヨド○シさんも届けてくれるので大丈夫!

今夜ぽちっとしておきますね。

 

いただいたコメントを参考に、つきこさんのご飯内容を構築していこうと思います。

まずはカメさんの必須栄養素の勉強をしないとと思う飼い主でした。

 

 

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村