【保育室ぽっぽ】ぽっぽの節分 | 湖山医療福祉グループ 医療法人財団百葉の会 湖山リハビリテーション病院のブログ

湖山医療福祉グループ 医療法人財団百葉の会 湖山リハビリテーション病院のブログ

湖山リハビリテーション病院・デイホスピタル湖山からさまざまな情報を発信します。

今日は節分!

皆さんはどんな節分を過ごしましたか?

保育室ぽっぽでは、豆まきを行いました!

 

 

まずはみんな可愛い鬼に変身!

それぞれ、制作活動の中で作った鬼のお面です。

 

2歳児きりん組さんのカラフルな鬼さん!

でも顔が見えなくてちょっと怖いです

 

1歳児うさぎ組さんのかわいい鬼さん!

かわいいコックさんのようです。

 

0歳児ひよこ組さんのカチューシャ鬼さん!

お花のカチューシャがアフロに見えてとってもプリティラブラブ

 

きりん組さんが、かわいい鬼になって皆をおどかしてくれました。

鬼さんが来るって聞いていたけど、こんなに可愛い鬼さんだったんだーと、誰も泣かない和やかムードの豆まきです。

 

 

 

ところが・・・

 

どこからともなく・・・

 

「どんどんどんどん・・・・・」

 

太鼓の音が聞こえてきて・・・

 

 

 

本物の鬼が登場!!!節分 

遠くから・・・

 

近くに来た~~っ!!

 

「いやあああぁぁぁぁぁ!」叫び

「こわいいいぃぃぃぃぃ!」ガーン

「ごめんなさいぃぃぃぃ!」えーん

逃げ惑う子ども達!!

 

 

さて、恒例の泣き顔写真館をどうぞお楽しみ下さい!!

 

それでも鬼を豆でやっつけようとしてくれる勇敢な子ども達もいました!

たのもしいうさぎ組さんとひよこ組さんです。

 

頼りにしていた2歳児きりん組さんは建物の陰に避難・・・

ダッテコワインダモン・・・ぐすん

 

 

でも鬼に見つかっちゃった!

恐怖におののくきりん組さんでした。

 

 

 

どうしよう!

鬼がかわいい男の子を記念に連れて帰るって言ってます。

 

「大変!!助けてあげて!!」と言う先生の頼みに、きりん組さんが勇気を出し。

「えいっ!」と豆を投げてくれました。

 

無事に男の子救出!チョキ

よかった~

 

怖~い鬼もみんなが豆でやっつけてくれたので退散します。

「さよーならー」「もう来ないでね~」

 

 

 

部屋に帰ると、お福ちゃんがお菓子まきをしてくれました。

優しくておしとやかなお福ちゃんに、みんなニコニコでお菓子をもらいました。

 

最後に記念撮影です!

 

涙あり、笑いありのちょっぴり(いや、かなり)怖くて楽しい豆まき。

今日のお昼ご飯は鬼さん効果でみんなよく食べ、鬼が来たら困る!とすぐにお昼寝しましたよ(笑)

みんな、思い出して夜泣きしないでね。

 

 

今年も元気に豆まきができました。

これから1年大きな病気もなく、皆元気に過ごせますように!

そして、皆さんの所にも福が訪れますように・・・乙女のトキメキ

 

 

令和2年2月3日

湖山医療福祉グループ

医療法人財団百葉の会

湖山リハビリテーション病院

保育室ぽっぽ:小林