怖いもの見たさ♡のブログ

怖いもの見たさ♡のブログ

人の心や思いは見えないけれど大切なもの。
心とカラダには、見えないものが大きく関わっている。
スピリチュアル思想や宗教観を抜きにした、見えない世界のお話。


テーマ:



 

癒し系のイベントなどに出向いておりますと、時々非常に強い霊媒体質の方と遭遇します。

 

今日もそういった方とお話をする機会がありました。
 

詳しく伺うと、ご本人も金縛りや、霊体の冷気や、霊体が憑く感覚などをハッキリと自覚されていらっしゃいました。

 

ただ、やはりというか、

霊体の性質をきちんとご存知ではなく、経験則から気合いでの対処をされたり、話しかけたりされている状態でした。

 

また、ハッキリ霊体が見えていらっしゃる方で、気迫の凄味で追い出した…という方もいらっしゃいました。

 

確かに気合いや気迫で去って行くモノもいます。

祓うだけならば、できる方は沢山います。

 

ただ、それだけでは終わりませんし、

そこから始まる危険性もあります。

 

大切なのは守る方法なのです。

 

 

霊体は、もとは、生きていた人間です。

 

ならば、

私たちとあまり変わらない…のでしょうか?

 

凄まれたら、怖くて立ち去る?

果たしてそうなのか。

 

 

 

大きな違いは、肉体が無いということです。

 

肉体が無いと言うことは、食べる必要も、眠る必要もないと言うこと。

 

24時間365日、アクティブでいられるということ。

 

対して、生きている私たちは

肉体を維持するために、食べなければ、眠らなければ生きていけません。

 

眠って意識が全く無い無防備の状態の時、

霊体からの憑依が防げるのか?

 

また、お酒を飲んだり、病気になったり、心が落ち込んでいたり、加齢によって肉体が弱くなってしまうと、肉体と心のバランスが崩れて無防備になります。

 

そんな時は、気合いや気迫は通用しません。

憑依現象などの影響も強くなります。

 

 

もっと詳しい話をしますと、

 

私たちのこの世界は、無数の次元が重なり合うようにして存在しております。

 

例えるなら、一つの階に数千の部屋。

それが数千階連なっているビルがあるとして、それらをギューっと1部屋になるまで凝縮したとします。

 

これが、次元です。

 

この重なる一部屋、一部屋に、霊体がいるのです。

 

ところが、霊体が見える方のお話を伺うと、全ての次元の霊体ではなく、一つの次元の霊体しか見えていないのです。

 

しかし霊体は、無数の次元の中の、それぞれに存在しています。

 

そして彼らには、

生きている私たちが見えています。

 

気合いや気迫で追い祓う…などをしていると、

今度はその行為を発端に、さらに大量の霊体に付きまとわれることになってしまいます。

 

その方には見えていなかった、他の次元の霊体たちが集まってしまうのです。

 

 

なぜか。

 

 

霊体は肉体はありませんが、生きていた時に味わった快楽や思いを覚えています。

 

ある霊体たちは、食欲、性欲、生きたいという欲。怒りや恨みや妬みなどの感情の欲。肉体を奪い欲望を満たすことを求め、操りやすい霊媒体質の人間を探しております。

 

またある霊体たちは、本物のお化けだらけの、この恐怖の世界から助けて欲しいという思いから、自分のことを分かってくれる人間を探し求めているのです。

 

そこへ来て、見える、聞こえる、感じる人間であることを、彼らに知らしめてしまうのです。

 

 

これに対処するのは、気合いや気迫だけでは難しいのではないでしょうか。

 

 

普通の方ができるのは、

彼らを見ても見なかったフリをすること。

 

ターゲットにされないよう、見える、聞こえる、感じることを気取られないようにすることくらいです。

 

もしくは、全ての次元の霊体に対処できるところを頼るか…ですね。

 

 

 

界見

 

見えない世界の真実が此処に®


テーマ:


自分で言うのも何ですが、

今年は草刈りを頑張りました。

 

毎月1回、夏なら毎週、カマと草刈り機を振り回しては

車10台ほどが駐車可能な敷地を、

問答無用で野草を蹴散しました。

 

11月ともなりますと、さすがに草の伸びは

ストップしておりますね。

 

 

草刈りを始めると、

いつも決まって御歳80ウン歳にもなるという、

お隣のおばあちゃんがやって来ます。

 

うちとお隣の境界を越えて垂れ下がってくる、

木の枝や雑草を刈ってくれるのです。

 

 

「いつもきれいに草刈りして

 あんたさんは偉いよ〜。」

 

「もうすぐここで施術会をやるんですよ。

 草ボーボーより、無い方が気分良いし、

 車も停めやすいですからね〜。」

 

ずいぶん前ですが、こんな話をしたのを

おばあちゃんは気にかけてくださって

いるようなのです。

 

 

私が草刈りを始めると、

 

「どれ、うちの草コも片付けるかな〜?」

 

と、ニコニコしながら一緒に草刈り。

 

ひとりでやるより何だかはかどり、

嬉しい気分になります。

 

 

ただ、ここでも見えない世界の影響を

目撃してしまうのでした。

 

 

私がどんなに長い時間作業していても、

飛び石や虫刺され、怪我も何も無いのですが、

 

おばあちゃんが作業をし始めると、

蜂に刺されたり、毛虫にやられたり、

怪我をしてしまうのです。

 

 

また、おばあちゃんに聞くと、

草刈りをするとほんの僅かな時間でも、

その後何も出来なくなってしまうくらいに

消耗し、寝込んでしまうそうなのです。

 

 

なんとも…。

 

 

実は、草刈りって

見えない世界の存在を怒らせる行為です。

 

 

何故なら、草花の命を大量に奪うからです。

 

 

切り刻まれ、根っこから引き抜かれた植物達は

苦しみ、死に絶えることになります。

 

すると、木や草花を浄化している木の精霊、

草花の妖精達は激怒します。

 

木の精霊、草花の妖精は魔物の一種であり、

非常に強い力を持っております。

 

これらが障りとなって、怪我や毒虫の害、

草刈りの後で脱力感に襲われるなどが起こるのですね。

 

そして、おばあちゃんも弱からず

霊媒体質なのでしょう。

 

 

 

私は、草刈り前に怪我やトラブルの無いよう

 しっかり守りを入れておりますし、

魔物全般に対して守りが入っております。

だから平気なのですが、それでも危ないという

直感が働くことはありますし、

嫌な感じがするときは、場所を変えたり、中断したりもします。

 

 

おばあちゃんは、

虫刺されや怪我やだるさにもめげずに

自己流で無農薬栽培をされ、

時々、採れたばかりのみょうがや、

ささぎや、かぼちゃや、

季節のお花を届けてくださることもあります。

 

今日はなんと、大根をくださいました!

 


 

しばらく顔を見ないなぁと思っていたら、

体調を崩しておられたとのことでしたが…。
 

 

なんとも…。

 

 

苦労して育てた自然の恵みを分けて下さるのは、

本当に嬉しいし、有り難いのです。

 

しかし、もしおばあちゃんが

見えない世界の影響を理解し、

対処されたならば、どんなに体が楽だろう…。

 

そう思うと、心が痛んだりもするのです。

 


 

界見


テーマ:


青森市といえば、

名物はたくさんあるのですが、

私的には、これ。

 

 

味噌カレーバターラーメン♪

麺や 城さん


9年ぶりに食べました。

味は衰えず、最後まで美味しい。


塩分を考えたらダメなのですが、

スープまで全部飲み干したい。
 


 

太ちぢれ麺に、スパイシーなスープが絡みます。

昔はポーションミルクが付いていたのですが、

無くなったのですね。

 

昔むかし、見えない世界の影響から脱した直後に

美味しく食べた、懐かしの味なのです。

 

 

界見


テーマ:



こんばんは。


11月に入り、

青森も少しずつ冬の気配を

感じる季節となってまいりました。





そろそろストーブの出番が増えて

灯油をストックするようになったり。


冬タイヤは今年も使えるかな?と

チェックしてみたり。


ワイパーも冬用に早々に変えないと!


