【保育室ぽっぽ】秋の親子運動会 | 湖山リハビリテーション病院のブログ

湖山リハビリテーション病院のブログ

湖山リハビリテーション病院・デイホスピタル湖山・訪問看護ステーション百葉からさまざまな情報を発信します。


テーマ:

11月4日(日)に21家族、総勢77名で「ぽっぽ親子運動会」が開催されました。

今年のテーマは【大きくなったら。】です。

 

きりん組の子どもたちによる選手宣誓と準備体操からスタートです。

 

最初の種目は各歳児別の「ヨーイドン!」

ゴールで待っているママのもとへ笑顔で走ります!

 

ひよこ組さんの「はらぺこあおむしのお散歩」

かわいいあおむしの帽子をかぶり、パパ・ママとお散歩を楽しみながら

果物を手に入れます。「虫取りあそび」の体操もしました。

 

うさぎ組さんは「それいけ!アンパンマン」

パパ・ママと一緒にトンネルをくぐったり階段のお山を越えたりして、

元気なアンパンマンに変身です。

親子で「アンパンマンダンス」も踊りました。

 

きりん組さんは「はたらくくるまGo!Go!」

荷物を届ける宅配便業者さんや、両手を伸ばして飛行機になったり

消防士さんやクレーン車の真似をしてみました。

最後は帽子をかぶり車に乗って記念撮影!

 

「小さな世界」の曲に合わせてパラバルーンも披露しました!

 

親子競技は「デカパンお菓子食い競争」と「玉入れ」を行いました。

赤組・白組に分かれての戦い、今回は赤組の勝利でした。

 

最後に大きな金メダルとお土産をもらって帰ります。

たくさんのご参加ありがとうございました!

親子で成長を喜び合える運動会になりました爆  笑爆  笑爆  笑

 

 

平成30年11月13日

保育室ぽっぽ : 天川

 

湖山リハビリテーション病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス