【デイホスピタル湖山】サーキットトレーニングの何が良いの? | 湖山リハビリテーション病院のブログ

湖山リハビリテーション病院のブログ

湖山リハビリテーション病院・デイホスピタル湖山・訪問看護ステーション百葉からさまざまな情報を発信します。


テーマ:

こんにちは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の午後に行われたサーキットトレーニング

 

 

 

 

 

 

 

 

「サーキットトレーニングって何をやるの?何が良いの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時々質問を頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、サーキットトレーニングにお邪魔してきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、珍しく女性メンバーのみ

あ、トレーニングしているリハビリスタッフは男性です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキットトレーニングはみなさんで輪になって回りながら、それぞれの運動をこなすというトレーニングになっていてみんなそれぞれ違う運動を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足を前に大きく出す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクワットを行う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

段差昇降を行うなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1回のサーキットで7~8種類の運動を行います目!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり行うと結構これが大変だったりするんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキットトレーニングに参加できるのはご自分で立ったり歩いたりすることが出来る方が多いのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキットトレーニングを通して、自分の事は自分で出来るようにその方の自立心を大切に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな思いで行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢を重ねる事で、少しずつ機能低下して行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは自然の摂理であり、仕方がないところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、自分の事は自分で行えるようにその機能低下の速度を緩やかにしていくのがサーキットトレーニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがサーキットトレーニングの良いところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さきほど、段差昇降でお写真を撮らせて頂いたK様が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あれ、私足しか写ってないじゃないの!写真撮っていいよ~~!」ということで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お言葉に甘えて、一緒に(笑)

ブログのお写真にご協力していただいて本当に有難うございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキットトレーニングでは、活き活きした人が多いですね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自宅でこれからも自立した生活を送っていけるようスタッフ一同サポートしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーキットトレーニングを行ってみたい方の御利用をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2018.10.31

デイホスピタル湖山

中西

湖山リハビリテーション病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス