色彩のお友達、二人目

テーマ:
昨日の彼女も多才でしたが、
色彩をやっている人には
いろいろな分野の人がいます。
AFTの色彩講師の関係で知り合った
写真家の大向ヒロマサさんです。

箕面のミカリ・ギャラリーという
おしゃれなカフェの二階で個展を
やってるとの事でお邪魔しました。
このギャラリーと大向さんの作品がマッチして
素晴らしい



  

     

  

これは水彩画でなくて写真なんですよ
写真は全体を写すのだけが写真でなく、
彼の作品は被写体の一部分にピントを合わせ、
他をぼかすという撮り方なんだそうです。
こんなに自然物の色を大切に表現しているのは
やはり色という物を勉強した大向さんだからこそでしょう。

本当に綺麗で魅せられてしまいました。
加工している訳でなく自然の色なんですよね~
まさしく『自然の色に勝るものはなし』と言えます。
光をうまく使って色を表現しています。

この個展、
15日(火)までやられています。
ミカリ・ギャラリー
11:00~18:00
阪急箕面駅下車、徒歩3分
http://lightfulproject.jp/hikar


ご興味のある方は是非どうぞ