東北地方太平洋沖地震により、多くの方の尊い命が失われたことに、深い哀悼の意を捧げます

同時に、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます

また、復旧に力を尽くしてくださっているすべての皆さまに、感謝を申し上げます

---

通常営業に戻りました。
毎週月曜実施の無料電話相談ですが、当面、わたしが事務所にいるときは随時受け付けます。
am10:00~pm3:00頃まで。事前のメールも予約も必要ありません。
今回の大震災で資金繰りへの影響が心配な方は、決算書か試算表を手もとに用意してお電話ください。


無料電話相談 や、講演 のご依頼などについては小堺桂悦郎のオフィシャルサイト をご覧ください

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年01月18日

2月9日金曜日 2018年新春講演青森大会開催決定!!2

テーマ:用語解説

演会のチラシができあがりました。

共演者であり青森主催者さん作成です。

ファックス受付も行います。

画像を印刷してお申し込みください。

あるいは直接お電話でどうぞ!

ワタシ単独主催だったら、FAX受付もできませんし、

講演会のみ参加とかの対応もできません。

初めて講演会を東京で自主開催したときには、

講演会と懇親会の申込みを別々にやりましたが、

自分で全部やってたんで、わけわからなくなりましたよ。

自分で案内書いて、自分で受付サイト作って、自分で当日受付もして・・・

懇親会のときにはもうヘトヘトで(笑

参加者のクライアント社長に、二次会を仕切ってもらって、

途中で帰る始末で。

その点、青森講演会はいいっすよ、共演者兼現地主催者がいますから。

ワタシは講演に専念できます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月15日

2月9日金曜日 2018年新春講演青森大会開催決定!!

テーマ:講演

ブログ読者の皆さん、えらいご無沙汰です。

あけましておめでとうございます。

最近はフェィスブックなるものも始めて、そっちもこっちも大変で。

今日の月曜日は、新年早々で、まるで暇です。

久しぶりなのに、早速、お知らせです。

来月2月9日金曜日に、青森で講演会を開催することが決定しました。

青森って、青森県の青森?

そう、青森で。

なんで青森?

毎年、新年会は東京でやってたのにー

いや、去年から全国で講演をやってまして、今年もあちこちでやろうってことに。

それも、同じく去年から始めた、コンサルタント研修生といっしょに。

コンサルタント研修生?

古臭い言い方をすると、ワタシの弟子?ってことになるんすかね。

まあ、かつてワタシも弟子でしたし。

そういう年?になったんだなー

詳しい案内は、下記に今週のメルマガを転載します。

青森で、ワタシと新年会やりましょう!

 

 

 

★青森講演会正式開催決定!!!
 
資金繰りコンサルタントとして、日本で一番実績を出させてきた(自称)このワタシが、
介護事業コンサルタントをプロデュースします!
 
きたる2月9日金曜日、青森市でジョイント講演会をします!
 
介護事業コンサルタントとジョイント講演会???
介護事業って、老人ホームとかの?
なんで資金繰りコンサルのワタシと???
 
介護施設って、不動産投資が必要なんです。
最低数千万、ちょっと規模が大きいと億です、億。
 
で、大金かけて設備投資をした次には「人」です。
箱だけ用意して終わりってわけにはいきません。
人といったら人件費です。
 
先立つものは、お金と人です。
 
その介護事業の経営者が、コンサルタントになる???
はああ???ですよね。
 
あー、いたいた、会社経営がうまくいかなくて、コンサルもどきになった奴ら。
十数年前、出版ブームのとき、ワタシは飽きるほど見てきました。
コンサルって、粗利100%でいいっすよねー、
なんて、いやってほど言われたっけ。
 
ぶっちゃけ、会社経営者で本出してコンサルになった連中って、
たいてい、会社経営がうまくいってなかったな。
 
けど、ワタシがプロデュースする介護事業コンサルタントは違います。
会社経営は今のところ大丈夫です(笑
改善計画、レポート、資金繰り表、作れますし、
会社の66歳の事務のおばちゃんに作らせることができます(笑
 
このワタシから教わって、事務員さんに教えて作らせてるんですよ。
送って見せられて、いやー、出来の良い事務員さんだなー、
と感心してたら、66歳と知って驚きましたよ。
 
 
次に、ワタシがコンサルタント認定する以上は、書けないと話になりません。
ゴーストライター、リライト、一切禁止です。
面白いか面白くないかは二の次です。
コンサルタントを名乗るのであれば、自分で本を書けること。
一字一句、すべて。
 
ついでに言うと、ワタシの基準では、引用も禁止。
自分の意見を言うのに、他者の著書など引用禁止。
まして歴史上の人物なんか引っ張り出したら即却下です。
 
さらに、他者の否定、社会問題を引っ張り出すのも禁止です。
いわゆる『敵』を作って自分を売り出す手法も認めません。
 
では、そのワタシがプロデュースする介護事業コンサルタントとの、
ジョイント講演会はどんな内容なのか?
 
最新の金融情勢を自分の業種への活用事例です。
びっくりしましたよ。
介護事業経営者がワタシのノウハウを学びたい、それで事業拡大したい、
って言ってきたときには。
 
自分の会社だけを良くしたい、という視点、発想から、
同業者の会社を良くするにはどうしたらいいか、という視点、発想を持ってみましょう。
するとね、自分の会社を客観的に見られるようになります。
 
 
で、介護です。
 
いまだに、介護なんて、自分には無縁だって思ってますでしょ。
高齢化問題なんて無関係だ、って。
この世の中に、年をとらない人は一人もいないのに・・・
 
ワタシも17歳のころは、親なんかクソ喰らえ!って中指立ててましたよ(笑
それが27歳のときには親父は寝たきりになり・・・
ショートステイさせるのにどれほど苦労したか・・・・・・
 
今じゃ85歳のお袋をスーパーに連れてって、
スーパー内をカート押して三週くらいしてますよ。
豆腐はさっき買っただろがクソババア、って言いたいのを毎週こらえてます。
 
ほんと、介護離職できるんなら、ワタシもしたい(笑
 
え?講演会で、そんな湿っぽい話しなんか聴きたくないって?
もちろんしませんよ(笑
 
けど、これが日本の現実、これから本格化することだ、ってことです。
 
いま、二十代三十代が、自分のことだけやってられるのは、
その親世代がまだ元気だからですよ。
 
新年最初なら浮かれ気分な講演会に参加したいかもしれませんが、
あえて、日本の高齢化問題をテーマにするってのも、
自転車操業クラブっぽいかもしれませんね。
 
社員が高齢化してきている経営者の方、
社員に三十代後半が多い場合は、いずれ社員の介護離職問題にぶちあたります。
 
ごく近い将来の空き家空き地問題を抱えている経営者の方、
そして建設関係の方、
ぜひ、2月9日金曜日午後3時まで、青森まで来ませんか?
 
講演会が終わったら、夜は楽しい懇親会です。
いやほんと、資金繰り、それもなかなか厳しい事例を毎回取り上げてるのに、
なぜ、そんなに盛り上がってるのかが不思議なくらいです。
主宰のワタシは、ビール二センチしか飲めないのに・・・
みんな、講演のワタシの話し、ちゃんと聴いてないでしょ(笑
 
そうそう、肝心のジョイント講演する鈴木氏の紹介を最後に。
社員50名ほどの介護施設を複数経営する鈴木清友氏です。
http://www.nojirien.co.jp/
 

★ 2018年2月9日新春講演青森大会介護事業事例発表会
 
今年1発目の講演会の正式なタイトルは、
新春講演会青森大会介護事例発表会です。
 
講師はワタシと、介護事業コンサルタントの鈴木セイユー氏。
ワタシの講演90分と鈴木セイユー氏の講演90分です。
 
気になるワタシの講演内容は、いつにもまして凄いです。
最新の金融情勢と今後の景気の見通し、これはお約束です。
 
で、事例紹介もするのですが、今回の青森講演では、
鈴木氏経営の介護事業会社の試算表や資金繰り表で事例発表します!
 
通常の講演であれば、仮名の会社だったり、会社名なしのサンプル資料での講演です。
けど、今回の青森講演では、
講師でもある鈴木氏の会社の試算表や資金繰り表を使っての事例発表をします!
 
どうです、驚きませんか?
 
これが、自転車操業クラブの講演ですよ。
 
でもね、当然です。
会社経営者として、コンサルタントを名乗ろうってんなら、
まず自分の会社を見せろ!
 
って、皆さん、思いませんか?
 