などなど

冬の準備にとりかかる時期ですね。





11月になりますと、あっと言う間に

年末になってしまうというイメージです。



まだ、師走ではないんですけどね。





大忙しの季節を前に、


エネルギー切れを起こさないよう

よりパワフルに動けますよう



パワーチャージをしておきたい方。

冷えを撃退したい方。




今月も意識療術の施術会を予定しています。



受けられる時に

いつでもご予約いただければと思います。




いつも頑張る皆様を陰ながら応援しております。





優愛  界見





青森市 施術会 1111()

12:00~16:00

●場所  青森市はまなす会館  小会議室1


岩手県 八幡平市施術会 1123()

10:00~18:00

●場所  岩手県八幡平市総合運動公園体育館


青森県 八戸市 施術会   1118()

10:00~19:00

●場所  八戸市内  ※ご予約の際にご連絡致します。







テーマ:


 

ひとりで食べる食事に耐えられなくて、

友達、会社の人、営業先で出会った人。

通りすがりの知らない人…は無いけれど、

誰彼構わず誘い出しては食事をしていた時期がある。



 

無理に気を遣った会話はなくてもいい。

 

同じ空気を吸い、

運ばれてくる食べ物にあれこれ言って

 

箸が茶碗に当たる音

飲みものをすする音

食べものを噛む音

飲み込む音を聞きながら

 

食べる速さや順番や好きなもの

自分との違いを感じたり

 

醤油や調味料が必要なんだな、と思ったら 

取ってあげたり、取って貰ったり。

 

馴染みのない味に首を傾げたり

ふと箸を止めて考えこんだり

 

食べる様子を眺めるのも

楽しかったりする。

 

 

 

私は食べ物の好き嫌いが無いから、

どんな食事でも楽しめる。

 

子どもの頃、食べ物の好き嫌いには

非情に厳しかった母に感謝である。

 

 

 

誰かと一緒にする食事

 

 

きっと、共有する空気そのものを

咀嚼しているのだ。

 

食べ物と一緒に何か

温かいものが体の中に流れ込むよう。

 

家庭を持ち、子どもがいる毎日となり

 

誰かとする食事を

わざわざ求めることもなくなったけれども、

 

出張とか、ひとりで外に出る機会があると、

やはり自分は、誰かとする食事を

心から求めているんだなと思う。

 


 

忙しさの中で簡単に済ます食事でも

誰かが駆け寄ってきて、

たわいもない会話を交わす瞬間は極上だと思う。

 

たとえ、今日のチョイスが失敗で、

仕方なく口に詰め込んでいるのだとしても

ひとりで噛みしめるよりは、ずっといい。

 

 

 

だが、一番は、

 

皆が美味しい! と言い合える食事である。

 

 

相手の状態や感情を

まるで自分のことのように感じ取ってしまう

霊媒体質であるから、なおのこと。

 

 

快感、楽しさ、嬉しさ

 

感動増幅装置


霊媒体質の恩恵である。

 

 

 

美味しい!!  

 

ほんと、美味しいね!!

 

嬉しい。幸せ♡

 

 

そう言い合って食べる食事が

やはり最高なのである。

 

 

 

 

 

孤独のグルメはムリめ

 

界見

 


テーマ:

 

どんなに素晴らしい音楽も、何度も聞くと飽きてしまう。

 

音楽は消耗品である。

 

このことに気づいた時、愕然としたものだ。

 

まるで恋をしているかのように心が弾む音楽。今から誰かに会いたくなるような衝動に駆られる音楽。腹の底からエネルギーが沸き立つような音楽。

 

感情を揺さぶられる音楽を、何度でも聞きたくなる。

 

しかし聞いていくうちに、やがて感動は薄れ、感情は動かなくなり、あの素晴らしさも錯覚だったような気さえしてしまう。

 

そしてまた新しい音、新しい刺激の音楽を探し求める。年齢が上がるにつれ、様々なパターンを脳が覚えてしまうのだろう。若い頃のように新しい感動、心ときめく音楽には、なかなか出会えない。

 

 

心動かされる音楽、心地良く感じる音色。

 

感情を動かす音の琴線は、人によって、繊細に違うものなのだと気づいたのはいつだっただろう。

そのことだって衝撃だった。

 

同年代で、趣味が合い、仲の良い友達であったとしても、音の感動は、必ずしも共有出来るわけではない。

 

人は皆、違う性質を持ち、違う感性を持つ。

同じものを見て、同じ時間を共有してはいても、感じるもの、響き動かされる感情は全く違うのだ。

 

あたり前だけれど、寂しくもあるけれど。

だからこそ、同じものに感動することは、素晴らしいと気づく。

 

 

 

では、『飽きる』とは何だろう。

 

新しい刺激には反応し、慣れてしまうと感じなくなってしまう、匂いのようなものだろうか。

 

ならば、飽きるとは、鈍感になるということではないのか。

 

昔の音楽を何年かぶりに聞いてみると、まるでタイムスリップしたかのように、当時の感動が蘇り、その時代の出来事や感情までもが有り有りと思い出されたりする。

 

飽きたはずの同じ音楽に、何も感じなくなるのではない。

感動が消え去ってしまった訳でもない。

 

慣れて当たり前になってしまうと、私たちは鈍感になっていくものなのだ。

 

 

 

ならば、人との関わりもそうだろうか。

 

出会った時、思いが通じた時、楽しい時間を共有できた時。関わりの中で起こる感動や幸せも、当たり前となってしまえば、鈍感となり、大切な価値を見失ってしまうのかもしれない。

 

 

当たり前にならないようにするには、どうしたら良いのだろうか。

 

大切なものを見失わずに、ずっと大切だと思い続けるには、どうすれば良いのだろう。

 

思考は、そんな取り止めのないものへと向かっていくのでした。

 

 

 

界見

 

*********

 

11月の意識療術  施術会

 

11月11日㈰     青森県青森市施術会

11月18日㈰     青森市八戸市施術会

11月23日㈮  岩手県八幡平市施術会

 

*********

 

 

11月のイベント出店

 

11月4日㈰ 八戸市

温活支援プロジェクト☆心・体・魂にスイッチ温♪体験会

八戸市ポータルミュージアム はっち3F 和のスタジオ

10:00~16:00

 

11月25日㈰  青森市

美魔女癒しフェスタ

マエダガーラモール店1階特設会場

9:00~18:00


テーマ:

↑青森の紅葉。

調整していない、そのままの色。本当に美しかったです☆☆☆

 

 

 

青森は紅葉シーズンも終盤です。

 

日の光を浴びて真っ白に膨らんだススキ

 

黄金のように輝く黄色、燃えるような赤の紅葉。

 

目に入るたびに車を止めて、カメラに収めたくなる衝動に駆られます。

 

 

 

けれども、その景色を留めておくことは出来ない。

 

綺麗な写真は撮れるけれども、

 

今この場面には、感動には、二度と会えないのです。

 

 

 

いつも、その事を本当につまらなく思います。

 

二度と会えないから、この景色は美しいのだろうか。

 

この時間は二度と戻ってこないからこそ、大切な宝となるのだろうか。

 

 

 

そのような場面を、この人生においてもう何度か経験しておりますが、

 

それでも、ああこの素晴らしい時間は、今しかないのだなと思うと

 

どうしようもない気持ちになります。

 

 

 

だからこそ、今を大切に生きよう

 

ぼんやりとすごさず、

心にしっかりと焼き付けておこう

 

そう思うのです。

 

 

 

 

そういえば、前世鑑定を行っているときも

 

その方の前世において、大切な景色に出会うことがあります。

 

 

その人生において、

何か大きな出来事があり、

心に焼き付けたものです。

 

そこには、強い思いがあり、

色彩があり、

匂いや触感さえ感じることもあります。

 

 

 

本来ならば、二度と見ることができない。

 

取り出すことができない景色。

 

 

 

何とも言えない思いでいつも、依頼者の前世に接し、そうした風景を見て、お伝えするのですが、

 

その方にとって重大な出来事であったり、

 

教訓とすることが起きた場面であったり、

 

大切にしているものあったり、

 

強烈に残っている重要な場面なのです。

 

 

 

 

本来ならば、二度と出会えない。

 

取り出すことができない景色。

 

 

今の自分を形作っている、大切な情報

 

…なんて言いますと、何だかドキドキしますね。

 

 

 

界見

 

施術会では、ご予約の方に限り、

見たものを口頭で直接お伝えする前世鑑定を行っております。

 

*********

 

11月の意識療術  施術会

 

11月11日㈰     青森県青森市施術会

11月18日㈰     青森市八戸市施術会

11月23日㈮  岩手県八幡平市施術会

 

*********

 

 

11月のイベント出店

 

11月4日㈰ 八戸市

温活支援プロジェクト☆心・体・魂にスイッチ温♪体験会

八戸市ポータルミュージアム はっち3F 和のスタジオ

10:00~16:00

 

11月25日㈰  青森市

美魔女癒しフェスタ

マエダガーラモール店1階特設会場

9:00~18:00

 


テーマ:

 

先週末は土曜日から、

 

北東北は岩手盛岡市への相談会参加

八戸市での意識療術施術会

秋田県での依頼への同行

青森市での施術会・セミナーなどなど

 

怒涛の移動を終えまして、昨日は泥のようになっておりました。

 

 

総見先生をはじめ依頼をこなしていらっしゃる先生方は、

このようなハードなスケジュールを

毎日終わることなく続けられていて、

 

本当にすごい!と思うと同時に

申し訳なく、そしてなぜだか悔しく

『自分なんて本当にまだまだなんだわ!』

と、武者振るうのです。

 

 

 

 

来週末は青森市でのイベント出店に

行ってまいります!

 

【イベント出店】
美魔女癒しフェスタ 

10月28日(日)10:00~17:00

青森コロナワールド

エントランスホールにて出没予定です。
お立ち寄りの際はぜひラブラブお声がけくださいね☆

 

 

 

忙しくなるのは愉しいこと。

各地の皆さまにお会いできるのが楽しいです。

 

 

意識療術を終えた後、

『す~っごく スッキリしましたぁ!!』ラブラブラブラブラブラブ

と、おっしゃられる満面の笑顔が、宝物のように感じられるのです。

 

『頑張ります!』アップアップアップ

と、心に決めていかれる表情に、

自分にできる事ならばどんなことをしてでも…と応援したくなるのです。グー

 

 

今回同行させていただいた、

見えない世界の真実が此処に®のシックスセンス管理人こと

総界心見先生のセミナーでは、

 

人をたくさん笑わせて、

元気いっぱい!

楽しさいっぱい!!

そして、私も知らなかった

見えない世界の真実の知識が

溢れていました。

 

 

日々依頼を引き受け、戦いながら、

毎日毎日追及されていらっしゃるのだなぁ…と目から鱗でした。

 

見えない世界の真実ですので、本当に怖い内容なのですが、

気軽に質問もできて、笑いもあって

不安にならないよう、細心の気配りをされながら、

 

でも

わかりやすく理解できるよう様々なケースで解説されていて、

染み入るように頭に心にすーっと入っていく。

 

…そんなセミナーの現場を見させていただきました。

 

さすがだなぁ、すごいなぁ…と思いながら、

質問攻めにしたい気持ちを堪えて(笑)ガンガン見聞させていただきました。

 

 

平日開催でしたので、

参加したくてもできなかった方がとても多く、

本当に申し訳ありませんでした。

 

また第二弾を開催していただけるようにがんばりますね☆

 

 

 

 

 

さあ、また怒涛のような毎日が始まります。

 

 

頑張ろう!前に進もう!!

より良く生きよう!!!

 

そのような皆さまの思いの一助になれますよう、精進いたしますね。

 

 

 

このような機会を、仕事をさせていただけることを、心から幸せに思います。

 

また、皆さまにお会いできること、新たに出会えることを心から楽しみにしております。

 

 

 

 

 

界見


テーマ:

 

この度、青森市において、

見えない世界の真実が此処に®のシックスセンス管理人こと優愛 総界心見先生が

『見えない世界の真実』セミナーを開催してくださることになりました。

 

 

見えない世界の真実が此処に®とは、

2008年にアメブロにて開設された、霊能力者および霊媒体質の方のためのブログです。

かれこれ10年前、私はこの総界心見先生(以下:心見先生)が書かれた記事を読んで

衝撃を受けました。

 

ブログに語られていたことの殆どが、自分の日常に起こる不可解な出来事の答え合わせばかりだったからです。

 

それは、

世界最高の霊能力者と言われる当優愛の代表が解明した見えない世界の知識を心見先生が学ばれ、

その一部分をわかりやすく解説された記事でした。

 

 

当時の私は、

霊能力というものを知らずに力を行使し、

霊媒体質という言葉も知らず、

見えない世界の存在のシステムや代償を知らずに契約を重ね続けており、

年齢を重ねるごとに重く生きづらさを感じながら、そのように生きるしかないのだと絶望し、

日々をやり過ごしておりました。

 

生きづらさは、

見えない世界から来るものであったことを知り


自らの無知な行動のために見えない世界の悪影響を集め、愛する家族や未来を危険に晒していた事を知り、愕然としたことを記憶しております。

 

 

心見先生は現在、

当優愛代表の名代として、人々を見えない世界の悪影響から解放するために

日本全国とアジア各地を毎日移動し活動されています。

 

今年は、霊能力者の方やスピリチュアルカウンセラーの方の為の様々な講座を開かれており、

また一般の方には、見えない世界(幽界や念界、魔界など)を分かりやすく説明し、見えない世界の真実を伝え続けていらっしゃいます。

 

この10年で約2千件以上のご依頼に立会われた、百戦錬磨の実経験から紡がれる心見先生の言葉は、静かに染み入り真剣さに心を動かされます。

 

 

 

この度の心見先生がお伝えする

『見えない世界の真実』セミナー。

 

見えない世界の

総ての次元、総ての存在、総ての界を見る

無王総見先生が解明された、

見えない世界の真のシステム

 

それは、見えない世界に携わるすべての人たちにとって、喉から手が出るほど欲している知識であるはずです。

 

人を本当の意味で良くしていきたい

…と、本気で思われるのなら、

必ず知っておくべきでしょう。

 

この貴重な機会を、

 

見えない世界に関わるすべて人々…

 

ヒーラー、サイキック、スピリチュアルカウンセラー、占い師

 

人の身体に触れて癒すことを生業としている方

 

そして、見えない世界の影響に不安を持つすべての方に捧げたいと思います。

 

定員は10名。


お申込みをお待ちしております。

 

 

 

界見

 

 

 

 

青森県青森市

『見えない世界の真実』セミナー

 

●日時 10月22日(月)18:00~20:00

 

●場所

青森市はまなす会館  和室2

〒030-0131 青森県青森市問屋町1丁目10番10号 

TEL:017-738-4821 FAX:017-728-2162

アクセス

青森駅から市営バス「問屋町行」にて約40分 →「問屋町会館前」バス停降車後徒歩1分

 車

・新青森駅からタクシーにて約25分

・青森空港からタクシーにて約20分

・東北自動車道  青森I.Cから車で約15分

・青森自動車道  青森中央I.Cから車で約3分

 

●受講料 ※現金のみとなります。10,000円(税込)

 

●お申し込み


 

 

***********************************************

 

施術会・体験会などを行っております。


【意識療術(いしきりょうじゅつ)施術会】 究極の癒し
〇青森県八戸市 意識療術 施術会

10月21日(日)10:00~17:00
 詳しくはこちら

〇青森市 意識療術 施術会

10月22日(月)10:00~17:00
 詳しくはこちら

【イベント出店】
美魔女癒しフェスタ 10月28日(日)10:00~17:00

青森市ガーラタウン 青森コロナワールド エントランスホールにて出没予定です。
興味のある方、体験してみたい方、お気軽にお立ち寄りください。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス