【保育室ぽっぽ】ぽっぽ親子運動会 | 湖山医療福祉グループ 医療法人財団百葉の会 湖山リハビリテーション病院のブログ

湖山医療福祉グループ 医療法人財団百葉の会 湖山リハビリテーション病院のブログ

湖山リハビリテーション病院・デイホスピタル湖山からさまざまな情報を発信します。

少し前の事になりますが、毎年恒例「ぽっぽ親子運動会」が行われました。

沢山のご家族の方に参加して頂き、とても賑やかな運動会でした。

 

まずプログラム1番 オープニング♪入場行進です。

 

そして2歳児きりん組さんの選手宣誓!

 

「運動会がんばるぞ!エイエイオー!」大きな声で元気いっぱい出来ました。

プログラム2番 準備体操 からだ☆だんだん

 

プログラム3番は、ヨーイドン!

0歳児ひよこ組、1歳児うさぎ組、2歳児きりん組の順番で走りました。

みんな一所懸命ゴールまで走っていましたよ!

 

 

次は、プログラム4番 0歳児ひよこ組の競技「ももたろう~鬼をやっつけろ!」です。

ももカ―に乗って出発していろいろな障害物に挑戦します。

 

最後は、お父さん、お母さんと一緒にわらべうた遊びをしました。

みんな嬉しそうな良い表情ですね!

 

プログラム5番1歳児うさぎ組の競技「さるかに合戦 REIWA ver.」です。

親子でかにさんに変身しておにぎりを転がしたり、柿の実を育てたりします。

最後にみんなでエビカニックスを踊って楽しみました。

 

プログラム6番は、2歳児きりん組の競技「たろうでございま~すです。

浦島たろうに変身してカメに乗って出発し、釣りをしたり、鉄棒、マット運動など、さすがきりん組さんになると色々な事が出来る様になりますね!

 

玉手箱に入りおじいさんになってしまった浦島太郎さんが、なんとサザエさんに変身して登場です。

 

今年のクラス競技は、日本昔話がテーマでしたが、どのクラスも先生達のアイディアが光る

楽しい競技でした。

 

 

休憩を挟み今度は、親子競技2種目

プログラム7番 ガラピコぷーのデカパン競走は、デカパン競走とパン喰い競走が一緒になった競技で、2チームに分かれて競争です!

 

つぎは、プログラム8番全員玉入れです。

応援に来てくれたおじいちゃんやおばあちゃんもみんな参加で盛り上がりました。

 

そして運動会も終了 フィナーレです。

みんな頑張ったのでご褒美も沢山もらいみんな嬉しそうですね!

 

 

最後に記念写真を撮って2019年度のぽっぽ運動会も終了です。

 

子ども達の成長がとっても嬉しい温かい雰囲気の運動会でした!

 

 

令和元年11月15日

保育室ぽっぽ:望月