テーマ:

 

           【お知らせ】

毎月のセミナー(東京)も、講師陣の一員として、参加しています。

そのセミナー参加のため、11月は

11月27日(木)、28日(金) お休みさせて頂きます。


ボクの治療を待ってくれている方々には、
申し訳ないですが、よろしくお願いします警官

東京の学会では、
より良い治療技術も、学んで、皆さんに提供できるように、
宇部に持ち帰ってきますので、待っていてくださいね


 実は、11月は、上記の二日間の学会の他にも、
11月9日(日)と 10日(月) 
に、学会に出席していました。

読者の皆さんは、
どんな感じの学会だとご想像されますか


と言う事を、前々回のブログでお伝えして、
そのブログの最後の部分では、
その時に撮影してもらったボクの講演中のピクチャーを掲載しました。

「会場って、どんな感じの場所ですか?

「どんな講義をされるんですか?


ご覧になって頂けた患者さんから上記のようなご質問もあったので、
今日のブログには、会場の様子が写っているピクチャーも載せてみたいと思います。


(やっぱり、今回も、ちょっぴり、恥ずかし~いのですが
雰囲気だけでも、ご覧いただけるかと思っていま~す

今日のブログの最後の部分に、
そのピクチャーをいくつか載せてみま~す ( ^)o(^ )
     

それから、また、

男のボクの講義の様子(実技指導中)のピクチャーだけよりも、
微笑まし~い
と思いますので・・・


今日も、冒頭は、患者さんの坊ちゃんを、
ご紹介するピクチャーから始めさせて頂きますね。

美祢から、
ママさんの通院に付き添って、ご主人と坊ちゃんと、
ご一家で仲良くいらっしゃっいましたあ~~

お目目ぱっちり 「悠輝くん」 のピクチャーを
ご覧ください (#^.^#)

ママさん(ハルカさん)の治療の間、優しい~ご主人が坊ちゃん
「悠輝くん」の子守りを受け持って下さったおかげで、
「悠輝くん」も安心してお遊び中です。


上目づかいの視線の「悠輝くん」は、最初、「女の子~かな~?」って思ったのですが、
ママさん(ハルカさん)によ~く似た男の子でした。


そう言えば、
ハルカさんの症状が気になって気になってしょうがなかった時期があったんで~す。

それで、電話で「どう~~?」って、お尋ねしようかとも思っていたことさえあります。


その理由は・・・

前々回のブログの冒頭部分で、
下記のような心配事をする性格が、僕にはあると、お伝えしましたのを覚えていらっしゃいますか?
                                

それが、5回も、6回も、たびたび、思い出されてく~る
その気掛かりが、本当に、高じてきて・・・

我慢できなくなって、そんな気がかりな患者さんに
電話をかけちゃうことがあるんです

その後、ズレが戻らないような姿勢に気を付けてる
その後、症状はどんな具合なんでしょうか  」
骨格のズレが後戻りしてないでしょうか  」 って、

ついつい、我慢でき~んで、掛けちゃうんです、電話を

                   
以上が、
前回のブログの冒頭部分でご紹介したボクの性格(?)・
性質(?)ですが・・・

その際に、
ボクが我慢して電話を差し控えていた患者さんが、
上記のピクチャーでご紹介した悠輝くん のママさんの、
ハルカさん で~す

その後、癖づいているズレを後戻りさせないためにも、
上記のようにご家族付き添いのもと
完治を目指して治療におみえになっていま~す

ボクも、ハルカさんご一家の和んだ雰囲気を楽しみながらも、
真剣に、治療しています!

一日でも早く、回復して欲しいですから!!


それでは、以上の前置きも心置きなく書き記すことができたので・・・

そろそ~ろ、
今日のブログのタイトル(下記↓)のお話に入ってゆきましょうね(#^.^#)


今日のタイトル=錦織圭選手が・・・

カラダ(骨格)の欠陥を治して王者のカラダ(骨格)を手に入れて、
世界王者になる方法と考え方(その1)



ところで・・・皆さ~んは、

先々週の土曜日(11月15日)深夜の「激闘 」をご存知でしょうか?

「激闘 」 といえば、もうおわかりでしょう ・・・か

そうなんです! 錦織圭選手が、テニス界の世界ランク No1. 
ジョコビッチ くんと戦った一戦 でなん~す。

ツアーファイナルの準決勝での一線で、
王者ジョコビッチにあと一歩 」 という見出しが、
翌日の読売新聞に載っていた位~いの激闘だったぁ~

正に、手に汗握る! そんな激闘を、
(※)普段はテレビを観な~いボクも、観たんで~す
 
※ 普段テレビを観ないのは、
テレビが自宅にな~い!のが理由で~すが
 
この日だけは、特別に錦織圭選手を応援しちゃいましたあ~
※ 整骨院の二階には、テレビがあ~る

と言うのも、この日の患者さんの 「M. 友美さん」 が、
「錦織圭」選手の熱烈なファンで、友美さんは、物静かだけれども、
その心から 彼を 応援している情熱 が伝わってきたんです。

だから、ボクも、つい、応援したくなっちゃったわけデ~ス

おかげで、手に汗握る戦いのなかでも、
特に、良かった、第二セットで、楽しめたし・・・

錦織圭選手の師匠:松岡修造さんは、ボクの大好きなタイプの性格で、修造さんの 魂のこもった解説 も心に響く感じがして、
さすがだぁ~った

実況中継で見ることができたコーチ:マイケル・チャンの怖~い
くらいに厳し~過ぎる勝負師としての 男の顔 も、
ボクなりに、とっても、勉強になったので、 

 「M. 友美さん」の内なる 情熱に打たれたて
テレビ観戦した 甲斐がありましたあ~ 
ありがとうございました

※余談ながら・・・
 「M. 友美さん」は、スピリチュアルがお好き (^^♪ 
だから、当院の待合室でお待ちの際も、その手の本を手に取って、お読みになっています。
また、違うスピリチュアルな本も本棚に置いておこうかしら( ^^) _U~~


普通だったら、ココまでで、錦織圭選手の話題は、終わりになるのかもしれませんが・・・

ボクは、このまま、彼の話題を終れませ~~~~ん


その理由は、テレビ観戦していて錦織圭選手のあることを発見してしまったので~す。

それは、
錦織選手の肉体上(カラダ)の欠陥を発見してしまったのです

ご本人にこれからお話する症状について、
自覚があったとしたら、まだ、救いがありますよね。

だって、既に、治してくれそうな先生に頼んでいる可能性があるからね(#^.^#)

もし、
ご本人に自覚がなかったとしたら、モッタイナイ

だって・・・
                         
その欠陥を回復させてあげれば、早期に!
錦織圭 選手が、テニス界で
王者ジョコビッチに 負けない  」 テニスができて、
間違いな~く  「世界ランク No.1  」 を獲得できると思っていますから。

日本人としても、アジア人としても、
不可能なことだと思われていた快挙に挑戦し続ける錦織圭 選手は、
本当に、応援したくなりますよ~ね。

それで、
そんなチャレンジングな 錦織圭 選手の骨格上(カラダ)の欠陥って
どんなところだと思いますか?

幾つか見つけたのですが、
一番~ん、ゲームの勝ち負けに直結する欠陥は・・・

利き腕の 「腕力」 と 「握力」 の低下の原因となる欠陥箇所
= 「骨格の歪み(ズレ)」 なんです。

錦織圭選手、ご本人に自覚があるかどうか?は分からないけど・・・

本来、正常であれば、十分に発揮できるハズの利き腕の 
「腕力」 と 「握力」 が、
試合中に、力強さに欠けてくる原因を抱えている

ご本人も、自覚としての症状や原因が、思い当たらないか~もれませんが、
この原因が病的にまで進んでしまった症状(病名)として、
発展・悪化してゆく可能性が高いのが、下記の症候群です。

■ 「頸肩腕症候群」 とか、「胸郭出口症候群」 と言います。

「頸肩腕」 とか、「胸郭出口」 というカラダの部分の名称の後に、
「症候群」 とついている理由は・・・

そんなカラダの部分やその周辺にツラ~イ症状が、出ているけど、
その原因は特定できな~い!? とか、
よくわからな~い? という意味なんです。

そんな 「頸肩腕症候群」 ・「胸郭出口症候群」 のお辛い症状から回復できた患者さんも、
いらっしゃいます。 

その患者さんとお話している中で、ボクがその原因となる部分を、
お話している動画(下記)をご覧くださいますか。
  ↓      ↓      ↓
https://www.youtube.com/watch?v=QSjLzmATF6g

錦織圭選手のカラダの欠陥を理解する一助となるので、
下記 URLをクリックしてみて下さいね(^^♪
  ↓      ↓      ↓
https://www.youtube.com/watch?v=QSjLzmATF6g
   

上記の患者さんの症状の動画をご覧いただけましたか。

錦織圭選手だって、
今後、こんな患者さんの症状になる危険性をはらんでいるとさえ言えます。

もちろ~ん
今現在、上記の患者さんの様なツライ症状があるはずはないですが、
その原因部分が錦織圭選手にも、
同じ部分に起こってい~る!という意味で動画を見て欲しかったんです。


これは、彼にとって、
試合中の肉体の疲労以外に被ってしまうもので
それが、
「骨格のズレ(歪み)」 から発生する欠陥なんです。


ラケットを振ったり、握ったりする力が弱ってくるので、
その結果、どうなるかと言うと・・・  当然ですが・・・

■ サーブの成功率も、 落ちるし、
■ ショットの正確さ (精度) も、落ちて、
■ ストロークが、 不安定になって

「プレーの堅実さ」 が失われてゆく
 結果、負けてしまうんで~す(涙)


試合のプレーで、長いラリーを見ていて、
一見すると、「このラリーは 忍耐力の問題だから、ココは、辛抱だあ~」って、
思いながら応援しているかもしれませんが、

忍耐力・辛抱すると言う 「精神力の問題」 の前に・・・

実は、
「骨格 (カラダ)の問題」 ですから・・・

本当の原因である=「骨格のズレ(歪み)」 から、
取ってゆくのがいい順番と言うもの=得策!

と言うか、

確かに、
忍耐・辛抱は大切だけど、
その前に、「骨格 (カラダ)の問題」 を解決しておかないと、
忍耐も辛抱も出来にくくなりますよね~え。


ひょっとしたら、日常生活や試合前の段階からも、
こんな風に力が十分に発揮できない症状かもしれませんね。

そうだとしたら、大切な練習自体で、正確で精度の高い!練習さえも、
できてい無~いと言う事なりますから、モッタイナ~イ話!ですよね。

原因となる骨格部分~腕~手に、痛みやダルサなどの症状もなくて、
ご本人に自覚がなくても、神経の命令が、
ちゃ~んと、神経の命令の全て(100%)が、
 肩~腕~手に伝わっていない!ことはあり得るわけです。

その結果、十分な、腕力や握力は、発揮できないんです。


おそらく、
ラケットコントロールが、ミリ単位でも違ってくると、
コート上でのボールの誤差は10センチ以上の違いとして、
起こり得ると思います。

この差は、世界のトップ5 の プレーヤ間では、とって~も、大っきい===!

だから・・・

■ サーブの成功率も、 落ちるし、
■ ショットの正確さ (精度) も、落ちて、
■ ストロークが、 不安定になって

「プレーの堅実さ」 が失われてゆく!
 結果、負けてしまうんで~す(涙)


先述の動画(下記)の中で、ちょっぴり~簡単にボクが説明したのですが、
https://www.youtube.com/watch?v=QSjLzmATF6g 
(まだ、ご覧になっていない方は、これからのボクの解説が分かり易くなると思いますので、
上記URLをクリックしてご覧くださいませ~~)

次回のブログでは、いよいよ、
神経の命令がちゃんと通っていない障害部分について、

錦織圭選手のカラダ=骨格の歪み(ズレ)が起こっている局所の原因箇所!を
いよいよ、次回、分かり易く説明してゆきましょう~ね (^^♪

日本人としても、アジア人としても、
不可能なことだと思われていた快挙に挑戦し続ける錦織圭 選手は、
本当に、応援したくなりますよ~ねって、先述しましたが、

治療家としても、その欠陥部分を修復してあげたらいいのにって、
ヤキモキしちゃいま~す( ^^) _U~~


では、今回のブログの冒頭でもお話して様に、
ボクの講義と実技指導中のピクチャーを、
最後に、ご覧いただきなが~ら、終わりたいと思いま~す(*^_^*)

実際に、五十肩を患っていらっしゃった女性の先生をモデルに!(^^)!
五十肩の実技指導中のピクチャーで~す(#^.^#)
                         

実技指導の後は、ちゃ~んと、こちらの痛かった五十肩も、うまく挙って、
回転していましたので、参加の先生方も合点がいったご様子でした

(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)

実際の会場は、下記の様なホテルの会議室で行ってなっていて、
全国の精鋭の先生たちが集って学べ合っている所で~す (^ω^)


では、また、明日(木)と 明後日(金)は、東京で学会に参加してきますね (#^.^#)

                         

(#^.^#)   追伸  (#^.^#)

前回のブログでは、たくさんの【いいね】を押していただき、ありがとうございました。
ご支持をいただけて嬉しかったです。(*^▽^*)

あら!軽い!
「宇部市、山陽小野田市で評判の整体、口コミNo.1の小山整骨院」

ここは、骨格・骨盤の歪み改善専門の治療院です。
ツラ~イ腰痛・肩こり・悩み深いO

あきらめなくていいんですよ!!!

宇部市の整体 「小山整骨院」
エキテンの≪口コミ≫も見てみて下さいねマウス
マンツーマンで施術するので安心してください(^^)/

0836-44-5005 920時 土曜15時まで)

遠慮なさらずに、お電話下さいねhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/038.gif
※日曜・祝日はお休みとなります。

プロフィール  / 当院が選ばれる5つの理由  / 施術の流れ  / 患者さま喜びの声  / 施術料金  / よくある質問  / 詳しい地図 / プライバシーポリシ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宇部市で開業20年、のべ18万人を施術してきた治療家小山雅義さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります