釣りキチけん太釣行!

テーマ:
お疲れ様です!
いつも閲覧ありがとうございます!
最近は忙しく、あまり釣りに行けなく、大会も出場しない日々が続いています。
私は勝負ごとが好きなので、大会に出れなくても、誰かと勝負がしたいですね!

で今回は
超有名ブロガーなe島さんと釣りキチけん太へ行ってまいりました。
{CFE9743D-FEF2-49FF-8493-CE51C915E89B}

行く途中のe島さんとの車中は、とても楽しく、釣りの話以外でも気が合い、気づいたらけん太に到着してしまいました!
今回は午後からの釣行です!
e島さんは初けん太とのこと!
けん太はクセがあり、なかなか難しいフィールドです!

すると、e島さんはサクッと釣ります、、
e島にとっては難しくなさそうです、、。
私はなかなか一匹が遠く、やはりけん太って感じでしたが、
キャンパス09で中層を丁寧に探ると
{C88F3C49-5A25-4177-8BD8-6699CCC32AAA}

連発はしないですが、ポツリポツリと釣ります。
なかなか再現性がなく単発な感じ。

すると、けん太の常連の方から連絡をもらい、最近は山側の方が釣れてるとの情報を得ます。
で山側へ移動すると、
{BB0D2B37-C83A-4316-8F96-848C05EB8254}

キャンパス09でヒット!
この日は朝の放流が残ってるせいか、明滅のカラーが一番いいバイトがありました。
この他
ルーパープラス1.6gでもヒット。
やはり山側の方ががいい感じがします。
やはりキャンパス09蛍光ピンク。
テロテロのキャンパスがいい感じです!
{FC6FD1EC-6B74-4E0F-AF72-1B4607AC37B8}


なんとなく追っかけてくる魚が放流の残りぽい感じがしたので、色は落とさない方が答えが返ってきました!
最近は新しい魚を入れてるらしく、いつものけん太より素直な魚が多かったです!

で、ここでけん太の小池さんが気を使ってくださり放流をしてくださりました!
て事で放流勝負!

けん太の放流はすぐにきくわけでなく、徐々に効いてくるので、カラーはなるべく落とさない方がいい事が多いです!
私はそれを知っているので私に分があると踏みます!
さぁスタートです!
最初の2、3本までは同じくらいのペースで釣ります!
ここからは常連の私が力を発揮したいと思いますが、、


あれ、、、


結局結構の大差で負け、、。
e島さん釣りすぎです。

この他の勝負も負け、
常連の私の方が弱い、、、。
実力の差ですね。

でこんな感じで
かなり楽しいけん太でした!
{4C7F4B36-2EC5-4885-B87B-E1CEA36BA914}
(大事なルアーをなくしている悲しいe島さん)


で、e島さんと釣りをしながら話をしたのですが、私がかなり共感したのが、
「カウント」
の話です。
凄腕アングラーの方々は、カウントを早くして細かい棚を刻むことをしています。
しかし、私のカウントは1秒をカウント1とし、秒数と同じにしています。
理由は、1秒をカウント1とした方がズレがなくなり、秒数が一番身近にあるからです。
また、カウントを早くして自分のカウントを作ると、緊張などその日の環境で変わる要素が高いです。
なので私は1秒をカウント1として、どこへ行っても、どんな状況でも変わらないようにしています。
1秒をカウント1としても、細かい棚を刻みたい時は1.5秒のように刻んだりします!
なので私は時間軸のズレが出ないように釣りをしています!
e島さんは、音楽経験があり、私よりもしっかり秒数を刻み釣りをしているようです。

あくまでも私のやり方です。
もちろん、いろんな方のカウントの仕方があるので、人にあったやり方がいいと思います!

とこんな感じであっという間に時間が過ぎました!
帰りはラーメンを食べて帰りました。


で今月けん太カップも開催するので興味ある方は是非!
私は出れないかも、、、



ではまた!