株式会社宏陽の代表の田島猛です。

埼玉県所沢市を中心に、おしゃれで、機能的で、住み心地の良い新築建売住宅の企画、建築、販売をしてます。

毎週土曜日、日曜日に自社の新築建売住宅の内覧会を開催してます。

なのに今回のタイトルは
「むやみに新築建売住宅の内覧会、見学会に行くな!」です。


(当社が売主の東所沢の新築建売住宅の内覧会てわす。売主が開催している内覧会です!)


「タイトルと実際やっていることが矛盾してない?」と思われる方もいると思います。

その真意は?

前回の(5)で、新築建売住宅は売主から直接購入すれば、仲介手数料がかからないという話に通じます。

仲介手数料はバカにならない費用です。

4,000万円(税抜)の物件で、仲介手数料は138万6000円です。(国が定めている上限です。上限ですが、この上限で請求されることが多いです)

売主直売なら、この138万6000円(税込み)が
0円です。

この仲介手数料が内覧会・見学会にどうつながるかというと、
内覧会・見学会を開催しているのが、誰かということです。

ほとんどの内覧会・見学会を開催しているのは、
仲介不動産業者の方です。

もし、あなたがその物件に興味があり、その物件の内覧会・見学会に行ったとします。

そして、気に入って、購入しようと思ったら、
当然、内覧会・見学会を開催している仲介業者を介して購入する段取りになります。

内覧会・見学会に行ったあと、その新築建売住宅の売主が分かったりすることが結構あります。

ご自身が住んでいる賃貸アパートを管理している不動産会社が、その新築建売住宅の売主さんだということも結構あります。

売主の不動産会社さんも、自分のところのアパートの方なら、直接売りたいものです。

売主の不動産会社から直接購入すれば、
先の約136万円が無料です。

くれぐれも「むやみに内覧会・見学会には行かないでください」

内覧会、見学会に行くなら、その開催して業者が
仲介業者か?売主業者か?確認してください。

そして、仲介業者なら、知り合いの業者さんに相談するか、売主を探しましょう!

株式会社宏陽 田島猛