株式会社宏陽の代表の田島猛です。

埼玉県所沢市を中心におしゃれで、機能的で、住み心地の良い新築建売住宅の企画、建築、販売を行なってます。

西武池袋線「池袋駅」から「所沢駅」まで
急行で21分です。

また、西武新宿線「西武新宿駅」から「所沢駅」
まで急行で38分です。

その所沢駅から徒歩13分のところに位置する
所沢市上安松の開発現場6区画で、
今日は内覧会をしてます。


さて、今回は「諸費用で失敗しない為(4) 仲介手数料」です。

「仲介手数料」は、名前の通り、仲介不動産会社に支払う報酬です。
仲介不動産会社にとって、大きな収入源です。

「仲介手数料」は、
新築建売住宅取得にともなう「諸費用」の半分近くを占めます。

仲介手数料の計算は
「物件価格(消費税を除ください)×0.03+6万円」×1.1 です。
 
「仲介手数料の計算」  

○税抜き販売価格 →  仲介手数料(税込み)

○2,500万円 →  89万1000円

○3,000万円 → 105万6000円

○3,500万円 → 122万1000円

○4,000万円 → 138万6000円

○4,500万円 → 155万1000円

○5,000万円  → 171万6000円

とても大きい金額です!


この仲介手数料も、売主から直接購入して場合は
かかりません。

上記の仲介手数料は、国が定めている上限ですが、仲介業者さんからは上記の金額を請求されることが多いです。

この金額がかからないとしたら、他の費用に充てた方が良いです。

下は、スーモの検索画面です。

赤丸のところに「売主・代理」の項目があります。ここをチェックを入れて検索してみてください。







試しに、埼玉県所沢市で新築建売住宅の検索に、「売主・代理」にチョビを入れて、行ってみます。








98件ありました。

少し昔より、売主が直接販売することが増えてきました。

物件が仲介物件か、売主物件が、気にして、
物件を探して見てください。

次回は「仲介手数料」 の話を少し続けます。

株式会社宏陽 田島猛