ワタシね、いわゆる成功本を見るたび、確定申告書を出せ!
って、いつも思うんです。
いまは電子申告の時代ですから、納付書も見たいね。
 
ここで誤解してほしくないのは、青森講演は、
鈴木氏が介護事業で儲かった自慢講演をするわけではありません。
 
ぶっちゃけ、彼の会社も、資金繰りがやばかったんです。
だからワタシのとこへきたわけ。
けど、自覚症状がなくて自信満々で来てたっけなー
 
今年最初の講演会は、事例本人の資料を使っての、講演会です。
介護事業事例発表会としましょう。
会場が青森市なのは、鈴木氏の地元が青森市だからです。
 
てことはですよ。
当然、鈴木氏の友人知人関係者も講演会に来るってことです。
この意味、わかりますか?
 
東京とか他県で、
自分の知り合いがいない場所で好き勝手講演するわけじゃないんです。
地元ですよ地元。
そこで、ワタシが講師として、彼の会社を事例として資金繰りについて講演します。
 
鈴木氏の度胸も凄いですが、ワタシもプレッシャーありますよー
どうです、これが自転車操業クラブの講演会です。
 
自転車操業クラブの新春講演青森大会介護事業事例発表会、
お申し込みはいますぐ!
講演会と懇親会とセットで1万円ポッキリ
講演会場は、青森市新町の新町キューブです。
積雪の多いことが予想されますので、時間に余裕を持ってお越しください
 
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=kozakai&formid=126
 
いつもは録音録画をお約束しませんが、
今回の青森講演会は、当日欠席の方へは録音(録画?)データをお約束します。
申し込みしたけど、当日の悪天候等で遅刻、欠席してしまった場合は、
後日、録音もしくは録画データをお約束します。
ただ、ブロ録音録画ではないため、ご了承ください。
録音録画状態が極めて悪かった場合は、欠席の場合はご返金します。
 
来たれ青森!
日本は狭い。
 
がっつりリアルな勉強をした後は・・・青森の酒はうめどー
ちなみに、ワタシの泊まるホテルはホテル青森です
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=kozakai&formid=126
 
今回いっしょに講演する鈴木くんの凄いとこは、
1泊2日ですむ出張を二泊三日に、
二泊三日ですむ出張を四泊五日にできるとこです。
彼がいなくとも、会社はいっこうに平気なんです。
 
て書くと、さぞや人望があるかというとそうではないみたいです。
会社の忘年会とかに、社長である彼は呼ばれないそうです。
ひょっとして、社員に嫌われてる社長なのか???
この講演会には、彼の会社のスタッフも参加します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月15日

10月5日木曜 福岡県博多講演受付中!!

テーマ:用語解説

九州の皆さん、お待たせしました!
10月5日木曜日、自転車操業講演会を福岡県博多で開催します!

★ 10月5日木曜日小堺桂悦郎の博多講演会開催!!
 
札幌、仙台と続いた自転車操業講演会の第3段は、博多です!
 
九州の皆さん、大変長らくお待たせしました。
きたる10月5日木曜日、博多で講演会を開催します。
ウソでもないし、読み間違いでもありません。
行きますよ九州、やりますよ博多で。
 
札幌から始まった自転車操業講演会は、
ワタシの地元仙台に続き、一気に九州、博多へ初上陸します!
 
10月5日午後3時半から、博多駅から徒歩数分の会場で、
もちろん講演会後は懇親会もやります!
あれほど懇親会嫌いだったのが、もうね、全国で、懇親会、やりますよ。
 
博多の講演会の内容は、ちょうど今期の上半期終了直後ですから、
これだけは知っておきたい資金調達の常識2017年版です。
 
札幌では、自転車操業メルマガの読者だけを対象にしました。
仙台は、地元初開催ということで、M社長とのジョイントセミナー、
かなりマニアックな内容?でした。
 
今回の博多は、上半期折り返しということで、
自転車操業メルマガ読者だけではなく、
一般参加者も対象とした講演会です。
 
やっぱり、基礎は大事です。
そのときどきのノリ、勢いも大事、これが札幌講演会でした。
 
経営者としてモチベーションアップや維持には、
理屈度外視、公序良俗に反する燃える欲望も必要、
ってのが仙台講演会でした。
 
けど、勢いもモチベーションも、基礎があってこそ。
ワタシの本にはよく裏技という言葉が使われてますが、
表技を知ってればこその裏技です。
 
で、その知るためには、ワタシの講演がもってこい。
なぜなら、ワタシに参加者を誘導する気がなけりゃ勧誘する気もない。
 
世の中の情報は、すべて消費者を誘導するのが目的です。
人気のセミナー講師、コンサルタントは誘導上手、誘い上手。
みんな、誘われたくて行ってるようなもんです。
 
ワタシは誘いませんし、提案もしませんし、まして説得しません。
ウソじゃありません。
ワタシから、借金経営をすすめられた方はいないはずです(笑
 
あ、誤解してませんよね。
ワタシのセミナーに参加すると、
売上が10倍になるけど借金は20倍になるとか・・・
(ここ、笑うとこです)
 
今回の10月5日の福岡博多講演会は、
一般参加者、ワタシの本を読んでいない人を前提にした講演会です。
この自転車操業メルマガの情報が、
どう加工されて一般向けに発信されるのか?
メルマガ読者の皆さんにとっては、ここが最大の見所ですよ。
 
自分に都合のいい情報だけを集めてませんか?
知りたくない情報から逃げてませんか?
現在は、資金繰りの大チャンスなんですよ!
 
でも、チャンスってのは、自分からつかみ取るもんです。
自分で自覚しないと、チャンスに気がつかない。
 
もちろん、あえて、この大チャンスにのっからないのもいいでしょう。
でも、それはよく知った上で、判断しましょう。
それが経営ってもんです。
 
さあ、九州初上陸の自転車操業講演会、ご参加お待ちしています。
懇親会もセットです。
せっかく参加したら、強制的に、ワタシと懇親して帰ってください。
ほんの立ち話し程度、何気ないワタシの一言が、大ヒントになるかも。
 
これだけは知っておきたい資金調達の常識2017年
融資バブルを自社に活用するための具体的手順
1、現在の最新金融情勢
2、銀行ファンドを始め返さなくていい融資事例
3、融資バブル活用事例
 
10月5日木曜日 午後3時半から、懇親会は6時ころから8時ころまで
※一般参加も募集してますので、お早めにお申し込みください
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=kozakai&formid=128
 
 
※福岡空港より地下鉄で2駅10分かからず博多駅です。
 国内線出口より地下に降りてすぐ。
 3時に空港出れば間に合います。

 

※講演会場は博多駅博多口徒歩1分、懇親会上は筑紫口徒歩2分

 

★ 5年間返済不要の融資商品が発売されてました!!!

 
五年間返済不要の融資商品が発売?
 
思わず、買う買う!いますぐ買う!って声が聞こえてきそうです。
 
ごめんなさい、どこにも売ってません。
じゃ、そんな書き方すんなよ!
ってことなんですけど、でも案内チラシにそう書いてあるんですもん。
新しい融資商品の登場です!って。
 
だったら、どこで売ってんだ?って聞きたくなりますでしょ。
これが、情報の怖さですよ。
そもそも、融資で返済不要なんてありえません。
返さなくていいのは出資か贈与です。
日本語としていろいろと間違ってます。
 
じゃ、簡単に言うと、ズバリ、手形貸付で借り入れ期間五年間の融資です。
 
返済は、五年後の期日一括返済・・・・・・
なんだ、やっぱり返済するんだ、ってがっかりしちゃいけません。
これでがっかりする人は、その感覚、間違ってます。
 
国内の融資で、最初から五年間返済不要の融資はありません!
1年以上の融資は証書貸付といって、毎月の返済がお約束です。
なかには、返済を1年据え置きで、2年目から毎月返済ってのは昔からありました。
けど、返済を5年据え置きなんて、あり得ない。
(法律的にどうかはわかりませんが)
 
でね、この宣伝文句をもう一度書きますと、
手形貸付で借り入れ期間五年と書きました。
これこそ、法律的に間違ってますでしょ。
手形貸付というのは最長1年と法律で決まってます。
そう、案内チラシの文言は、1年更新を五回(五年)まで可能!と書いてます。
 
もうね、融資の勉強をちゃんとした人ほど、それおかしい!ってツッコミたくなりますよ。
手貸しで更新を事前に約束するなんて、おかしいでしょ。
法律的にも間違っているし、
そもそも、手形貸付の目的にも反しています。
 
一時的な資金ショートで、返済原資が明らかな資金使途に限る、って融資のイロハのロ?
手貸しで5年融資、ほんとに銀行が始めたのか?
ウソ臭いなー
 
って、融資を勉強した人ほど言いそうです。
だって、ワタシも、ほんとかよ、って思いますもん。
じゃ、もっとウソっぽいこと言いましょう。
 
その五年間返済不要の手形貸付が、保証協会付きだっったら信じでもらえますか?
おいおいおい、そもそも手形貸付ってだけでもおかしいのに、
その手貸しに保証協会付けるの?
そもそも、数か月の手貸しに保証協会付けるなんて、どんだけ信用できない会社なんだ?
 
ってことなんすよ。
手形貸付くらい、プロパーで出せよ!
ってのが信用保証協会の本音でしょう。
 
いえいえいえ、じつはこの五年間返済不要の手形貸付は、
正しくは、信用保証付き融資商品なんです。
信用保証協会が、先頭に立って、案内チラシを作ってるんです!
 
どっかの銀行が、融資を増やそうと思いついて始めたわけじゃありません。
信用保証協会が、ぜひ保証しますから使ってください、
融資を受けてください、とチラシを作ってるんです。
 
五年間返済不要を約束された融資ですよ!
凄くないですか?
五年後の一括返済なんて、できるわけないだろって?
もちろん!
チラシには、分割返済にも応じます、ってちゃんと書いてあります。
 
いや、じつに素晴らしい時代です。
ちょうど去年の9月に銀行ファンドセミナーをやりました。
まさに返済不要の融資の登場!みたいな感じで。
けど、ぶっちゃけ、ファンドって、手続きが面倒なんすよ。
商法、商業登記が絡みますしね。
説明するのも面倒だし。
 
仮に、今日お互いに合意したとして、じゃ今週中にファンド実行!てなわけにはいかない。
銀行ファンドセミナーでは、十年間返済不要の融資も紹介しましたが、
あれは海外進出専用の融資でした。
 
この五年間返済不要の手形貸付は、最高で五千万(なかには三千万)です。
つまり、まさに中小零細企業のための融資です。
しかも、信用保証協会付きってことは、業績があまり良くない会社向け!
ここが最大のポイントです。
 
マイマス金利で金融バブルの現在、業績の良い会社にはプロパーです。
業績の良い会社にわざわざ保証料のかかる信保付き融資を勧めません。
 
逆にいうと、信保付き融資をセールスされるってことは、
その銀行からの評価は良くないってこと。
つまり、この五年間返済不要の融資は、
あまり業績の良くない中小企業向けのための融資です!
あまり業績の良くないをはっきり定義しますと、
黒字だけど返済分以上の利益のない会社のことです。
 
ほんとかよ、そんなこと言って、いろいろ条件あるんだろ、
なかなか借りられないんじゃないの?
何事も疑うその姿勢は大事です。
 
でも、ワタシに言うことに関しては、ワタシがそう言うならそうなんだろうな、
と単純に行動した人ほど、資金調達成功率高いです。
ワタシにお言葉を返す人ほど、資金調達に成功しません。
これ、この15年の事実です。
 
この五年間返済不要の融資に関しては、10月5日の福岡講演会で、大特集します!
先週、主な内容を三つあげましたが、2時間講演の半分くらいやろうと考えてます。
ぜひ、全国からふるってご参加ください。
 
ただし、条件が二つだけあります。
この五年間返済不要の信保付き融資は、全国一斉ではありません。
四十七都道府県すべてを確認はできておりません。
が、九州地方は全県で行われております。
 
と言いますか、この情報は、九州の会員の税理士さんからの事例報告です。
けれど、九州限定の保証付き融資ではありません。
各都道府県限定の保証付き融資は、それこそ各県ごと異なります。
 
けどね、信用保証の大元は国、政府です。
全国で似たような保証付き融資は必ずありますし、始まります。
上記で最大五千万と書いたのは北九州三県で、
3千万と書いたのは愛知県と岐阜県だったかな。
 
よって遠からず、全国で始まるとワタシは思ってます。
なぜなら、必要書類のフォーマットが、みな同じなんですもん。
北九州も南九州も愛知県も岐阜県も同じフォーマットです。
(ここで愛知や岐阜に意味はありません)
 
二つ目の条件は、税理士さんの推薦が必要です。
信用保証融資を受けるのに税理士さんの推薦が必要だって???
なんだそれーーー
 
メルマガが長くなってきましたんで、続きはまた来週に!
 
毎回ですが、講演のお席には限りがあります。
とくに、今回の講演は、一般募集も行っております。
ぜひ、お早めにお申し込みを!
 

 
 
じつは今回の福岡講演会は、現地の会員税理士さんとの共催です。
そう、北九州の自転車操業クラブ会員の税理士さんとの共同開催なのです。
 
え?自転車操業クラブに、税理士さんがいるのかですって?
いますいます。
今回の講演は、北九州のある会員税理士さんからの強い要望です。
 
東京や札幌や仙台、東でばかりやらないで、西でもやってください!
だったら、会場の手配してね、ってことです。
そしたらですよ、会場はなんと、博多駅そばの某銀行の会議室です!!!
 
いいのか自転車操業講演会を銀行の会議室でやって???
いいんです!
 
しかも、地方講演会ならではの、ご当地ネタ、
九州全県で実施されているのを確認済みの、
5年間返済不要信用保証付き融資の裏側解説がメインです。
 
やっちゃいますよー、ご当地の銀行の会議室で、
ご当地の税理士さんが現地主催者であるにもかかわらず、
税理士推薦が必要条件の融資について講演しちゃいます。
これ、かなりチャレンジしてますよ。
 
いろんな融資の案内がありますが、
ワタシほど、深読み解説、裏側解説できるコンサルタントはそういません。
 
なぜなら、ワタシはベストセラー著者だから。
累計100万部、20冊の本、すべてワタシが書いてます。
これほど書くと、書かれている文の裏の意味がわかるようになります。
こう書いたら誤解される、批判される、
こういう書き方をすると売れる、伝わる、
これは、何十冊も書いて売れたからこそわかることです。
 
その深読みした上で、実際にクライアントにアドバイスして、
この十五年間、全国のクライアントさんに結果を出させてきました。
ワタシが現地に出向かなくても結果は出せます。
特別なコネも必要ありません。
すべて、情報の深読みができるかどうかです。
 
さらに、ワタシは特定の団体と提携してません。
よく業務提携といいますが、あれは利益誘導のことですよ。
特定の銀行と提携してるってことは、その銀行の不利になること言うわけないでしょ。
 
銀行から紹介された専門家は、銀行の味方、銀行のスパイです。
銀行から紹介されたコンサルタントのくせに、クライアントの味方になって、
銀行から契約を切られるようなコンサルタントはワタシくらいなもんです。
 
今回の福岡講演は、
ベンツでイケイケゴーゴー!!な講演じゃありませんよ。
本気でこの金融バブルをチャンスにしたい経営者向けの、
かなり専門的な内容になるかも!
二時間みっちり内容濃いです。
 
最新事例としては、銀行からリスケしかできません!
と言われて絶望してワタシに相談に来た会社さんに、
同じ銀行に再度交渉をさせて、リスケどころか新規融資を出させた事例を話します。
この8月のことです。
かかった期間はたったの三週間。
新たに作った資料はエクセル1枚ワード2枚の計三枚だけ。
 
そのサンプルは、今回の講演タイトルの本、これだけ資金繰り本です。
銀行の融資担当者から、もうリスケしかできません!
って言われたんですよ。
それが、三週間後には新規融資の実行です。
信じられますか?
 
講演では、こういう最新事例も話します。
自分で言っちゃいますけど、凄いっすよ、ワタシの事例は。
 
で、マジメな講演が終わったら、中州で懇親会でイケイケーゴーゴー!!??
どんな会場かわかりませんが、また漫談でもしましょうか。
居酒屋のお座敷かもしれませんが、
ワタシは声が出ますからマイクなんかいりません。
 

10月5日木曜日 午後3時半から、懇親会は6時ころから8時ころまで
※一般参加も募集してますので、お早めにお申し込みください

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=kozakai&formid=128

 

※講演会場は博多駅博多口徒歩1分、懇親会上は筑紫口徒歩2分

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月21日

8月21日月曜日のメルマガが配信されないようなので転載します

テーマ:講演
─────────────────────────────────


★借金の法則~資金繰りコンサルの自転車操業通信~★


http://www.kozakai-keietsurou.com/

~674号~

─────────────────────────────────


★★自転車操業クラブ公式ブログもヨロシク!!★★

http://ameblo.jp/kozakai-keietsurou-blog/

-------------------------------------------------------------------

2017年8月21日月曜日の自転車操業メルマガです。
8月24日木曜日の仙台記念講演会、残席2でました!
会場に人数確定期限3日前のため、本日24時で受付終了です。
これから15年の景気の先行きをズバリ言わせていただきます!
 
本日の23時59分で受付終了セット済み
 

★ これまでの15年、これからの15年
 
24日の地元講演会が近づくにつれ、テンションが高まってきました。
 
初の地元開催ってことで、そりゃやはりM社長とジョイントする絶好の機会。
M社長ってのは、自転車操業クラブ004番の社長です。
(ぜひ、借金バンザイ!を再読してお越しください)
 
でね、この15年のお互いを振り返ろうってわけ。
でも、昔を懐かしむ気はさらさらありません。
M社長はどうかわかりませんが、
ワタシは過去を懐かしむって感覚はゼロ!
 
銀行が倒産していた20世紀の終わりからのこの15年で、
この先15年を考えようってことです。
 
で、15年前のあるセミナー資料を、引っ張り出して見たんですよ。
そしたらね、わかっちゃいました。
この先の15年が。
 
24日の仙台講演会で、この先の景気の見立てを具体的に言わせていただきます。
現在の金融情勢はもちろん、
だからこの先、こうしたほうがいいよ、と。
 
でも、ほとんどの皆さんは、ピンとこないでしょう。
そういうもんです。
 
クライアントさんから言われます。
言われたときは、何言ってんだ?と思うけど、後で気がつく、って。
 
M社長から言われるのは、
ワタシが言うことは、ほかの人と必ず違う、って。
ほかの人ってのは、いわゆる「ブレーン」って人たちでしょうね。
なんせいまや年商16億の社長ですから、
参謀はワタシだけじゃありません。
 
この先15年の景気の先行きととるべき戦略だけ話すわけじゃありませんよ。
それを踏まえて、ワタシ自身がどうするか?
も発表、宣言させていただきます。
 
15年前、何の根拠もなく、ベストセラーコンサルになってみせる!
って周囲に宣言しました。
今度は、実績という根拠をもって、宣言します。
 
どうぞ何言ってんだ、って笑ってください。
でもね、15年後、いや、5年後くらいには、なってます。

 
真の終わりの自転車操業セミナー仙台
8月24日木曜日午後3時半から8時ころまで
仙台駅西口から北へ徒歩数分
講演2時間半懇親会2時間(軽食とアルコール付き)
大感謝価格 懇親会セットで1万円ポッキリ!
ワタシのご発声で盛大に乾杯しましょう!
 

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=kozakai&formid=126


 
★残席2で本日23時59分まで

残席2の理由は、ワタシとM社長の分です。
 
そうだ、俺たち二人はお客さんじゃねえや!
って気がつきました。
 
何やってんだ?って話しですよ。
けど、それが、ワタシ自身ですべて手配している証拠?
自分で会場予約して懇親会の手配もして、
受付サイトも作って、案内メールも私が配信して・・・
 
累計20冊100万部の著者コンサルが、
何もかも自分で手配して開催する15周年記念講演会・・・
ワタシは楽しいな。
 
これぞ、ダイレクトレスポンスマーケティングってやつですよ。
自分でやるぞと手を上げて、情報発信して、手配して開催する。
できるんですよ。
やる気になれば。
素晴らしい時代じゃないですか。
 
まさかキャリア15年、50過ぎてやるとは思ってもいませんでしたが。
けど楽しいな。
年齢、関係ないっすよ。
なにせ、これからは、中高年の時代です。
何かを目指すのに、年齢は関係ありません。
 
ワタシの甥っ子30代前半なんて、今から老後を計算しています。
お盆に会いましたが、まったく話しはかみ合いません(笑
どうせなら上を目指せよ!
と思いましたが、ぐっとこらえました。
 
来たれ、何かを目指したい経営者!
資金繰りの大チャンスとその先の大ピンチのしのぎ方、
自己啓発っぽいことまで初めて話します!
 

 
売上1億赤字から16億にしたM社と、
素人から累計20冊100万部のベストセラーコンサルタントが、
この15年から今後の景気と成功の秘訣を語る、
真夏の自転車操業セミナー仙台
8月24日木曜日午後3時半から8時ころまで
仙台駅西口から北へ徒歩数分
講演2時間半懇親会2時間(軽食とアルコール付き)
大感謝価格 懇親会セットで1万円ポッキリ!

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=kozakai&formid=126

 

 
※講演と懇親会はセットです。
 
※仙台東京は新幹線で1時間40分、大宮から1時間10分
 仙台発東京行きは毎時30分発
  講演会懇親会終了後は東京行き8時30分発あり
 
※仙台空港より15分間隔で電車で仙台駅まで約25分
 
※お車でお越しの場合はすぐ近くにコインPあり
 宮城インターチェンジより約20分
 
ビデオ収録、録音販売はしません。
残席2の最終受付はこちら

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=kozakai&formid=126

 
★ お申し込みご入金の方、案内メールは届いてますか?
 
 
お申し込み(ご入金)のすべての方に、
講演会(懇親会)の会場案内をメール配信させていただいてます。
 
もし、まだ案内メールが届いていない場合は、
お手数をおかけしますが、
申し込み受付メールに、案内送れとご返信をお願いします。
 
不手際等ありましたら、お詫びさせていただきます。
 

★ 自転車操業ニュースレター配信予定日変更のお願い
 
毎月25日配信の自転車操業ニュースレターですが、
8月は28日月曜日に変更させてください。
 
すいません、24日講演会なんで、25日配信はできません・・・・・・
 
23日まで書けば25日に配信できるだろ、ってワタシも思ってました。
 
ごめんなさい。
 
そのかわり、どうしても24日参加できない会員の皆さんのために、
ニュースレター誌上で、再現させていただきます。
 
24日ご参加いただいた会員の方は、当日生で聞いたのと、
活字にしたのとの違いを、ご堪能ください。
それが、情報加工のされ方です。
 

 
★今週のあとがき
 
18日金曜日は東京で勉強会、
24日は仙台講演会ですけどワタシも泊まり、
31日は熊本出張、
で、8日はまた東京で勉強会・・・
 
夏の終わりは毎週出張です!
 
 
 

 

では、また来週!
 
 
★ホームページの「無料レポート ダウンロード」パスワードは、【 jitensha 】です。

 カッコはつけずに、アルファベットだけを入力してください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★発行者 小堺桂悦郎
┃★HP(メルマガ解除も)

http://www.kozakai-keietsurou.com
┠──────────────────────────────────
┃このメールマガジンは、『まぐまぐ』
http://www.mag2.com/ を利用して
┃発行しています。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎借金の法則~資金繰りコンサルの自転車操業通信~
  のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000127052/index.html?l=gnr048884e

◎借金の法則~資金繰りコンサルの自転車操業通信~
  の配信停止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000127052.html?l=gnr048884e

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月31日

8月24日木曜日 仙台で講演会します! その2

テーマ:用語解説

「どうっすか、24日の集客のほうは」

 

珍しく月曜に電話をよこしたのは24日の講演会のベストのM社長です。

 

いや、それが、地元からはさっぱりで。

俺たちって地元で人気ないんだねー

あはははーーー

 

「なんでですかねー」

 

んー

それこそ、不徳のいたすところ?

だってほら、オレなんか、べつに地元のために本を書いてきたわけじゃねえし。

関係ねえじゃん。

会社の資金繰りを良くするための方法にさ。

 

「あー」

 

地元のコンサルタントだったら、地元の銀行と仲良くして、

地元の税理士事務所と提携して・・・・・・とか?

関係ねえよ。

 

「あれ?出身の銀行の顧問、やってませんでしたっけ?」

 

あー、やってたやってた。

面倒くせえよ、昔の派閥が四半世紀経っても、そのまんまだもん!

知るかよそんなこと。

 

「いいんすか、そんなこと言って(笑」

 

もう、昔、世話になった人たち、みな定年退職したから。

同期やちょい上、ちょい下はまだいるけど、

たぶん、オレには一生、依頼はこないと思う(笑

 

「あらら、不徳ですねー(苦笑」

 

もうね、いろんな意味で、『時効』だから(笑

 

「え、だから、今になって仙台でやるんすか!?」

 

だって、仙台在住で、ベストセラー著者になっちゃってさ、

どうせたいして売れないだろって書いた『バンザイ』が売れてさ、

あの事例5つのうち4つが地元だぜ。

『バンザイ』や『ベンツ』で講演なんかできるかよ!

 

「そんなこといったらウチ(M社)なんか『丸ビル』で・・・・・・」

 

あの本は・・・・・・おれもどうかしてたな。

M社の四年ごとの夏のパーティーやるたびにさ、

名刺交換にくる人から、あれ(丸ビル)はホントですか?って。

みんな小声で聞いてくるの(笑

あの本は、2008年だから・・・・・・もういいな。

 

「え!そういうことなんすか!!」

 

だって、だいぶ前に、某銀行に、おれが顧問コンサルだ、って言ったら、

粉飾バンザイを書いてるような人はやめたほうがいい、

って融資担当から言われたんでしょ?

 

「あああ、そうそうそう」

 

いろんな意味で、もう(やっても)いいかな、って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>