お疲れ様です!
いつも閲覧ありがとうございます!
最近は大会に出たりと、大会のブログばかりになっていたので、たまには釣行ブログでなく、少しタックルについて書きたいと思います!
今回は私のスプーンのタックルの一つを紹介したいと思います!

それが
Mukai  グランドサイタッグST
にナイロンセッテング!
{24F054F7-27D7-40C0-95A7-C1CF0CBB8F43}

基本のスプーンニングはこのタックルで行い、まず最初に使うタックルでもあります。

まず最初にラインについてです。
皆さんは、基本のスプーンニングは
フロロ派?
ナイロン派?
はたまたPE派?
そしてエステル派?
もちろんロッドとのバランスで決めると思いますが、私はナイロン派です!
これは人それぞれなので、色んな意見があっていいと思います!
ちなみに私の周りはフロロ派が多いと思います!

私がナイロン派の理由は、ずっと昔から1番よく使っていいるラインがナイロンなのです!笑
ナイロン育ちですね!笑
ちゃんとした理由は
1番癖がなく使いやすい!これにつきます。
ナイロンは伸びがあるので、バイトを弾かず口に針を残してくれます。
それをしっかりのせるようにします。
それでダメなショートバイトは
フロロで獲り。
さらに細かなアタリを
エステルで獲ります!

とにかくベースはナイロンでやるようにしてます!

でナイロンラインと相性がばっちしなのが、
グランドサイタッグST!
グランドサイタッグSTは
バットが強くて、ティップが入ります。
私がスプーンの巻で重要視するのが、自分が主導権を握るというところです!
つまり魚に主導権をにぎらせない!
バットの強いグランドサイタッグSTは主導権を釣り人が握ることができます!
またティップがソリッドなので魚のバイトをしっかりのせることができます。
ソリッドですが、ソリッド部分にガイドを持ってきているので感度も良いです!
全体的にハードな作りのため、小さいアタリもひろい、バラさない粘りを持っています!{AA09848D-1E8E-439B-8F83-97B280B31020}
また、とにかく軽く、53g!
で振り抜けも良いです!
ナイロンですと、伸びがある分、沖の魚が獲りづらくなるので、私は沖の魚はしっかりとかけるようにします!
感度がいいロッドなので、ナイロンでもしっかり伝わります!

今回はこんなところで!
最後まで読んでいただきありがとうございました!